スタイリング特集

最新のメンズコーディネートが勢揃い!「明日なに着ようかな?」そんな時にもぜひご活用ください!

スタッフコメント

カジュアルなボーダー柄ニットをキレイめなテイストに。パンツとブーツはブラックでとことんビターな装いにしてみました。艶感のある大人の着こなしは、ボーダー柄を取り入れても創り出すことができます。

2018-9-21 UP

スタッフコメント

MA-1ジャケットにロングカットソーを合わせたキレカジコーデ。ジャケットとパンツは細身の物を選び、カジュアルな印象が強いMA-1ジャケットを大人なお洒落でスマートなスタイルに仕上げました。

2018-9-20 UP

スタッフコメント

ネイビーのセーターとキレイめなベージュのパンツを合わせた定番爽やかキレイめコーデ。セーターはあえてVネックのものを使用し、インナーのホワイトを胸元と裾からレイヤードさせることで、コーディネートに奥行きと程よい軽さを与えています。また、ロールアップや袖まくりをすることで抜け感を演出したこともポイントの1つ。秋の立ち上がりに是非挑戦してほしい一押しのコーディネートです。

2018-9-19 UP

スタッフコメント

ミリタリーテイストなMA-1ジャケットを使って落ち着きのあるアーバンな印象でスタイリング。キレイめな雰囲気で統一感を出すためにボトムスにはセンタープレスパンツ、シューズにはスポーティーとキレイめ両方のテイストを併せ持つ白スニーカーを選んでいます。

2018-9-18 UP

スタッフコメント

すっきりとしたシルエットのジャガードニットにホワイトのシャツを合わせ、上品にまとめた着こなし。パンツはきちんと感のあるセンタープレスを採用。足元であえてラフにホワイトのスニーカーをプラスし、こなれ感を演出してみました。

2018-9-14 UP

スタッフコメント

今季トレンドカラーであるベージュのコーチジャケットにブラックデニムというカジュアルアイテムの合わせながら、ジャストサイジングでスマートなシルエットを演出したSPU流トレンドカジュアルスタイル。シンプルなコーディネートもトレンドカラーを取り入れることで簡単にオシャレ感度をアップさせられるので、今季はベージュ・ブラウンカラーを要CHECK。

2018-9-13 UP

スタッフコメント

オリーブのニットにグレーのスラックスを合わせた上品なコーディネート。ボトムに定番のブラックではなくグレーのパンツを合わせることで一気にこなれ感が上がります。またインナーのカットソーやスニーカーをホワイトで統一しクリーンな印象をプラスしました。

2018-9-12 UP

スタッフコメント

グレー×ネイビーの爽やかな色合わせをベースとしたキレイめコーディネート。杢調のテーラードカーデが爽やかな印象を引き立てます。ブラックの小物使いで締まりを持たせつつ、手首や足首を見せることでコーディネートにこなれ感を演出しています。

2018-9-11 UP

スタッフコメント

編みで描かれたブロック模様でクールな表情を演出したニットがメインアイテム。落ち着きのある大人なワインカラーはブラックのアイテムでクールにまとめ上げるのがポイント。男らしくかっこいいニットスタイルが完成します。

2018-9-10 UP

スタッフコメント

SPU定番アイテムのテーラードジャケット風カーディガンを使った鉄板コーデ。ホワイトのインナーにブラックのスキニーパンツと王道な組み合わせに、さらりと1枚羽織るだけで簡単に上品さときちんと感を演出できます!

2018-9-7 UP

スタッフコメント

アウトドアからタウンユースまで幅広いシーンで活用できる撥水加工が施された機能的かつスタイリッシュなマウンテンパーカーにブラックのスキニーパンツを合わせた、大人も楽しめるスポーティカジュアルスタイル。色合いが重くなりがちな秋冬コーデも、このようにレイヤードのインナーやシューズなどでホワイトを取り入れるとカラーバランスを手軽に調整できるので、ぜひデイリーユースで取り入れていただきたいテクニック。

2018-9-6 UP

スタッフコメント

微光沢のあるシャツジャケットとブーツを合わせることで、男らしさとスマートさを兼ね備えたスタイリングに仕上げました。インナーにはシルケット加工が施され滑らかな質感になった白Tシャツを使用し、コーディネートに軽さと清潔感を演出しています。

2018-9-5 UP

スタッフコメント

ネイビーのコーディガンにブリーチのデニムやホワイトのアイテムなど明るい色味を多く取り入れ、爽やかに仕上げました。ロング丈のアウターには細めのパンツを合わせることでスタイルアップが期待できるコーディネートに仕上がります。

