2016
09.11

SPUバイヤートレンド予報【秋冬ジャケット編】

メンズファッション コラム, メンズ服

こんにちは!
エディターのそうすけです。

シチューのCMが始まったり、
コンビニのおでんが食べたくなったりと
最近秋を感じることが多くなってきました。
(食べ物ばっかり 汗)

あとアパレルっぽいことで言うと、
街の服屋さんのディスプレイが完全に秋冬仕様になっていますね。
8月はなんだかんだ夏のセール商品が目立つところに置いてあったりするのですが、
この時季になると、秋というより、もう冬さえも見越したディスプレイに変わっています。

いつもそうなってから急いでアイテムを探している僕ですが、
正直、何を買えばいいのかわからなくないですか?!
なるべくトレンドを踏まえながらも自分らしいコーデをしたいとは思うのですが、
そもそもトレンドがよくわからないので、いつも迷ってしまいます。
毎年そうこうしているうちに季節が過ぎて去年物で乗り切ってしまうのですが、
今年はどうにかしたい!

…ということで
今回はSPUバイヤーから今年の秋冬のトレンドをインタビューしました!

みなさんも今年の秋冬はこれを参考にして、
今年の終盤戦乗り切りましょう!

SPUバイヤートレンド予報【秋冬ジャケット編】

今回インタビューに応じてもらったのは
SPUや兄弟店舗のSOYOUSなどで活躍している
バイヤーチーフのウルマさんです。

u_1

人物紹介:ウルマさん (バイヤー)
ECサイトSPUやSOYOUSのチーフバイヤーとしてアイテムの買い付けやオリジナル商品の企画など幅広く活動。

そうすけ:よろしくお願いします!
もうジャケットが欲しい季節ですが、今年買い足すとしたら
オススメは何ですか?

ウルマ:そうですね、今年のトレンドで言うと
ショートブルゾンがおすすめです。

そうすけ:ショートブルゾン?

ウルマ:はい。ブルゾンというよりジャンパーと言った方がイメージしやすいかもしれませんね。
たとえばMA-1ジャケットやスカジャンなどの丈が短いカジュアルジャケット類のことです。
今年の春も流行ったので覚えている方も多いかもしれません。(図1)

44396f1e51381f54e075828720012d16

(図1) 出典:http://a1record.com/?pid=24004075

そうすけ:ちょっと前まではロング丈のジャケットが
流行ってたと思うんですが、今年は違うんですね…

ウルマ:トレンドには「反動」みたいなものがあって、前に流行っていたものと逆の要素を持ったものが次のトレンドになるという流れがあるんです。
ジャケットに関しても、ここしばらく丈が長くてわりとキレイめなアイテムが流行っていたので、その反動で今年はよりショート丈のアイテムに注目が集まっているんだと思います。

あと、もう一つは今年は着こなし方の流行としてレイヤードコーデ(重ね着)が流行っているので、 インナーに長めのものを合わせてジャケットからはみ出させるような着こなしを作るためにショート丈のジャケットが重宝されているという面もあります。(図2、図3)

945354e8bb10e3dbd447a462dad3b82c
(図2) 出典:pinterest
bc4f2395ec158841cda573f2a40855a5
(図3) 出典:pinterest

もちろん、まだまだロング丈も人気があるので全然着ていただいてもいいですが、
一般的になりすぎているのでロング丈を着るだけだと、周りと差をつけるのは逆に難しいと思います。

そうすけ:そうなんですね!
ではやはりバイヤーさんとしてここら辺のアイテムを仕込んでいるんですか?

ウルマ:そうですね。もちろんしっかり準備してますよ。
特にさっき話題に上ったMA-1はバリエーションかなり増やしています。

今までは素材のバリエーションなどがやや少なめだったのですが、
今年はMA-1本来のナイロンっぽい生地のものや、ツイル生地など
より王道のミリタリーに近いラインナップを揃えています。

ただ、SPUのアイデンティティであるキレイめ感は保ちたいので、
トレンドは抑えつつもSPUらしいきれいなシルエットに仕上がるように心がけて用意しています。

そうすけ:なるほど。がぜんショートブルゾン欲しくなってきました(笑)
他にはジャケットで注目しているアイテムはありますか?

ウルマ:あとは去年の秋ごろから来てる流れなのですが、
レザージャケットの反応がかなり良くなっています。

今年の春はダブルタイプ(図4)のものだったのですが、
今季はノーカラー(図5)などさらにデザインをシンプルにさせたものに反応がありそうです。

httpwww-ysl-comjp
(図4)出典:httpwww.ysl.comjp
buy160383-img_181
(図5)

今年はモノトーンでちょっとモードっぽい要素を入れる着こなしが
流行りそうなのですが、レザージャケットは一枚でそれを演出できるので
重宝する方が多いのかもしれません。

とにかくメーカーさんからの話を聞いてみても今年は市場的に反応が良かったので、
引き続き秋冬もブレイクするはずです。

ちなみにSPUのレザージャケットは今季新たに
細身に着れる立体裁断タイプを企画しています。

そうすけ:立体裁断というのはどんなものなんでしょうか?

ウルマ:立体裁断は人間のボディに沿って立体的にパーツをそろえることで
フィット感を向上させる手法です。
レザージャケットは細身に着たいお客様も多いと思うのですが、
素材に伸縮性を持たせることができないので、
立体裁断で細身に着ていただけるように工夫しています。

そうすけ:おお!それはありがたいですね。
僕も胸板が薄いのでレザージャケットは小さめのサイズを買うんですが、
他のところがパツパツになってしまうのでC3POみたいな動きしかできなくなっちゃうんです(笑)

ウルマ:シルエットに関しては特にこだわっているので
ぜひフィット感を味わってもらいたいですね。

そうすけ: 売り切れないうちに僕も一着買っちゃおうかな…

インタビューまとめ

皆さま、いかがでしょうか?
少しは今季買い足したいジャケットのイメージは付きましたか?
ぜひぜひSPUのジャケット特集ものぞいてみてくださいね↓
【スプートニクスジャケットコレクション】

まだまだ今季のトレンド特集は終わりません。
次回は引き続き注目のトレンドアイテムをウルマさんに聞いていきたいと思います!

それではまた!

 この記事のライター

いわした

そうすけ (デザイナー)

コンテンツ作成担当「そうすけ」です。3度の飯よりラーメンが好き。というより3度の飯がラーメンになりつつあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。