2019年秋、おしゃれメンズが最初に着るべき服とは!?

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

2019年の秋の羽織りモノ、アウターはなにを着るか? SPU スプのランキングから言いますと、、 それはカーディガンです。

しかもボタンレスカーディガン

 


SLICK(スリック)のメンズボタンレスカーディガン

 

ガーディアンなのにボタンレス。
なんとういうことでしょう。
前にボタンがないので前を締めることができないんです。

寒くても前を閉じられないので、ひたすら耐える。
風が強くなってもそのままカーディガンをなびかせる。

粋ではありませんか。

メンズのおしゃれってこういうもんですよね。
レディースでもよく「おしゃれは我慢」なんて言いますが(最近はそうでもないのかな?)、「あえて」とか「逆に」とか、そういうところがカッコいいんです。

楽して機能性だけだと誰でも着れちゃいますからね。
メンズのおしゃれで大切な差別化ができない。

ちょっとふつうじゃない、ちょっと崩れてる、ちょっと不便、そんなアンバランスなところに美しさがあるんです。
とくにファッションは。

逆に、このメンズボタンレスカーディガンは楽ですよ。
ボタンがないことでふつうのカーディガンよりもドレープ感が強いので(ドレープ感とは、ひだとたるみのこと)、よりエレガントでキレイめな雰囲気を出すことができます。

つまり、カーディガンがキレイめ度合いが強いので、インナーやボトムスはjふつうの無地のカットソーやジーパンをあわせるだけでOKなんです。

 

ドレープメンズカーディガン
SLICK(スリック)のメンズカーディガン、デニムとあわせて

 

 

 

SLICK(スリック)メンズカーディガン
SLICK(スリック)のメンズカーディガン、スキニーパンツでシンプル仕立て

 

 

どうです? 楽ちんですよね。
しかもキレイめカジュアルに決まる。

アウターにちょっと不便だけどキレイめ度合いの強いメンズ服をもってくることで、インナー、ズボン、靴といった残りのスタイリングを楽ちんにしてるんです。
まさに「肉を切らせて骨を断つ」コーディネート。
男らしいです。

 

このメンズボタンレスカーディガン、実際去年も好評いただいておりまして、今年もおかげさまで継続で販売いたしております。
そして2019年秋、新色のモカを加えまして、みなさまの前に戻ってまいりました。

 

ボタンがなくてコーデに使いづらいかと思いきや、そんなことはない、むしろキレイめに使える、そんなところが人気の秘密です。
SLICK(スリック)らしくシルエットもいいですし、おっさんっぽさは微塵もありません。
秋のちょい肌寒いときに着たくなるメンズの秋服でした。

 

ではまた!