2016
09.16

たったそれだけ!?野暮ったくなりがちな秋コーデを解決してくれる鉄板アイテム!

メンズファッション コラム, 着こなし記事

みなさんこんにちは!

SPUメンズスタッフのユウゴです。

気づいてみればもう10月、秋になり気温もだんだんと落ち着いてきましたね。

曇りの日や夜になると、薄い羽織りものを着ている人を見かけるようになったり、少しづつ季節の移り変わりを感じています。

そんな僕は、毎年秋になるとカットソーの上にシャツを羽織ったり、カーディガンを羽織ったり、ジャケットを羽織ったりと、とりあえず羽織ればなんとかなるという無茶苦茶な考えで秋を乗り切っています。

けどこんなとりあえず羽織るという適当な考えな僕でも、意外と周りからの評判が良かったりするんです!(多分)

じゃあなぜ羽織るだけで、評判の良いコーデを組むことができているのか。

実はそこにはちょっとした「秘密」があるんです。

そこで今回は、秋コーデに取り入れるだけで、簡単に評判の良いコーデを組むことができる「ある鉄板アイテム」をご紹介したいと思います。

 

鉄板アイテムで作る理想の「Yシルエット」。

秋コーデに取り入れるだけで、簡単に評判の良いコーデを組むことができるある「鉄板アイテム」とは何なのか。

それはずばり「スキニーパンツ」です!

image5

なぜ「スキニーパンツ」なのか。

できれば多くの方に知っていただきたいので、その理由を簡単にご説明したいと思います!

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ファッションにはバランスの取れたシルエットがいくつか存在しています。

その一つとしてよく耳にするのが「Yシルエット」というものです。

image7

勘の鋭い方はもうお気づきかと思いますが、「Yシルエット」とは上の画像のように服を着たときのシルエットが「上が膨らんでいて下がスマート」なアルファベットの「Y」の形に似ていることから「Yシルエット」と呼ばれています!

羽織りものが必須になるこれからの季節は、上半身のシルエットがどうしても膨れてしまいますよね。

ですので後は下半身をスマートにまとめるだけ!

たったそれだけで自然とバランスの取れた「Yシルエット」を作ることができるんです!

そしてこの「下半身をスマートにまとめる」のに最適なアイテムこそが「スキニーパンツ」なんです!

とは言われても「パンツの形が少し違うだけでそんなに印象って変わるの?」なんて思われる方も多いかと思います。

なので今回は「パンツの違いが与える印象をどのくらい左右するか」検証した画像をご用意してみました!

image7-11

ご覧の通り、どちらがスマートに見えるか言うまでもありませんよね。

僕自身も実際に検証してみて、あまりの違いに驚きました(笑)

どんなに服を着飾っても全体のバランスが取れていないだけで、野暮ったく見えたり、だらしなく見えたりしてしまいます。

「細身のパンツを穿く」たったそれだけ。

たったそれだけで、与える印象を大きく変えることができるんです!

ここまでお話しすると「じゃあ実際どんなスキニーパンツがいいの?」と気になられた方もおられるのではないでしょうか!

大丈夫です!

SPU現役バイヤーと協議を重ね編み出した「絶対に失敗しないスキニーパンツの選び方」をお教えします。

 

 

SPU現役バイヤー直伝。絶対に失敗しないスキニーパンツの選び方。

では早速、SPU現役バイヤーと協議を重ね編み出した「絶対に失敗しないスキニーパンツの選び方」を大きく3つのポイント分けご紹介いたします!

 

POINT1:「ダークトーンを選ぶ」

image1

初めてスキニーパンツに挑戦する人はブラックやネイビーなどのダークトーンを選ぶことがおすすめします!

ダークトーンは基本的にどんなカラーにも合わせることができるので使い勝手が良く、さらに収縮色と言ってスリムに見える色なので、「Yシルエット」を作る上でも最適と言えます!

デニムを選ぶ場合は、なるべく加工の少ないものを選びましょう!

 

 

POINT2:「ピチピチ過ぎない」

image2
出典:zerokarahazimeru.hatenablog.com-

「ピチピチ」と言われるような体のラインがくっきりでるサイズは避けるようにしましょう。

ピチピチになってしまうと相手に与える印象が、スマートを通り越し違和感になってしまうので要注意です!

簡単な目安として、ウエストに指が2本入る程度の余裕があるものを選んでみてください!

 

 

POINT3:「テーパードシルエットを選ぶ」

image4

実はスキニーパンツの中でも、

・直線的なシルエットの「ストレート」
・裾にかけ細くなる「テーパード」
・裾にかけ広がっていく「シューカット」

など様々なシルエットが存在します。

その中でも、よりスマートな印象を与えてくれる「テーパードシルエット」の物を選ぶようにしましょう。

今現在売られているスキニーパンツは基本的に「テーパードシルエット」の物が多いのですが、中にはそうでないものもあるので、シルエットが記載されてない場合は、店員さんに一度確認してみるのが望ましいです!

 

(こちらの記事にシルエットについて詳しく書いていますので、気になった方はチェックしてみてください!)
image7
▲疲れるパンツ選びをグッ短縮!押さえておくべき「3つのシルエット」。

 

 

いかがでしたでしょうか?

・ダークトーンを選ぶ
・ピチピチ過ぎない
・テーパードシルエットを選ぶ

この3つのポイントさえ守れば、失敗することなく、あなたに合ったスキニーパンツを選ぶことができると思います!

シルエットを意識するだけで、評判の良いコーデが簡単に組むことができるので、羽織りものが必須になってくるこれからの季節はぜひ「スキニーパンツ」でバランスの取れた「Yシルエット」を意識したコーデに挑戦してみてください!

それでは最後に、誰でも簡単に始められる「スキニーパンツ」×「ホワイトカットソー」に羽織るだけの「Yシルエットコーデ」をいくつかご紹介致します。

ぜひ参考にしてみてください!

 

image8
シャツ&カットソーパンツ / シューズ

 
image9
シャツ / カットソー / パンツ / シューズ

 
image10
シャツ&カットソー / パンツ / シューズ / バッグ

 
image11
 カットソーアンサンブル / パンツ / シューズ / バッグ

 
image12
カーディガン / カットソー / パンツ / バッグ / サングラス

 

 

 この記事のライター

いわした

ユウゴ(デザイナー/ライター)

みなさん初めまして!入社して2年目。最近では「あ、お前いたんだ」と言われるまでに会社に溶け込んできている新人代表「ユウゴ」です!ファッションについてまだまだ勉強中の身ですが、「知っておけばちょっとタメになること」をテーマにどんどん情報を発信していきたいと思います!

コメント

    • sputnicks
    • 2016年 9月 30日

    ユウゴさん!マジ勉強になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。