シューズ/靴 メンズファッション

トップページ > フットウエア > シューズ/靴

「オシャレは足元から」

格言になる程、昔から言われている言葉です。せっかくトップスもボトムスもバッチリきまっているのに、ふと足元に目をやるとなんか合っていない、、そんな経験ありませんか?こちらでは、スニーカーからブーツ、短靴にサンダルまで定番で履ける靴から、季節に応じたシューズまでバリエーション豊富に取りそろえております。キレイめコーディネートを崩すも崩さないも、シューズ次第です。「足元を見られる」ことのないようにお気に入りの一足を見つけましょう。

シューズ/靴の売れ筋ランキングはコチラ!

65 件中 61-65 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2

ドレッシーな足元を作る日本製本革コインローファー

ASTARISK アスタリスク
ドレッシーな足元を作る日本製本革コインローファー

10,260円(税込)

日本製×本革を使用した本格志向の最旬 大人 カジュアル ローファー シューズ!

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
鮮やかカラーソールのスェードメダリオン紐シューズ

ASTARISK アスタリスク
鮮やかカラーソールのスェードメダリオン紐シューズ

定価11,880円のところ
8,316円(税込)

上品な本革シューズに鮮やかなカラーソールを組み合わせたオシャレなローカットシューズ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
メッシュオペラシューズ メンズ

Buyer's Select バイヤーズセレクト
メッシュオペラシューズ メンズ

定価7,452円のところ
3,726円(税込)

SOLD OUT

少しカッチリした雰囲気できめる大人の夏シューズ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

フェイクスウェードデッキシューズ メンズ

ASTARISK アスタリスク
フェイクスウェードデッキシューズ メンズ

4,212円(税込)

SOLD OUT

ASTARISK(アスタリスク)浅履きだから暑い季節も快適。足元を上品に引き締める爽やかなデッキシューズ。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
ボーダージュート巻き コットン キャンバス シューズ

Buyer's Select バイヤーズセレクト
ボーダージュート巻き コットン キャンバス シューズ

定価3,132円のところ
1,566円(税込)

SOLD OUT

足元を夏に彩る爽やかボーダー柄エスパドリーユ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

65 件中 61-65 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2

「デキる大人の靴選び」

初対面で人は相手のどこを見ているのか?

洋服以外はなんでも良い。と思っていたらダメ!

心理学の実験で調査したところ、 男性は女性の顔を中心に、胸、足と体型をチェックしていくという流れになるそうです。
そして女性は、男性の体全体の雰囲気や身に着けているアクセサリー、靴、バッグなどの小物、服装、手、指先や足先などを“細かく観察”しているという結果になっているようです。
男性は身体的特徴を重点的に見るのに対して、女性は権威性や生活水準、性格などが読み取れる「細かい部分」を重要視しているんですね。

人間性や私生活まで分かってしまうという「細かい部分」の中でも『靴』シューズに今回は注目してみたいと思います。

縁の下の力持ち

「おしゃれは足元から」とう言う言葉を、一度は耳にしたことがありませんか?
昔からよく言われている格言で「服装に気を使う時は、特に靴に注意を払うべきである」という意味があります。
それほど靴は、ファッションアイテムの中でも『重要』だと言っても過言ではありません。
やはり昔から人は「細かい部分」を気にする生き物なのかもしれませんね。

しかし残念ながら、洋服やヘアスタイル、アクセサリーなどには手やお金をかけても、靴のオシャレは“おろそか”になっている人が多いのが現実です。
せっかくトップスもボトムスもバッチリきまっているのに、ふと足元に目をやるとなんか合っていない、そんな気持ちで出かけた日は、一日気分が沈んで何をしても上手くいかない、誰でも一度は経験したことがあると思います。

「 靴なんか誰も見てないだろう」とか「これくらいの汚れや傷は分からないだろう」 こんな気持ちを抱いて毎日、通勤・通学をしている人は多いのではないでしょうか?
自分自身の事も気になりますが、実際に街でおしゃれな人かっこいい人を見かけると、どんな靴を履いているのかな?と目をやったり電車の中では、特に座った時など前の席の人の足元が気になります。

また、友だちの家や飲食店の座敷などに上がる場合も、脱いだ靴が気になりませんか?
どうやら見られているのは、靴下だけじゃなさそうでした。

そう考えると普段から、自分の着こなしに合った素敵な、そして手入れの行き届いたキレイな靴を履きたいなと思ってしまいますね。
やはり「細かい部分」は大事!キレイな靴を履いている人の印象は、仕事もプライベートも人間性までもが「しっかりとした人」の“良いイメージ”でしかないようです。

コーディネートの中の靴は、正に『縁の下の力持ち』黙って私達を下から支えてくれているんですね。

おしゃれな人の「得意技」とは?

