2019年夏はメンズのジョガーパンツをはきましょう!

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

今日はスウェットパンツのお話です。
パジャマじゃないですよ。
寝間着でもないですよ。

一昔前は田舎のヤンキーさんがドンキに集合するときに穿いていく制服のようなアイテムだったんですが、流行というのもは分からないものです。
今のトレンドアイテムであるスウェットパンツのルーツはドンキホーテではなくアメリカのトレンド、アスレジャーからやってきたものです。

 

アスレジャーとは?

「アスレチック」と「レジャー」を合わせて「アスレジャー」。
アスレチック、つまり動きやすさと快適さなスタイルでレジャー、余暇や休日を楽しむ、そういったスタイルのことです。
レディースならヒールやタイトスカート、メンズなら革靴にテーラードジャケット、といった堅苦しいスタイルに対する反動で生まれたトレンドです。
これだけスニーカーが流行っているとそれに合わせるトップス、ボトムスもスニーカーに合わせやすいスポーティーなアイテムが流行ってくるのも納得です。

 

 

こちらのサイトでとてもわかりやすいアスレジャーの説明が載っております。

 

スポーツブランドがアツい

こんなアスレジャースタイルの人気により、スポーツブランドも今や大人気です。
Nike(ナイキ)、adidas(アディダス)、PUMA(プーマ)といったブランドのスウェットパンツ、スウェットシャツ(トレーナー)、ジャージ、ジョガーパンツ(ジョギングパンツ)をスポーツではなく普段着として取り入れることが当たり前になってきました。

 

 

ZOZOのランキングでも常連となっているadidas(アディダス)のトラックパンツです。
このまま走ることもできますが、おしゃれとして今は穿く商品となっております。

 

SPU スプ オリジナルのジョガーパンツ

そこでSPU スプは作りました。
adidas(アディダス)よりもリーズナブルでバリエーションのあるジョガーパンツです。
2019年の春夏、キレイめスタイルの定番として大活躍するアイテムです。

 

ジョガーパンツ
SPU スプが提案するオリジナルジョガーパンツ

 

特徴は、、、

  • adidas(アディダス)よりもリーズナブル。
    • adidas(アディダス)が¥9,000円程度なのに対してSPU スプは¥4,000程度。
  • adidas(アディダス)よりもバリエーション豊富。
    • バリエーションとはデザインのことadidas(アディダス)といえば3本線ですが、SPU スプは2本線と1本線と線なしの3種類をご用意。

といったところです。

 

adidas(アディダス)と比べてもしょうがないですが、あちらはadidas(アディダス)イコール3本線、という強すぎるブランドをお持ちなので、SPU スプではできることをやってみました。
なかなかすっきりシルエットではきたくなりませんか?

 

ジョガーパンツのキレイめな着こなし

元々がスポーツアイテムなのでスッキリキレイめにコーデするにはサイズ感が重要です。
間違ってもオーバーサイズでダボダボなルーズな穿き方はNGです。
ちょっとピタピタなくらいタイトな着こなしのほうが今っぽい大人カジュアルに仕上がります。

カラーは黒やグレー、チャコール、ホワイトなどを取り揃えております。
まあ、ブラックが定番としてはきやすいですかね。

トップスは意外になんにでも合わせやすく、今の春の季節ならデニムジャケットやMA-1、夏ならプリントTシャツ、もしくは白のきれいめシャツでも合わせやすいです。

 

ジョガーパンツ
デニムジャケットとトラックパンツのメンズコーデ

 

シューズは自ずとスニーカーになってしまいます。
裾がリブで補足なっているので、ブーツやハイカットスニーカーはちょっと合わせづらいでしょう。
短靴のレザーシューズもありですがかなりの上級者です。
真夏になれはTeva(テバ)などのスポーツサンダルもおすすめですよ。

 

実は使えるトレンドウェア

流行しているからといってスウェットパンツ、ジョガーパンツを避けていたあなたも、2019年の春夏はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
特に30代、40代のメンズの方が昔のスポーツブランドのイメージで体育着に見えて仕方がない、と思っているかもしれません。
が、着こなし次第で大人カジュアルになりますので、挑戦する価値はあります。

ではまた!