メンズ テーラードジャケット

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

2020年のメンズファッション、来月あたりからちらほらと春夏の新作が入荷してまいります。
早いですね。
寒い時に暑い時に着る服のことを考えて、暑い時に寒い時に着る服のことを考えるというのがファッション業界です。

これが流行るとか、これは売れるとか試行錯誤しながら日々悶々としてるわけですが、実際販売してみないとわからないもんです。
去年、2019年、これだけボアジャケットが流行るって1年前に誰か予想してました?
ある程度は予測できてもどんな形がどれだけの数売れるとか分かったら、それはもう天才の類です。
タピオカの次に2020年の夏にはどんなドリンクやスイーツが流行るのか聞いてみたいもんです。

そんな天才ではないわたしがなんとなく2020年のメンズファッション、春夏、たぶん、流行るかも流行ったらいいねのトレンドを予測してみます。

 

ビッグシルエット

 

はい、ビッグシルエットです。
これはもう流行るというか2019年もずっとビッグシルエットでしたし、もはや定番として定着しました。

体型を気にしないで着られること、窮屈でないことが今のエシカルでエコな潮流にあってること、通販が一般化してきてサイズを多少間違えても大きめであれば着られること、などなど流行った理由は後付けでいくらでも言えますが、みんな楽ちんなのがいいんですよね。

国民服であるユニクロも引き続きゆったりシルエット、昔はタイトでロックテイストだったアタッチメントもシルエットはゆったりめです。

 

ユニクロメンズ2020年
Image by:写真8/11|ユニクロ(UNIQLO) 2020年春夏 ウィメンズ&メンズ コレクション – ファッションプレス

 

 

アタッチメント2020年メンズ
Image by:写真1/16|アタッチメント(ATTACHMENT) 2020年春夏 メンズ コレクション – ファッションプレス

 

 

ビッグシルエット、オーバーサイズでゆったりめという流れは2020年の春夏も変わらないと思います。
バランスをとるためにトップスはオーバーサイズ、ボトムスはタイトにスキニーパンツを合わせる、というAラインの着こなしも引き続き多いですが、これもビッグシルエットの流行の中の現象でしょう。

もちろんトップス、ボトムス、上下ダボダボでオーバーサイズの着こなしも今やオシャレ。
一昔まえはAラインかYラインかIラインがおしゃれだと言われていたのに時代は変わるもんです。
さすが令和のトレンド。
安心して崩れた体型を隠すことができます。

 

 

スポーツテイスト

 

これはもう東京オリンピックだからという単純な理由です。
スポーツテイストもビッグシルエットと同じくすっかり定着、ジャージが一気にオシャレアイテムに定着しました。

 

メンズ 新作 ジョガーパンツ スウェットパンツ ラインパンツ イージーパンツ ボトムス リブ ライン

 

みなさんのなかにも東京オリンピックを東京か札幌まで観戦に行く、という方もいらっしゃるはず。
そんなときにもジョガーパンツにスニーカー、トップスはTシャツやカットソーなど楽ちんなスタイルが応援しやすいはずです。

スポーツテイストは観戦者にもぴったりのメンズ服かもしれませんね。

 

ただ、懸念されるのが熱中症。
真夏に行われるので早朝だろうが夜だろうが、そして室内だろうが熱中症には気をつけなくてはいけません。

タオルやハンディ扇風機、そしてサングラスなど暑さ対策グッズも用意してオリンピックを楽しみましょう。

 

 

メンズ 男性 レディース 女性 男女兼用 UV カット サングラス

 

 

ブーツカット、フレアパンツ

 

これだけビッグシルエット、スポーツテイストだって言ってるのに、突如としてブーツカット。
ブーツカットなんてもう10年以上トレンド、流行から遠ざかってるんじゃないでしょうか。

たまに聞くんですよ、そろそろブーツカットがくるって。
それでこの10年きた試しがないですからね。
秘密兵器だと言われて秘密兵器のまま出番のなかったとんねるずのたかさんみたいなもんです。

 

「帝京の秘密兵器」忘れられぬ濃密な時間 石橋貴明さん:朝日新聞デジタル

 

でも、2020年は違うかもしれません。
ついに秘密兵器がベールを脱ぎます。

なぜならエディ・スリマン率いるCELINE(セリーヌ)がブーツカット激推しだからです。

 

セリーヌ2020年メンズ
Image by:写真14/99|セリーヌ(CELINE) 2020年春夏 メンズ コレクション – ファッションプレス

 

 

セリーヌ2020年メンズ
Image by:写真18/99|セリーヌ(CELINE) 2020年春夏 メンズ コレクション – ファッションプレス

 

まあ、かっこいい。
ミュージシャンのベックみたいですね。

ロックでタイトシルエットを貫くエディ・スリマンらしいですが、セリーヌの前にデザイナーをしていたサン・ローラン、そしてそのさらに前にデザイナーをしていたディオール・オムでもこのロックスタイルでした。

なので、どのブランドにいってもエディはエディなんです。
木村拓哉がどんな役をやっても木村拓哉、と言われるのと同じようなようもんです。

 

実際CELINE(セリーヌ)がフレアパンツをプッシュしてるから絶対流行るかどうかはわかりませんが、ファッションの流行は振り子のようなもの。
いったん流行るとだんだん飽きられて、それまでとは180度異なるスタイルがまた流行りだすものなんです。

ゆるいビッグシルエットも定着はしましたが、トレンドセッターのみなさんは、そろそろ飽きられてタイトでロックなスタイルへ移行するかも。
それが2020年の春夏になりそうです。

 

テーラードジャケット

 

上のセリーヌのスタイルつながりですが、ロックスタイルのメンズ服といえば革ジャン、そしてテーラードジャケットです。

 

2ボタン テーラードジャケット メンズ オールシーズン ストレッチ カジュアル 日本製

 

これも反動ですね。
マウンテンパーカーやボアジャケットなどカジュアルなメンズ服に対して、キレイめでビシッときめたメンズ服、テーラードジャケットをそろそろ着たくなるかもです。

こういう流行っていいわるいじゃなくて、単純にずっと着てたら飽きるっていう要素も強いんですよね。
特にこだわりや主義主張がなければ、着たくなったものをどんどん着ていけばいいと思うんです。
そのほうが楽しいですしね。

というわけで、SPU スプでもテーラードジャケットを多数扱ってますので、2020年の春夏はテーラードジャケットを着ましょう。

 

 



SPU スプ メンズテーラードジャケット特集

 

番外編

 

番外編として最後にわたしが挙げておきたいのが、、、

Gジャン(デニムジャケット)

です。

 

メンズ ジャケット デニム フレックス ジーンズ ユーズド 加工 ハイストレッチ ジャケット

 

ストリート系からワーク系、カーハートやユニバーサルオーバーオールがブレイクしているなか、その流れで実はワークアイテムなジージャンがくると思うんですよね。
しかもタイトでぴったぴたの。

あの、あれです、今冬に着る、インナーダウンくらいタイトなシルエットです。

ジージャンをインナーにしてアウターを着ているかたもいらっしゃいますが、春夏はジージャン単体でブレイクするかもです。
しないですか、そうですか。

 

以上、なんとなく2020年春夏のメンズファッションのトレンド、アイテムを予測してみました。
どんなものが流行するかみなさんも予測してみはいかがでしょうか。

SPU スプもほどよくトレンドをおさえたキレイめスタイルを引き続き提案してまいります。

ではまた!