メンズ シャツ 春夏 綿麻 ストレッチ 半袖 長袖 7分袖 アーカイブ メンズファッション

トップページ > アーカイブ

SPU スプ
メンズ シャツ 春夏 綿麻 ストレッチ 半袖 長袖 7分袖

商品番号 exi10030

1,998円(税込)

SPUで使えるお買い物ポイント 93P 進呈

カラー\サイズ 半袖-S 半袖-M 半袖-L 半袖-LL 7分袖-S 7分袖-M 7分袖-L 7分袖-LL 長袖-S 長袖-M 長袖-L 長袖-LL
ホワイト × × × × × × × × × × ×
ネイビー × × × × × × × × × ×
サックス × × × × × × × × × × × ×
ライトピンク × × × × × × × × × × × ×
ライトイエロー × × × × × × × × × ×
ミントグリーン × × × × × × × × × × × ×
ホワイトウインドペン × × × × × × × × × × ×
ネイビーウインドペン × × × × × × × × × × × ×
グレー × × × × × × × × × × × ×
ラベンダー × × × × × × × × × × ×
カーキ × × × × × × × × × × × ×
ギンガム × × × × × × × × × × × ×
ストライプ × × × × × × × × × × × ×

△:残りわずかです!
×:SOLD OUT

数量

・ご注文方法は、、
上記表の「◯」をクリック後、数量を入力し「カートに入れる」をクリック!
・「×」のカラー\サイズについて
お取り寄せ可能な場合もございますので、恐れ入りますが「商品についての問い合わせ」ボタンからお問い合わせをお願い致します。
※メーカーの状況によっては既に完売の場合もございますのでご了承下さいませ。

返品、交換についてはこちらをご覧くださいませ。

_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(3.0) 3.00

イメージ

イメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージ
イメージ
拡大 Prev Next

ゆうたさんさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2018年07月13日

おすすめ度 おすすめ度(3.0)

色違いで数点購入しました。
着回しやすく良いと思います。
しかし縫い終わりの処理が雑だったので減点。
中国製だしこんなものかなと。


ブランド:SPU(スプ)

商品名:綿麻ストレッチ半袖/7分袖/長袖シャツ

【半袖】サイズ(cm)
  着丈 胸囲 肩幅 袖丈 腕ぐり 腕まわり
S 67 98 41.5 20 41 35
M 69 102 43 21 43 37
L 71 106 44.5 22 45 39
LL 73 110 46 23 47 41

【7分袖】サイズ(cm)
  着丈 胸囲 肩幅 袖丈 腕ぐり 腕まわり
S 67 98 41.5 41 41 35
M 69 102 43 42 43 37
L 71 106 44.5 43 45 39
LL 73 110 46 44 47 41

【長袖】サイズ(cm)
  着丈 胸囲 肩幅 袖丈 腕ぐり 腕まわり
S 67 98 41.5 60 41 35
M 69 102 43 61 43 37
L 71 106 44.5 62 45 39
LL 73 110 46 63 47 41
⇒サイズの測り方はコチラ
※メーカーサイズを表記しております。

素材
綿:70% 麻:28% ポリウレタン:2%
洗濯表示
液温は、40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。 漂白処理はできない。 洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。 日陰でのつり干し乾燥がよい 底面温度 150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。 ドライクリーニング処理ができない。
⇒洗濯表示について

サイズ展開
【S】【M】【L】【LL】

■ページ作成担当者:watanabe

シャツが主役!暑くなるこれからの季節にピッタリ!!
着心地と、こなれ感満点の『夏におすすめ メンズ シャツ』

「綿(コットン」と「麻(リネン)」の“いいとこ取り”
植物生まれの、天然素材『綿麻(コットンリネン)』を贅沢に使用した
柔らかくて肌に優しい『自然派 綿麻シャツ』が誕生しました!

今回SPUでは、この2つの素材に「ポリウレタン」を「2%だけ」混ぜ合わせることによって、『綿麻』の“優しい風合い”を損ねることなく「機能性をアップ」させた、着心地とこなれ感満点の『メンズ シャツ』を創り上げました。

さらっとした肌触りのリネン素材の爽やかさと、コットン素材の柔らかな風合いと光沢感が合わさった、夏におすすめのシャツです。
とてもシンプルなシャツですが、色やボトムス、小物で遊べば、こなれ感がUPすること間違いなし!きれいめカラーリングな着こなしが叶います。

『コットンリネン』とは?

