CARHARTT(カーハート)も2019春、メンズコーデに欠かせません!

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

先日BEN DAVIS(ベンデイビス)の春夏Tシャツをご紹介させていただきましたが、今回はまたまたブランド服、といってもワークウェアブランドなのでお高いメンズ服ではございません。

前回の記事はこちら↓

ベンデイビスといえばゴリラですがキレイめ夏スタイルにもいけるんです

 

CARHARTT(カーハート)です。

BEN DAVIS(ベンデイビス)はウィスコンシン州、CARHARTT(カーハート)はミシガン州、アメリカ西海岸と、北東部で同じアメリカといっても創業の地は別々です。
BEN DAVIS(ベンデイビス)は西海岸ヒップホップカルチャーの雰囲気、CARHARTT(カーハート)はデトロイトダンスミュージックの面影があります。
はい、適当なこと言いました。
すいません。

ただ、それぞれのブランドが音楽、芸術など若手の発信するサブカルチャーをサポートしていたことは事実のようです。
なので今でもメンズファッションアイテムとしてワークウェアにもかかわらず人気があるんですよね。

そして2019年の春夏、メンズファッションの注目ブランドとしてCARHARTT(カーハート)とBEN DAVIS(ベンデイビス)の二つのワークブランドが挙げられています。
ビッグシルエット、オーバーサイズのシルエットを基調としたストリートのスタイリングにぴったり合うんですよね。
そこで、わがSPU スプの兄弟ショップ、SOYOUS ソユーズでもCARHARTT(カーハート)を取り扱いさせていただくこととなりました。

 

CARHARTT(カーハート)
CARHARTT(カーハート)のビッグTシャツ

 

シルエットはもちろんビッグシルエット。
ワンポイントの胸ポケットとCARHARTT(カーハート)のロゴがアクセントになっています。
無地の白Tシャツだと着こなしやデザイン、素材によっては下着にみえちゃいますからね。
このくらいのワンポイントデザインとビッグシルエットなら一枚でもおしゃれに着れちゃいます。

この春人気のメンズブランドなので、例えばヨーロッパ限定のヨーロッパラインや、日本の有名ブランド、セレクトショップなどのコラボレーションアイテムが続々出てきそうです。

すでにNike(ナイキ)とのコラボ商品が出てますね。

 

春のあったかい日や夏にはもちろん、このCARHARTT(カーハート)のTシャツ一枚で、今ならオーバーサイズのマウンテンパーカーなど春ジャケットと合わせてもいいですね。

 

というわけで、CARHARTT(カーハート)とBEN DAVIS(ベンデイビス)、2019年の春夏はワークウェアブランドから目が離せなせません。

ではまた!