夏のメンズファッションはシャツでキレイめにコーデする

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

夏のメンズファッションをきれいめコーデできめるなら、シャツは必須、マスト、絶対です。
言い切ってしまいました。
同じシャツでもTシャツよりも前開きのシャツ、ブラウスの方がドレッシーな感じしません?
なぜか?
えりがあるからです。

Tシャツは丸首やVネックなどありますが襟(カラー)は着いていません。
対してシャツは襟が付いているのでちゃんとした印象になります。
襟がないのにネクタイ巻けませんよね? ネクタイ=ちゃんとした格好、そのネクタイが巻けるシャツはちゃんとしてるんです。

仕事だと当たり前のシャツですが、私服、カジュアルとなるとTシャツばっかり着てませんか? カジュアルでも襟付きのシャツを着こなすことでだらしない雰囲気ではなく、キレイめな着こなしができるので、キレイめコーディネートならシャツはマストなんです。

で、今回ご紹介するアイテムはこちら。↓

メンズシャツ
今っぽいゆるいシルエットのメンズシャツ

 

シャツでもありますがジャケットといってもいいくらいのシャツジャケットです。
インナーのTシャツやタンクトップの上からバッサリはおるイメージですね。

なので普段はシャツは白、ホワイトをおすすめしてますが、今回は紺、ネイビーですね。

メンズシャツ
ネイビーのメンズシャツジャケット

ジャケットの要素もあるので、ホワイトよりもネイビー、ブラックといった白以外の色が着やすいです。
白色のジャケットってなかなか着こなすの難しいですよね? イタリアオヤジのようなダンディな大人なら上下白のセットアップに素足にドライビングシューズ、なんてスタイルは可能ですが、、、 ここは日本人ならではのキレイめスタイルでいきましょう。

 

素材はなんと4方向に伸びる4wayストレッチ。
ヨコだけでなくタテにも伸びるので着てる時につっぱるといったストレスはほぼなくなります。
つくりが人気のビッグシルエットで肩の落ちた5部袖デザインなので、きっちり着るというよりもリラックスしてはおるのがおすすめです。
それでもだらしないキレイめにコーデが完成しちゃうので、さすがSPU スプですね。
いいモノ作ります(自画自賛)。

 

メンズファッションの夏アイテムは他にもポロシャツやリラックスパンツ、夏に履きたいスニーカーなどどんどん入荷する予定ですので、本格的に暑くなるゴールデンウィーク前にぜひ、準備しておきましょう。

ではまた!