「コットン×リネン=コットンリネン」とても分かりやすいネーミングですね。
綿(コットン)と麻(リネン)を混ぜて織り上げた、その生地の織りなす風合いにも、爽やかな優しさが溢れています。
ナチュラルなおしゃれを楽しむ人達に、ますますファンが多くなってきている素材です。

コットンもリネンも植物の繊維から生まれ、共に水分や汗をすばやく吸い取り、吸湿性・耐久性に優れた天然の素材です。
いずれも私たちの暮らしになじみ深い素材ですが、その特徴は大きく異なります。

コットンリネンとは、そんな異なる2つの素材の特徴を、両方から“いいとこ取り”した生地なのです。

「綿と麻の混合率」で違いが出る「特徴」

コットンリネンは、混ぜ合わせる綿と麻の割合によって、質感や風合い、機能性が違ってきます。

麻の「ハリとシャリ感」に、綿の「柔らかさ」をプラス

麻(リネン)は天然素材の中では、丈夫な素材でサラッとした着心地です。
肌ざわりは、滑らかで触れてもチクチクせずソフトなので、その心地よい感触で西洋では昔から高級下着などにも利用されてきました。

汗をすばやく吸い取ってくれ、水に濡れても乾きやすいので、身体はいつも爽やかで清涼感に包まれます。さらに防カビ性に優れ、雑菌の繁殖を抑制するため、臭いも抑えてくれます。
また、生地の目が粗いので風をよく通し、涼しくて蒸れにくいため高温多湿な国でよく使われ、爽やかな涼感が感じられることから、日本でも夏向きの素材とされているのですね。

綿(コットン)は、ほどよい光沢感があり、「柔らかく」、吸湿性、通気性、保温性に優れています。
そして、肌に優しく安心感もあるので、カジュアルなシャツやTシャツ、下着などにもよく使われているおなじみの素材です。

コットンリネンとは、そんな爽やかなリネンに、コットンを混ぜることで「柔らかさ」をプラスした素材、ふんわりと優しい肌あたりが、さらに心地よい生地となっています。

麻の「汚れにくさ」に、綿の「染色しやすさ」をプラス

リネンは、繊維の中に汚れをはじく成分「ペクチン」を含んでいるため、天然素材の中で、最も「汚れがつきにくく落ちやすい」、そして洗濯にも強い丈夫で清潔さを保つ素材です。
さらに、繰り返し洗うごとに柔らかさが増し、白いものはさらに白くなる特徴があります(世界の一流ホテルがベッド回りやテーブル回り、バス回り等にリネンを使用する理由がここなんですね)が反面、染料で染めにくく色落ちしやすいというデメリットがあります。

反対に綿は、綺麗に「染色しやすく」プリントなどの発色も良いのが特徴でもあります。
スプは、その特性を活かしたコットンを混ぜ込むことで、色、柄 豊富に、より楽しさとおしゃれさを高めるカラーバリエーション豊富な、『綿麻シャツ』を作ることが出来ました。

コットンリネンとは、このように素材の割合を変えることで、製品のデザインや用途にあわせて、それぞれの良いところを適度に組み合わせられる、とっても便利な生地なんですね。

「コットンシャツ」、「リネンシャツ」だけでは実現できなかった『心地よさ』
夏に快適で、見栄えに優れる『綿麻シャツ』

目の詰まった「綿シャツ」では、シャツの中は熱気がこもりやすく汗で湿度も高いままで蒸し暑さが残ります。
これではSEEK(シーク)やエアリズムと言った「機能性下着」を着ていても意味がありません。

それに比べ『綿麻シャツ』は、通気性が良く生地に張りもあるため、とても風通しが良いのがメリットです。
生地の目が荒いため、少し風が吹くだけでシャツの中の熱とジメジメ感を逃すことが出来るので、「機能性下着」の性能を十分発揮するシャツと言えそうです。

真夏でも肌にベタつくことはなく着用でき、汗をかいても快適に過ごすことが出来る『綿麻シャツ』は、清潔で爽やか!
「ハリ感」と「シャリ感」が見た目にも涼しげで夏にピッタリな印象を与えてくれそうですね。

着回し力抜群!

