Tシャツをカットソーに変えるだけでメンズはオシャレ度5割増し!

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

メンズファッションの夏の定番といえば、Tシャツ。
よく売り文句として「何枚あっても困らない」と見かけることがありますが(SPU スプでもよく使ってます)、本当に何枚あっても困らないんです。
夏はTシャツ着とけばなんとかなるし、夏だけでなく、春夏秋冬、1年中、Tシャツさえ着とけばとりあえず生きていけるのがメンズです。

レディースのみなさまだとなかなかこうはいかないですよね。
もちろん人それぞれですが、コンビニでさえ化粧しないと行けない、という女子もいらっしゃいます。
女子は大変です。

 

そんな女子の苦労を知ってか知らずか、メンズのみなさんは、これから夏の時期、

Tシャツに短パン、サンダル

で出かけたりします。
わかります。
楽ちんですから。

でも、ぜんぜんオシャレ感は伝わってきませんね。
コンビニファッションとしては普通過ぎて印象にも残りません。
何もコンビニ店員の方にインパクトを与えなくてもいいので、せめて字面だけでもおしゃれにしてみませんか?

というわけで、

Tシャツに短パン、サンダル

カットソーに短パン、サンダル

 

めっちゃオシャレになりました。
Tシャツをカットソーに置き換えただけでぐっとオシャレ感が増しませんか? 「いや、ちょっとカットソー着てさ、コンビニ行ってきてさ」 なんて言ったら相手に「おお、なんてオシャレな奴なんだ!」と羨望の眼差しを受けることまちがいなしです。
買うものはファミチキでもライフガードでもいいんですけど、「カットソーでコンビニに行った」という事実が、おしゃれな味付けとしてファミチキのスパイス、もしくはライフガードの黄色い着色料となっているんです。

何を言っているのか分からなくなってきましたが、言いたいことはこれです。

Tシャツというよりもカットソーと言うほうがオシャレ

ということです。

 

正直Tシャツもカットソーであり、カットソーもTシャツなので、要は言い方次第です。
ズボンをパンツと言ったほうがおしゃれですし、下着をインナーと言ったほうがオシャレです。
ファッション業界人はパンツとかボトムスとか言ってんでまちがいないです。

こんなことを書いていたら長くなってきたので、Tシャツとカットソーの違いはまた今度にしたいと思います。

最後にSPU スプのカットソーをご紹介して終わりにします。
カットソーも何枚あっても困らないですよ。

メンズカットソー
メンズカットソーコレクション

 

ではまた!