【オックスフォード】SPU スプ的メンズファッション用語集

ックスフォード


オックスフォードとは?

生地のこと。
特にメンズのシャツの生地でよく使われる。
由来はあのオックスフォード大学からと言われるが、オックスフォード大学の学生がよく着ていたのか教授が着ていたからなのかなんとなくオックスフォードっぽいからなのかは不明。
あくまでも説のうちの一つ。

正式名称は「オックスフォードクロス」。
クロス、つまり十字なので縦糸(たていと)と緯糸(よこいと)が十字のようにクロスしている平織りのこと。
若干厚手の綿糸を使用し手触りがごわっとした印象があるので、ビジネスシャツだけではなくカジュアルシャツとしてもよく使われる。
SPU スプではおかげさまでこちらのボタンダウンシャツが好評を博している。

同じ平織りのブロードや、朱子織りのサテンに比べて比較的厚地だが、網目が大きいので通気性があり丈夫。
夏にも着たくなる生地。

シャツの着心地は生地の違い他に、使う糸の太さ(番手)の違いや、1本使うか2本使うかといった単糸か双糸かの違いにも大きく左右される。
が、オックスフォード生地は定番かつ歴史のある生地なので誰にでもおすすめできる生地。
メンズのビジネスマンであれば誰もが一度は着たことのある生地であろう。
学生さんの着るいわゆるカッターシャツもオックスフォードなのだろうか? ブロードのような気もするがそれこそ学校によって違うだろう。

シャツの生地として使われるオックスフォード生地だが、人気のデザインはボタンダウン。
襟がボタンダウンになっているシャツとオックスフォードの相性がいいのか、オックスフォード=ボタンダウンといったイメージもある。

コーディネートも特に難しくはない。ビジネスではなくカジュアルであってもジャケットのインナーに合わせたり、寒いときはニットを上に着たり、特に白色のオックスフォードシャツであれば着た瞬間にきれいめスタイルになるという魔法のアイテム。
ボトムスに黒スキニーパンツ、トップスに白のオックスフォードシャツ、シンプルでモノトーンな着こなしの完成。

細身でロックなコーディネートになるので個人的も好き。

ボタンダウン 先染め オックスフォード ストレッチ シャツ
ホワイトカラーの長袖メンズボタンダウンシャツ

 

メンズの服ブランドであれば、ぜったいに1つはあると思われるオックスフォード生地のシャツ。
SPU スプでもいちおしアイテムの一つなのでまずはこのボタンダウンシャツを手に入れることを強くおすすめする。