2018-9-4 UP

スタッフコメント

ジャケットよりリラックス感がありつつも、襟のあるデザインできちんとした印象が創り出されるテーラードカーディガン。さっと羽織るだけでキレイめなスタイルを簡単に完成させられるテーラードカーディガンは着回し力の高い便利なアイテムです。

2018-9-3 UP

スタッフコメント

SPUがオススメする絶対失敗しない大人のセットアップコーデ!上下ブラックの着こなしに小物は全てブラウンで統一することでキメ過ぎない落ち着いた印象が完成します。

2018-8-31 UP

スタッフコメント

スキニーとはまた違う脚のラインに沿ったスリムなシルエットのデニムで程よくキレカジスタイルに仕上げました。濃いめのインディゴデニムにはブラックではなくブラウンのプレーントゥシューズを合わせ、少し軽やかさをプラスするとバランス良くキレカジスタイルが出来上がります。

2018-8-30 UP

スタッフコメント

光沢感のあるコーディガンをダークトーンにまとめたコチラのコーディネートは、最後にネックレスをプラスして男らしく艶っぽいスタイリングに仕上げました。あえてブラックのデニムパンツを使用しカジュアルダウンを図ることで、程よく抜け感のあるコーディネートが完成しています。

2018-8-29 UP

スタッフコメント

鮮やかなブルーのニットをアクセントに、キレイめに大人っぽくまとめたコーディネートです。ニットとブラックパンツの定番スタイルですが、襟元のバンドカラーシャツや足元にホワイトのソックスを差し込むことで単調になりすぎないお洒落なコーディネートが完成します。

2018-8-28 UP

スタッフコメント

モードな印象があるコーディガンにはブラウンをチョイスし、落ち着いたシックなスタイリングにまとめました。ジャケットほどカッチリとせず、ラフな雰囲気を演出するコーディガンにシャツを合わせるなら襟のないバンドカラーシャツがマスト。ラフでこなれたスタイリングが完成します。

2018-8-27 UP

スタッフコメント

男らしく無骨な印象を与えるモカ色のニットを使った大人コーデ。首元にホワイトのカットソーをレイヤードさせるのが最大のポイントです。カットソーを入れるという一工夫でコーデに奥行きが出て、シンプルながらも表情のある着こなしが完成します。

2018-8-24 UP

スタッフコメント

上品なショールカラーカーディガンとモカの色味の相性が大人の色気を感じさせる、秋冬にイチオシなキレイめカジュアルスタイル。ショールカラーのような襟付きのアイテムはさらっと羽織るだけでもコーデがキレイめにまとまるので、軽いお出かけから外食時まで幅広いシーンで活躍間違いナシ。

2018-8-23 UP

スタッフコメント

トレンドのコーチジャケットデザインを取り入れたオーバーサイズシャツジャケットに、ロングカットソーを合わせることでこなれ感を演出。ホワイトのロングカットソーをインナーとして使用することでコーディネート全体のホワイトの面積が多くなりすぎて野暮ったい印象にならないように、シューズ選びにおいてはホワイトの面積が少ないアイテムを採用し、コーディネートに締まりを持たせています。

2018-8-22 UP

スタッフコメント

全身をモノトーンでまとめたコーディネート。アンクル丈のボトムスでスッキリとした印象を持たせ、全体が重くならないようにバランスをとっています。時計などのアクセサリーもシューズと合わせたブラックにすると統一感のあるお洒落なコーディネートが完成します。

2018-8-21 UP

スタッフコメント

タートルネックカットソーをインナー使いするという感度の高いテクニックで完成させたレイヤードスタイル。首元から見せるタートルネックの白でクリーンで、クラシカルな印象が出来上がります。

2018-8-20 UP

スタッフコメント

落ち着いたカラーのニットのインナーにはあえて白シャツではなくダンガリーシャツを合わせ、こなれたキレカジスタイルを完成させました。襟ぐりのリブが細いニットはキレイめな印象が強くなるのでシャツとの相性が良く、キレイめスタイルで着回しがしやすいアイテムです。

2018-8-17 UP

スタッフコメント

全体をブラックとホワイトで統一したモノトーンコーデです。少し重めな印象を与えてしまう組み合わせですが、インナーにホワイトのカットソーを合わせ、足元や手元をロールアップし軽さを出す事でバランスの取れたスタイリングになっています。またトップスには艶感のあるゆったりとしたシルエットのものを選びトレンド感を演出、モード系でお洒落な印象で着こなせます。