“おしゃれ”と“ダサい”は紙一重

『靴』が大事なアイテムだということは、よく分かりました。
だけどもっと第一印象をよく見せる方法はないのでしょうか?同じコーデなのにオシャレに見える人と、そうでない人の「違い」とは何なのでしょうか?

それはどうやら、服装はシンプルで靴やカバン、腕時計やネックレスなどの小物で「アクセント」を出すのが上手=「得意技」だからのようです。
コーディネートのスパイスにも効果的な「差し色」として小物を使えば、いつものスタイルも、「ぱっと華やかでこなれた雰囲気」に演出できます。

トレンドの服装は、どうしても周りと同じ外見になりがちなので、コーディネートの大きな役割を果たす“小物”に、おしゃれな人がこだわるのも当然だと言えますね。

ジーパンに白いTシャツのシンプルコーデでも、選ぶファッションアイテムの「小物使い」によって、“おしゃれに見える”か、“ダサく見えてしまう”かに大きく差が開くのも納得です。

ちょっと話は変わりますが、オリンピックが始まるといつも注目されるのが、選手たちのユニフォーム各ブランドが手がける各国のユニフォームは、個性豊かで見ているだけで楽しい気分になってきますよね。

特にバンクーバー以降、冬季オリンピックが開催されるたびに、世界中から注目を集めるのがノルウェーのカーリングチームのユニフォームです。
なぜならトップスはシンプルなのにパンツだけド派手!だけどとても似合っています!合わせているアイテムもおしゃれに見えてしまう。なぜでしょう?不思議ですよね。

どうやらこのパンツ、カーリング用ではなく既成品のゴルフウエアのズボンだそうで、超有名になった今ではゴルフメーカーの「ラウドマウス(Loudmouth)」がスポンサーにつき、デザインを手がけているそうです。

ココで大事なのは「トップスはシンプルなのにパンツだけド派手!」という絶妙な“色使いのバランス”!
おしゃれに見えるのは、オシャレの人の得意技「アクセント」を上手使ってオシャレを楽しんでいるからかもしれませんね。

今回は『靴』と『パンツ』とアイテムは違ってしまいましたが、やはり「アクセント」は、おしゃれに見える大事なポイントだという事が分かりました。
そして流行に流されず「自分に似合うものが分かっている事」も大事な要素だとも言えますね。

清潔感が大事!

また同じようなビジネススーツでも、なんだかお洒落だな、こんな風に感じる人は、かなりの確率で手入れされていてキレイな「主張しすぎない靴」を履いています。
逆に言えば、手入れされた靴を履いていればカジュアルなテーラードジャケットスタイルでも、お洒落を演出する事は十分できると思います。

オシャレへの近道

「TPO」に合わせた靴選びのお手伝い

そこでspuは、毎日のコーデに合わせて選ぶのが楽しくなってしまう、スニーカーやシンプルめの革靴など、定番で履ける靴から人気のローファー、トレンドのブーツにサンダルなど季節に応じたシューズまでカジュアル、ビジカジ(ビジネスカジュアル)、就職活動(リクルート)、結婚式、パーティーなどのセミフォーマルにも使えてしまう「デキる大人の靴」を種類豊富に取りそろえています。

キレイめコーディネートを崩すも崩さないも「くつ次第」、同じ靴ばかりだと、コーデもマンネリになってしまいます。
新しい靴は気分が上がり、履き心地の良い快適なシューズは毎日の生活が楽しくなります。

SPUでは、どんな風に『服』と『靴』を合わせればおしゃれに見えるのか、コーディネートもぜひ参考にしてほしくて、メンズファッションの商品ページも充実させています。まず色々な商品を見比べてください。そして自分の周りにおしゃれな人がいれば、その人をよく観察したりして似たものを探してみるのも良いかと思います。

「足元を見られる」(相手の弱点を見つけてつけこむこと)ことのないようにお気に入りの一足を見つけ、あなたもおしゃれな人への第一歩を踏み出してみてください。

靴の名称と素材について【あいうえお順】

アウトドアシューズ

消音と衝撃吸収性に富んだクラクショントレッドや、悪路に強いビブラムソール等が施された靴

編み上げブーツ

羽の縁に付いたハト目やフックにヒモを使って編み上げて履くタイプのブーツ
レッドウイングの10ホールブーツ等が有名

エナメル

なめし革の表面に、ニスや塗料、樹脂を塗って光沢を出した革
パテントレザーともいう

エンジニアブーツ

ワークブーツの一種で、履き口に付属したストラップでフィット性を調節することができるブーツ
足場の悪い環境化では、靴ひも付きのシューズだと危険なことから、トラブル回避のために生まれたブーツと言われている

