メンズ スパンフライスカットソー

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

4月といえば、春。
でもまだ肌寒い。
たまに、半袖短パンでお出かけされてる元気なメンズの方を見かけますが(なぜが外国人の方が多い)、マウンテンパーカーとかトレンチコートを着ている方とのコントラストが眩しいです。

たまに20度を超える日もありますけど、14度、15度とかの日が多い4月です。
きっとTシャツやカットソーをインナーにてアウターとしてパーカーやテーラードジャケットを羽織ってる方が多いんじゃないでしょうか。

そんなインナーとしてコーデするのにぴったりなカットソーがこちら。

スパンフライス 長袖 Uネック Vネック カットソー

 



インナーに合わせるコーデとして完璧なメンズ 長袖カットソー

 

これです。

UネックとVネックの2種類のネックバリエーション。
白はもちろん、ボーダー柄など色柄も10色取り揃えております。

正直、こういうシンプルなメンズ服は真夏以外、春、秋、冬とほぼ1年中使えるんですよね。
なぜならインナーとして着られるようにシルエットがスリムになっているから。

春はパーカーやテーラードジャケット、秋はステンカラーコートやトレンチコート、そして冬はニットやスウェットのインナーとして、着やすいシルエットに仕上げてあります。

なので、1枚で着るというよりはジャケットなどのインナーとして着ていただくのがおすすめですね。
もちろん1枚で着てもいいですけど、今のトレンドは「ビッグシルエット」。
こっちのポケット付きTシャツ、略してポケTをどうぞ。



USAコットン メンズ 長袖カットソー

こちらはまさに一枚で着たほうがいいカットソーです。
逆に言えばこのビッグシルエットのカットソーをインナーにして上にテーラードジャケットをコーデするのは難しい。

最初にご紹介したスリムフィットのカットソーがベストです。

 

MA-1とコーデしてもしっくりくる長袖カットソー



MA-1とコーデしたメンズ Uネックカットソー

首のあたりの空き具合が絶妙です。
だらしなくもなく、空きすぎていやらしいこともない。

ダメージデニムパンツを穿いてるのに清潔感があります。
白のカットソーに白のスニーカー、そして首の空き具合。
この組み合わせが清潔感のあるきれいめカジュアルのポイントです。

 

ボタンダウンシャツとコーデした長袖カットソー

 



シャツのインナーにも最適なカットソー

細めのフィットするシルエットなので、シャツのインナーとしてもばっちり使えます。
腕周りも細めなので、シャツの中で袖がモコモコしづらい。
つまり、着やすいということです。

このVネックのタイプもUネックと同じく空きすぎてないので、いやらしくなりません。
下半身はズボンも靴も黒。
カットソーはワインで濃い色で固めているので、トップスの白のボタンダウンシャツが映えます。

シャツとの重ね着もばっちりですね。

ジャケット、シャツのインナーとしておすすめ!

シルエットだけでなく生地がスパンフライスという伸縮性のある生地なので、よりフィットするカットソーなんですよね。
着るときもびよーんと、まではいかなくても、ちょいびよーんってなるんで着やすいです。

おしゃれ上級者は同じカットソーというアイテムでも、スリムシルエット、ビッグシルエットと使い分けます。

春のちょっと肌寒いときに重ね着でコーデするときにぜひ着て欲しい長袖カットソーです。
うまく重ね着コーデして季節の変わり目に風邪など引かないように工夫していきましょう。

ではまた!

 



重ね着のインナーとして メンズ長袖カットソー

 

 



同じ素材の5分袖タイプのメンズ カットソーはこちら

 

 



さらに気温が上がればこちらの半袖タイプ