メンズ パーカー

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

2020年の春夏、メンズファッションのトレンドが気になるところですが、30代のメンズはそんなことあんまり気にせず、ちょっと気にせず、過ごしましょう。
なぜなら、結局いつもの着やすい定番メンズ服を着ちゃうんです。

では、そんないつも着てしまう定番のメンズ服とは?

  • 着心地がいい
  • デザインがシンプル
  • 長く着られる

こんなところが定番たる定番の状況のようなものです。

その定番メンズ服の仲間入り候補がこの春、現れました。

 

Revo.(レボ) メンズ 裏毛 ジップアップ パーカー



レボのメンズ ジップアップパーカー

 

Revo.(レボ)の春の新作、ジップアップパーカーです。
どうです?この新たに定番になりそうな予感がする雰囲気。

Revo.(レボ)はSPU スプでも取り扱いあ長いブランドで、根強いファンがいらっしゃいます。
このパーカーのようにシンプルでずっと着られそうなデザインに惹かれるんだと思います。

こういうシンプルなパーカーといえば、コンバースやナイキ、そしてユニクロ、このあたりのブランドが得意としているメンズ服かもしれません。
袖口の「C」のマークはチャンピオンの証、左胸のスウォッシュロゴはナイキの証、ユニクロはスポーツラインには、■ ■ ←こんなマークが付いてます。

 

ロゴがあるよりも飽きのこないメンズ パーカー

 

で、このRevo.(レボ)のメンズ パーカーは、なんにもないんです、ロゴが。

 



シンプル・イズ・ベストなパーカー

 

この通りなにもないです。

 

 



後ろにもなにも余計なものがないパーカー

 

バックもないです。
どっからどうみても普通のパーカーです。

まあ、でも、こういのを着ちゃうんですよね。
ナイキやチャンピオンのパーカーももちろん持ってますしもちろん大好きですが、ロゴがない潔さってカッコいいんですよ。
そして、飽きるってわけじゃないんですけど、「今日はなんかスウォッシュいらないな」とか、なんか気分が乗ってこないときがあるんですよね。

じゃあ、無印良品でいいのでは?となりますが、無印じゃこのシルエットとこの色合いはないんですよね。
こんな春っぽい色ってやっぱりRevo.(レボ)っていいな、ってところなんですよ。



淡いピンクのメンズ ジップアップパーカー

 

春っぽいですよね。
ぱきっとしたピンクでなく、サクラの淡い色合いを表現したかのような絶妙かつ繊細なピンク(個人の感想です)。

春夏は秋冬と違って、メンズファッションでも明るい色が増えてきます。
秋冬はブラックや茶色、グレーなど、春夏は白、ベージュ、ブルー、グリーン、そしてピンク。

季節に合わせて服も明るい色のほうが気分があがります。

でも、明るい色だからといって派手派手しい色は、30代のメンズにはちょっと気恥ずかしいかも。

そんなときに恥ずかしがらずに堂々と着られる色を表現したのがこのRevo.(レボ)のジップアップパーカーです。

 

Revo.(レボ) メンズ ジップアップパーカーのコーデ

 

着こなしとかコーデとかあんまり深く考えずに着られるのがパーカーのよいところ。
カジュアルなメンズ服なんで、ジーンズと合わせておもきりカジュアルにふるのもよし。
黒スキニーパンツと合わせて、すっきりキレイめに仕上げるのものよし。

ただ、ワイドパンツはあんまりおすすめしません。
カジュアル度の強いパーカーに、シルエットが広いワイドパンツだと、だらしない雰囲気が出てしまいます。

なので、デニムとコーデするときもストレートシルエットやワイドシルエットよりも、スキニーやテーパードシルエットがおすすめ。



ダメージデニムパンツとコーデしたジップアップパーカー

 

 

ナイキやチャンピオン、無印良品よりもお手頃な価格、コーデしやすいシルエット、春らしい色展開、これだけの要素がそろっていれば、新しいメンズ服、春服の定番、仲間入りですね!

ではまた!

 

 



春におすすめ Revo.(レボ) メンズ ジップアップパーカー