2018-8-16 UP

スタッフコメント

艶感のあるカーディガンを落ち着いた色使いとキレイめなアイテム選びで上品に仕上げたイチオシコーディネート。全体的に暗めな色使いも、足元にホワイトのスニーカーを使用することでコーディネートに軽さを演出することができます。

2018-8-9 UP

スタッフコメント

光沢感のあるワイドシルエットシャツにタートルネックカットソーをインした、トレンド感溢れるキレイめモードスタイル。手軽にトレンドを楽しめるワイドシルエットは、シンプルでツヤのある素材を選ぶと、適度に抜け感を出しつつ上品な印象に。インナーとソックスの色合わせも秋冬に取り入れたい技アリPOINT。

2018-8-8 UP

スタッフコメント

今期もトレンドが続くコーチジャケットが『SLICK』からさらにキレイめに着こなせる新作アイテムとして登場!シャツ型のコーチジャケットを使った上質な大人の着こなしのご提案です!インナーはカジュアルにもキレイめにも生かせるネイビーカラーのニットを採用。首元にホワイトをレイヤードさせるのが最大のポイント!ホワイトをちらっと見せることでシューズのホワイトとリンクし全体のスタイリングにメリハリを与えてくれます。ちょっとした気遣いできちっと感とオシャレな印象を同時に演出できるので是非試してみていただきたいです!

2018-8-7 UP

スタッフコメント

バンドカラーシャツの襟を首元から見せることでベロアニットの重厚感に抜け感をプラスしたこなれた印象のクラシカルなキレイめコーデ。重めなカラーのアイテム合わせにオススメのお洒落度UPのポイントは襟、裾から出たインナーやソックスで見せるわずかなホワイトカラー。たった少しのホワイトが、重たい印象の色味の中にも軽さとこなれた着こなしを演出してくれます。

2018-8-6 UP

スタッフコメント

風合い豊かなデニム生地のN-3Bにブラックスキニーパンツとトレッキングブーツを合わせたミリタリーライクな王道Yラインシルエットコーデ。デニム生地やミリタリー色の強いアウターには、ブラックやグレーなどの落ち着いたカラーのパンツを合わせるとコーデがキレイにまとまります。

2018-8-3 UP

スタッフコメント

男らしく装えるモッズコートを都会的でスタイリッシュな印象になるようコーディネートしてみました。ポイントはモッズコートならではの“土臭さ”を一切感じさせない洗練した色使い。あえてモノトーンカラーで全身をまとめることで洗練された印象を与えてくれます。スニーカーは今期トレンドのvansの定番デザインでもあるオールドスクールを採用!一気にこなれ感のある最旬コーデに生まれ変わります!

2018-8-2 UP

スタッフコメント

ロードバイクを利用するときなどオススメのアクティブなコーディネートです。白スウェット、スニーカーとシンプルなアイテムの中に赤のアウターやニット帽を採用することでグッとスポーツライクな印象になります。高機能なダウンジャケットで暖かさや防風性もバッチリです。冬、街中でロードバイクを利用しながらも周囲の目を惹くお洒落を楽しみましょう。

2018-8-1 UP

スタッフコメント

ナイロンコットンの素材感で高級感が演出されるモッズコートを、モノトーンのアイテムでスマートにまとめることにより、ミリタリー特有の男らしい雰囲気と艶感を演出したコーディネートに仕上げました。カジュアル要素が強いカラーをメインアイテムに取り入れる場合、その他に使用するアイテムは「キレイめ」なテイストのものを選びドレスアップさせるよう心掛けるとお洒落に見えるスタイリングが完成します。

2018-7-31 UP

スタッフコメント

存在感のあるロングコートが目を引くスタイリング。アウターを活かすシンプルにまとめられたモノトーンなアイテムの組み合わせによって感度の高いスタイルが完成しています。アウターが主役になる季節、周囲と差を付けるアウター選びはいかがでしょうか。

2018-7-30 UP

スタッフコメント

近年トレンドのアイテムとしてオシャレさんに大人気のコーチジャケットを使ったハイセンスコーデのご提案です。インナー・パンツ・小物はモノトーンでまとめ、主役のコーチジャケットで鮮やかなオレンジカラーを選びコーデにアクセントをプラス。合わせるアイテムはシンプルながらも個性を感じさせる上級者な着こなしになるようスタイリングしています!

