【ポロシャツ】SPU スプ的メンズファッション用語集

ロシャツ


ポロシャツとは?

襟付きのシャツのこと。
首元に2,3個ボタンがあり、素材は鹿の子が定番、胸にブランドを表すワンポイントの刺繍が入るのが一般的。
が、なくてもそれはそれでカッコいいポロシャツ。

ポロシャツの起源はあのワニのマークで有名なラコステの創業者、ルネ・ラコステが考案したことに始まる。
元々はスポーツのポロではなくテニス用として作ろうと思ったらしい。
そもそもルネ・ラコステさんが有名なテニス選手だったんで、そりゃそうだ。
で、その後そのシャツ、テニスシャツが大ヒットして名前の由来でもあるポロを行う際にも着られたとのこと。
テニスシャツが今ではポロシャツと呼ばれるようになったのは、やっぱりあのラルフローレンの存在が大きい。
ポロの馬のロゴをみればだれでもポロシャツと呼びたくなる、はず。
そんなわけでポロシャツという名前が使われるようになり、今ではメンズカジュアルファッションの定番アイテムになった。
日曜日のお父さんの普段着、ではない。
若者も着る立派なカジュアルトップスである。

ではなぜメンズカジュアルのトップスとして定番化、人気が出たのか? キレイめスタイルにピッタリだから。
Tシャツだけではカジュアルすぎる、シャツではドレッシーすぎる、その中間くらいに位置するのがポロシャツ、ラフすぎずきめすぎずな時に重宝する。
そして元々がテニス、そしてポロのスポーツウエアとして生まれているので、スポーティな印象もあわせ持つ。
とっても便利なアイテム、お父さんがゴルフに行く時だけに着るものじゃありません
夏のメンズのコーデの一つに入れるべきアイテムである。

 

 

メンズポロシャツ
夏のメンズポロシャツ