【コーディネート】SPU スプ的メンズファッション用語集

ーディネート


コーディネートとは?

ファッションの文脈では、服の合わせ方のことを言う。
「コーデ」と略して言うことも多い。

インテリアではどの椅子と机を合わせようとか、旅行だと現地コーディネーターとかいってその土地のことを案内する人のことを言ったりする。

ファッション、アパレルでは、このジャケットとトップスをこのパンツと合わせて、さらにこのスニーカーを合わせよう、といった行為、作業のことがコーディネート。
が、ただ合わせればそれがコーディネートになるかといえばそうではない。
トップス、ボトムスのそれぞれの調和を図ることはもちろん、誰が着るのか、どこに着ていくのか、誰に合うのかなど、TPOに合わせる必要がある。
例えば、招待されて出席する結婚式にデニムのセットアップを着ていく。
着ているものそのものをみれば調和が取れているかもしれないが、結婚式という場を考えればTPO的に完全にアウト。

また、似た言葉に「スタイリング」がある。
コーディネートとの厳密な違いは分からないが、コーディネートが服やアクセサリーの合わせ方自体のことを指すのに対して、スタイリングは一個上の概念、コーディネートも含めてその人がどうなりたいのか、どう見られたいのかまでを調和させることまで含んている、気がする。

なので上で述べた「誰が着るのか」という部分はスタイリングと言ってもいいかもしれない。

正直、SPU スプ内でも厳密に区別はしていないが、この商品をどのモデルさんに着てもらい、どういう構図で、どんな場所で撮影して、どんな見せ方でページを作りたいか、などを話し合うときは、「スタイリング」と言っている。

なので、

コーディネート=ファッションアイテムの合わせ方
スタイリング=ファッションアイテムと人の合わせ方

で区別することにする。

こちらのページでも思い切り「スタイリングページ」と呼んでいる。
ほぼ毎日更新で、春夏秋冬の最新スタイリングがサクサク見れるのでおすすめ。

ニット
最新メンズファッションのスタイリングが満載