2018-7-27 UP

スタッフコメント

メインアイテムである上品なマット素材と高級感漂うファーが特徴のN-3Bジャケットを、インナーのシャツ使いやメガネなどの小物使いでドレスアップさせたことで大人のキレイめカジュアルスタイルが完成。全体のシルエットがYラインに仕上がるように意識したスタイリングでスマートな印象を演出しました。

2018-7-26 UP

スタッフコメント

秋冬先取りのJohnbullアウターコーデ。たっぷりボリュームのあるリアルファーを施した本格派高機能ジャケットアウターが主役のスタイリングです。ミリタリーの雰囲気がありますが、すっきりとしたキレイめな印象のブーツを選ぶことでワークっぽくならず、クールにまとめられています。

2018-7-25 UP

スタッフコメント

猛烈な暑さが続く今年の夏。爽やかな印象で見た目にも涼しいサンダルコーデで快適に過ごしたい季節です。サンダルを合わせるときフルレングスのボトムスはロールアップし、足首を見せて穿くのがオススメ。さらにフロントのココナッツボタンの素朴な風合いが夏らしい表情を演出するスラブ生地シャツをプラスし、リゾート感漂うスタイリングが完成しています。

2018-7-23 UP

スタッフコメント

ホワイトとネイビーの色合わせが涼し気で爽やかな印象のポロシャツコーデ。センタープレスパンツにポロシャツという王道キレイめコーデにあえてドレスシューズではなくスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせました。さらにボトムスにアンクル丈を選ぶことで軽やかなサマースタイルが完成します。

2018-7-19 UP

スタッフコメント

爽やかな着心地の綿麻ニットはグラデーションカラーをチョイスし、モノトーンながらも華やいだ印象を持つスタイリングを完成させました。バッグとシューズは艶感のあるものを選ぶことで落ち着いた大人の雰囲気を漂わせます。

2018-7-17 UP

スタッフコメント

爽やかなサックスカラーの開襟シャツに濃紺のジーンズを合わせ、色味に統一感を持たせた夏らしさ抜群スタイル。インナーとサンダルのカラーをホワイトでリンクさせると軽さが引き立つので、夏のコーデにぜひ取り入れたいワンポイントテクニック。

2018-7-13 UP

スタッフコメント

色彩豊かなショーツをモノトーンのアイテムでまとめ、落ち着きと遊び心のあるコーディネートに仕上げました。足元にブラックのサンダルを使用し、夏らしい爽やかさを残しつつもコーディネート全体を引き締めたことがポイントです。足元の重い印象を避けたいこれからの季節、是非こちらのコーディネートを参考にサンダルを取り入れたコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか!

2018-7-12 UP

スタッフコメント

定番のモノトーンを基調としたキレイめSPUらしい大人の夏コーデ!トレンド感を意識させトップスはビッグシルエットをチョイス。素材はハリ感のあるシャツ生地なのでラフでありつつも程よく引き締まった印象を与えてくれます。パンツはきちっと感を与えてくれるセンタープレスのスラックスパンツを合わせ、さらに足元は黒のローファーにすることでコーデ全体が上品に仕上がるようスタイリングしました。

2018-7-11 UP

スタッフコメント

トップスに無地の長袖カットソーを合わせることで子供っぽい印象になりやすいショーツを大人に着こなしました。シューズとバッグはトレンドのストリート感があるアイテムで揃えて統一感を出しています。またインナーにグレーのタンクトップをレイヤードすることで、シンプルながらもスタイリングに奥行きが生み出されています。

2018-7-10 UP

スタッフコメント

鮮やかなサマーニットでパワフルな夏らしさが演出されたスタイリング。裾から見せるインナーの白タンクトップと開放的なサンダル合わせによって涼し気な印象にまとまっています。鮮やかなトップスのカラーを活かすには、その他のアイテムをモノトーンで統一するのがマストなテクニックです。

2018-7-9 UP

スタッフコメント

トレンドのリネン×コットン素材の開襟シャツに、ジョガーパンツとスニーカーを合わせたカジュアルながらも自然なこなれ感漂うリラックスコーデ。シンプルなスタイリングも旬なアイテムを取り入れるだけでさりげなくオシャレ感度UP。

2018-7-6 UP

スタッフコメント

夏に人気のオルテガ柄を使った大人のリゾートスタイルのご提案です。派手な印象をもたれやすいオルテガ柄ですが、全体をホワイトとネイビーで統一することで爽やかなすっきりとした印象に仕上がります。さらに赤のビーズネックレスを差し色に取り入れることでコーディネートに奥行きが生まれ大人の余裕を感じさせるリゾートスタイルを楽しめます!

2018-7-5 UP

スタッフコメント

リゾート感のあるスイムショーツを使用したサマーコーデは、華やかな印象を演出しながらも、全体をブルーで統一することでまとまりのあるコーディネートに仕上げました。小物にもブルーレンズのサングラスを選ぶことで、色味の統一感を崩すことなくコーディネートに奥行きを与えています。小物使いが重要になるこれからの季節。こちらのコーディネートを参考に小物の色使いにも注目してみてください!