「ホワイト」は、マストアイテム。
どんな雰囲気にも合うので、持っていれば大変便利!大人のメンズファッションには欠かせませんね。
定番の白シャツも、綿麻素材ならブルーのジーンズと合わせるだけでも、大人っぽいカジュアルコーデになります。
ライトグレーのパンツと合わせれば、腕まくりとパンツの裾をロールアップすることで、上品な抜け感も出せます。

初夏は明るいコーデも似合うので、新しい色に挑戦するのも楽しそうですね。
夏らしい淡いカラーは、どの色を選んでも爽やかなコーデになれますよ。

反対に秋、冬のイメージのある「カーキ」などのダークカラーと、デニムや黒スキニーを合わせた辛口コーデでも、コットンリネンの持つ“洗いざらし”のナチュラルな風合いと涼し気な印象で、軽やかで存在感のある、こなれたおしゃれコーデに早変わり。
ハットや光沢感のあるスリッポンを合わせて、今年の夏は大人カジュアルを楽しんでみてはいかがですか。

清潔で爽やかな印象!

皆さんは、会社でどのような服装をしていますか?
真夏のオフィスワークでは、上着やジャケット、ネクタイを着用しない人が多いと思われますが、シャツが主役になる夏だからこそ見た目にも、体感的にも涼しい『綿麻シャツ』はクールビズにも、おすすめですね。

「ストライプ」は、細身のパンツと合わせると、スタイリッシュな雰囲気!スタイル良く見えオフィスでのビジカジ(ビジネスカジュアル)にもぴったりです!
また、色鮮やかな「サックス(水色)」や「ラベンダー(パープル)」などもベージュのチノパンとの相性抜群!涼し気な見た目は、爽やかコーデで女子ウケも良さそうですね。

リラックス感も表現!

シャリっとした素材感は、きちんと感と品の良さがありながらも、天然繊維のためナチュラルな風合いを持ち合わせているため、どこか肩の力の抜けたリラックス感も表現することができます。シワができやすいことは、デメリットにも思えますが、このシワによってリネンシャツならではの風合いが楽しめるのです。
そんな便利な『綿麻シャツ』は、1枚羽織るだけでも季節感を演出してくれる、春夏の必須アイテムと言えるのです。

麻・リネンシャツは、どうしても透けてしまいがちなので、前ボタンを閉めて一枚で着る場合でもインナーにカットソーや、タンクトップを合わせた方が安心かもしれませんね。また、ボタンをあけて羽織る場合は、合わせるインナーによって印象が変わるので色々なコーデが楽しめるのも良いですね。

インナーに無地のカットソーは、シャツをメインに着こなしたい時にオススメです。
シャツの風合いやシワを邪魔する事なく、引き立ててくれコーディネートに馴染んでくれます。

ボーダーのインナーは、男女問わず一年中使える人気の柄ですが、とくに「ネイビー」のシャツと合わせるとマリンテイスト感が増すので、やはり夏にはオススメの季節感を出せるインナーと言えそうです。

長パンツだと暑そうと心配な方は、見た目だけではなく機能性的にも涼しげなクロップドパンツがオススメです。
シルエットがキレイなクロップドパンツを選べば、スニーカーと合わせてもパーカーを羽織っても、子供っぽくなりませんので、ショートパンツ派だった方も今年はぜひチャレンジしてみてくださいね。

オンにもオフにも使える!バランスの良さ!!

夏のオフの着こなしにおいては「リゾートすぎる」のも「カッチリしすぎる」のも考えものですね。
そうすると『綿麻シャツ』は、そのちょうどいいバランスを1枚で実現してくれる優れものと言えそうです。

洗いざらしのシャツをノーアイロンで羽織り、素材感を存分に楽しみましょう。
1枚のシャツを着ているだけなのに、不思議とコーディネートにこなれた表情が生まれてくるはずです。

今回SPUで創り上げた、ですが、やはり“他と同じではつまらない”という『オリジナル』のコンセプトで創り上げた自信の一着です!
大人のコーデに欠かせない『麻混シャツ』は、きれいめな着こなしを叶えてくれるので、何着持っていても良いアイテムだと言えそうですね。
初夏のコーデにぴったりなアイテムでしたね。新しい季節に向けて、新しいアイテムやコーデにもトライしてみませんか?

父の日のプレゼントにもオススメです!

いつも忙しいお父さんにも、しっかりと休んで欲しい
そんな感謝の気持ちを伝えるのにピッタリな、贈り物です。
今年の父の日は、優しさをギフトに込めてみませんか。

何もしたくない休日に、心も身体も癒やされる
着ていることを忘れてしまう、心地よさと肌触り

洗いざらしのシャツに、腕を通すあの心地よさ
いつもと違う柔らかさに、いつもと違う時間を感じられそうです。