春コーデのメンズシャツは色や柄選びを変えてみる

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

春コーデの定番といえばシャツですね。
まだまだ寒い東京高円寺ですが、アウターのインナーはシャツ、という方が増えたように思います。
オフィスや会社に行っても暖房で暑いのでアウターを脱げばシャツ1枚でちょうといいのかもしれません。
そんな使えるメンズの定番アイテム、シャツですが今日は2019年春、SPU スプがおすすめするメンズシャツベスト4をご紹介いたします。

 

オックスフォードストレッチメンズシャツ

メンズシャツ
SPU スプのベストセラーメンズシャツ

これさえ着ておけば問題なし! という定番シャツ。
特に白の人気はとどまるところを知しりません。

 

綿麻素材メンズシャツ

シャツ
春夏のさわやかコーディネートに使える綿麻シャツ

長袖、半袖、7部袖と袖の長さのバリエーションが豊富です。
色も白、青、チェックなどどんなお好みにも対応できます。

 

ボタンダウンメンズ長袖メンズシャツ

メンズシャツ
Audience オーディエンスの日本製メンズシャツ

SPU スプでも人気の高いブランド、Audience オーディエンスのボタンダウンメンズシャツ。
シンプルで上質な雰囲気はトレンドに左右されずビジカジにもおすすめです。

 

ワイドスプレッドボタンダウンメンズシャツ

メンズシャツ
Audience オーディエンスの日本製メンズシャツ

こちらは上のメンズシャツと同じAudience オーディエンスのシャツですが、色によって生地が変わります。
オックスフォード、ダンガリー、ブロード、ビエラと柄や色によって生地を選べますのでよりこだわりたいあなたへおすすめのメンズシャツです。
デニムシャツよりも春っぽい生地のダンガリーが個人的にはおすすめです。

 

白シャツ以外を選んで見る

といったように白シャツ4選をお送りしましたが、おそらく皆さん、白シャツはお持ちですよね? いちばん人気の色はやっぱり白なのですが、みなさま白をお持ちであれば思い切って黒、もしくはブルー、もしくはチェック柄やダンガリー素材など、ちょっとカジュアルな色を選んでみてはいかがでしょうか。
足元をカジュアルなスニーカースタイルにしても、カジュアルアイテムのデニムパンツと合わせても変ではありません。
むしろ白シャツよりも差別化が図れます。

 

まとめ

まとめることはあまりないんですが、メンズファッションは差別化が大切、という命題に照らし合わせれば(勝手に命題にしました)、シャツのカラーを白以外のカラーに変えてみる、それだけでも差別化できます。
白をまだ持っていない方にはもちろん、白をおすすめします。
着こなしの幅を広げるなら白プラス黒など別の色のシャツがあったほうがいいです。
春ニットのインナーにきても柄シャツだとアクセントにもなりますしね。

2019年春夏は白にもう1色、色をプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ではまた!