メンズ プルオーバーパーカー

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

パーカーってフードがついてるデザインなので、一昔前は子供っぽいとか、カジュアルすぎるって言われてたメンズ服でした。
それが今やすっかりメンズの定番服として定着。
おそらくスポーツテイスト、アスレジャースタイルなど、世界的な、いえ、地球規模での服装のカジュアル化の影響が大きいのかと。

今どき、ネクタイしてないビジネスマンや、スーツでないジャケパンスタイルのサラリーマンもふつうに見かけるようになりました。
さすがにビジネススタイルとしてパーカーはみませんが、カジュアルスタイルとしてのパーカーは定着。

そんなパーカーは春も大活躍。

 

パーカー コーデ メンズ

たとえば、こんなパーカーのコーデ。


メンズパーカー
パーカーと美脚パンツのコーデ

 

美脚パンツとコンバースのオールスターのスニーカーでシンプルなコーデ。

 

そして次のコーデは、


メンズパーカー
パーカーとデニムパンツのコーデ

 

色落ちして穿きこなした感のあるジーンズとオールスターのコーデ。

 

 

そしてそして次のコーデは、、



黒のパーカーとスキニーパンツのコーデ

 

★がインパクトのあるパーカーにスキニーパンツをあわせたコーディネート。
靴はオールホワイトのシンプルなスニーカー。

 

 

パーカー コーデ メンズ 春のポイント

 

はい、とりあえず以上、3通りのコーデです。

この3スタイリングには共通点があります。
一体何でしょうか?
なんだろう。
なんだ。
なん、
な。

 

答えは、

細めのパンツを穿いていること

でした。

 

チノパンもジーンズもベージュのズボンも、全部細め。
パーカーがカジュアルなアイテムなので、ボトムスは細めでシュッとさせて全体のバランスをとっています。

そのほうがメンズがパーカーを着るときにキレイめになりやすいんです。

ざっくりポイントを箇条書きにすると、、

  • 細め=フォーマル
  • 太め=カジュアル

です。

ざっくりすぎて例外も多いんでおしゃれの公式とまではいかないかもですが、大まかにはあってます。

細身で体にフィットした服装だと目に入る面積が少ないぶん、すっきり見えます。
逆にゆったりシルエットで体のラインが見えないような太めのスタイルだと、表面積が多く、カジュアルな印象になります。

 

パーカー コーデ 40代は特に細めのパンツを!

今回ご紹介したパーカーは決してビッグシルエットのサイズ感ではなく、むしろふつうのシルエットです。
でも、プリントが入っていたり、そもそもパーカー自体あカジュアルなアイテムなので、上半身はカジュアル感が満載になっています。

なので下半身、ボトムスの方ですっきり細みのパンツでバランスをとってやる、ということですね。

 


メンズパーカーコーデ
ジョガーパンツも細めでパーカーコーデにばっちり

 

で、10代、20代ならまだしも、40代になると体型の崩れやお腹の出っ張り具体を気にして、ダボダボのルーズシルエットのパンツとパーカーをコーデする、なんてメンズもいらっしゃいます。

ダメです。

ストリート系でスタイルや着こなしがハマっているならまだしも、なんとなく体型隠したいから、ピタピタだと恥ずかしいから、という理由でゆったりパンツをパーカーと合わせてはダメです。
おっさんスタイルまっしぐらです。

何もおっさんが悪いわけじゃありません。
いわゆる世間のみなさまがイメージする、侮蔑の意味を込めたときに使う「おっさん」です。

 

40代、アラフォーだからこそ細身のズボンを穿くようにしないと、歳を取るにつれてどんどんキレイめスタイルからは遠ざかっていきますので、気をつけましょう。
はい、気をつけます。

 

パーカー コーデ メンズ 春の着こなし

まとめると、「パーカーを着るときはズボンは細め」。
これだけです。

パーカーのプリントの柄とか色とかサイズ感はその後の話です。
海外のストリートスナップとかみるとかっこよく着こなしている写真が多いですが、あれはよく見ると服がカッコいい以上に、着てる人がかっこいいんです。

キレイめスタイルであれば、細めのパンツです。
清潔感のあるパーカーのコーデをしてみましょう。

ではまた!

 

 


パーカー メンズ
柄も色もよりどりみどりなメンズ パーカー