2018-7-4 UP

スタッフコメント

オリーブのトップスにワンウォッシュのボトムは季節的にも少し重い印象を与えてしまう組み合わせですが、インナーにホワイトのタンクトップを差し込むことで抜け感を作り出して軽やかに仕上げています。足元のブラックのサンダルでさらに爽やかさをプラス。またリュックなどの小物と足元のカラーを統一することでまとまりのあるコーディネートになっています。

2018-7-3 UP

スタッフコメント

素朴な風合いを持つフレンチリネンシャツの雰囲気を活かしたナチュラルな印象の爽やかスタイル。ボトムス以外をあえて淡いカラーで統一したことで涼しい雰囲気を演出しています。フレンチリネンなどの素材感に特徴のあるアイテムは、その他のアイテムをさっぱりシンプルなもので組み合わせることが大人なキレイめスタイルに仕上げるポイントです。

2018-7-2 UP

スタッフコメント

鮮やかなブルーが目を引く、水陸両用のアクティブな印象のショーツにネイビーのカーディガンを合わせて、落ち着きのあるをサマースタイルを完成させました。足元にエスパドリーユを合わせることで、夏らしい爽やかな雰囲気に仕上げています。今回のブルーのショーツのように差し色をワンポイント取り入れることで、ワンランク上のお洒落感を演出することができますので、是非こちらを参考に、差し色を意識したコーディネートに挑戦してみてください!

2018-6-29 UP

スタッフコメント

これからの季節重たい印象になりがちなダークトーンのトップスには、ホワイトのパンツを合わせて簡単に爽やかなスタイリングを完成させてみるのはいかがでしょう。ダークトーンなトップスがシャツであれば前を開けてインナーを見せることで更に涼し気な印象をプラスすることができます。夏らしいテイストを引き立てる開放的なサンダルも是非一緒に合わせていただきたいアイテムです。

2018-6-28 UP

スタッフコメント

ミントグリーンのシャツにネイビーのボーダーショーツを合わせた、これからの季節にピッタリの爽やかなコーディネートです。トップスは無地でまとめつつもボトムにボーダー柄を持ってくることでシンプルになりすぎないオシャレなマリンテイストに。ブラックのサンダルは全体のコーディネートを引き締めてくれるだけでなく夏らしさの演出もしてくれます。

2018-6-27 UP

スタッフコメント

ビッグシルエットの綿麻カットソーに、ロングインナーによるレイヤードやストラップサンダルを合わせ、トレンド感を取り入れたコーデ。更に全体をモノトーンカラーで統一して感度溢れるトレンドカジュアルコーデが完成。シンプルながらタイトシルエットのパンツを合わせることで、カジュアルすぎない上品なキレイめスタイルを演出。

2018-6-26 UP

スタッフコメント

ショートパンツを大人っぽく着こなしてこそ真のオシャレさん!ということで少し敬遠されがちな夏のアイテム『ショートパンツ』を使った大人コーデのご提案です。先ずショートパンツは失敗の少ないネイビーカラーをチョイス!カットソーとスニーカーはホワイトにすることでスタイリング全体に統一感が生まれます。無地のネイビーとホワイトの組み合わせだけでは単調でのっぺりとした印象になってしまうのでチェック柄のシャツを羽織り奥行きのあるスタイリングに仕上げてみました。

2018-6-25 UP

スタッフコメント

好印象を与える春夏のシャツスタイルを作るなら、SPUオリジナルの綿麻シャツがオススメです!オシャレが苦手な方はつい無難な『ホワイト、ブラック、ネイビー』を選びがちだと思いますが、暑くなるこれからの季節こそ明るい印象を与えてくれるパープル(ラベンダー)を是非試してみていただきたいです!カットソーは抜け感を与えるホワイトを、ボトムスにはトレンドのジョガーパンツを合わせることでリラックス感のある大人の着こなしが完成します。

2018-6-22 UP

スタッフコメント

清涼感のあるホワイトの半袖シャツのインナーにボーダーカットソーを合わせ、ボトムにユーズド感のあるブラックジーンズとブラックのストラップサンダルを取り入れたシンプルながらしっかりと季節感漂うモノトーンコーデ。トレンドのストラップサンダルはキレイめスタイルにも相性抜群なので、今年の足元にぜひ1足は取り入れたいアイテム。

2018-6-21 UP
閉じる ×