オックスフォードシューズ

1960年代にイギリスのオックスフォード大学の学生の間で履かれた靴を原型とした靴のこと
足のくるぶしより下でカットされた4、5対のアイレットにヒモを通して締めるタイプの短靴が一般的

カウレザー

生後約二年以上の成牛(メス)の革

キャンバスシューズ

布製のスニーカーのことで甲革(アッパー)が布製で、靴底がゴム製の運動靴
元々は1893年、ボート競技用に発明された靴、コンバースが有名

合成皮革

織物を基布として表面にポリウレタンやポリ塩化ビニールなどの合成樹脂を塗って 天然皮革に似せて作ったもの

コンフォートシューズ

快適な履き心地を追求したシューズ
柔らかな革を使用しフットベッドを採用した機能的なタイプが多い

スニーカー

ゴム素材の靴底を使った、布製または皮革製の運動靴の総称
ブランドはナイキ、アディダス、プーマ、アシックス、ニューバランス、リーボックなどが有名
他にもエドウィン、チャンピオン、ノースフェイス、ディーゼル、ロンハーマン、
またフォーマルシューズのイメージが強い高級ハイブランドのエルメス、プラダ、グッチ、ルイヴィトン、ジミーチュウ、
ディオール、サンローラン、シャネル、セリーヌ、セオリー、バリー、 ポールスミス、バーバリー、モンクレール、ルブタン、バレンシアガなどもある

デザインや色、柄、素材、用途別、スポーツ別、軽い軽量タイプ、クッション性、通気性など種類や遊び心の多いのもスニーカーの特徴
そのため高校生、大学生の通学から社会人の通勤まで、また春、夏、秋、冬といった季節感も特に気にすることなく履けるので
年代問わず、子供から大人まで男性にも女性にも愛用されているシューズ

ローカット、ハイカット、厚底、ヒールアップなど
ウォーキング、ランニング、エアロビクス、エクササイズ、フィットネス シューズ
雪、雨など悪天候に適した防水、防滑、防寒 シューズ
赤、水色、緑、ミントグリーン、ピンク、パープル、オレンジ、シルバー、ネオンカラー(蛍光色)、バイカラー、チェック、ボタニカル、迷彩などのカラフル系
白(ホワイト)、黒、ネイビー(紺)、茶色(ブラウン)、キャメルなど
革、ツイード、デニム生地など

スウェード

革の表面を細かいサンドペーパーで擦りビロードのように毛羽立たせたもの
肉面のみの床革を起毛させたものを床スエードという

ステッチ

ミシンで付けた縫い目
単純に縫い合わす以外に飾りやデザインを目的として付けられることもある

スタッズ

金属の鋲のことで、ファッションにおいては、飾り鋲を示す
カシメ、ハトメ、リベットなどと呼ばれる金属性の飾り鋲を施したもの自体も示す。

ストラップ

甲やアンクル部に使うバンドや細いベルトを指す
本来はヒモの意味だが靴では、靴紐はレースという

スリッポン

ヒモやファスナーなどを用いずに、足を滑り込ませて履くタイプの靴
トムズが有名

タッセルシューズ

タッセル(房飾り)付きのスリップオンタイプの靴の事

チップ

靴の爪先に取り付けられる、革片の装飾のことで メダリオンなどの飾りが施され、ウイングチップ、ストレートチップなどと呼ばれる

トレッキングシューズ

山歩き用の靴で、軽登山に適しているもの
布や繊維を使うことで本格的な登山靴よりも軽く、歩きやすさを重視し防水性や耐水性に優れていて、中敷きやゴム底が披露を軽減する働きがある。
モンベル、キャラバン、コロンビア、キーン等多くのメーカー、ブランドから販売されている防水対応のものやゴアテックスのシューズが有名

バックス

バックスキンシューズの略
赤いゴムソールで作られたホワイトバックスやダーティバックスなどある。ホワイトバックスは、アイビーリーガーが好んで履いていた事で有名

ビット

馬具の轡(くつわ)の形の金属飾りのこと
グッチがモカシンタイプのシューズの飾りに使用したことにより一般的になった

フォーマルシューズ

黒の総エナメルか、プレーントゥのオックスフォードなど結婚式などの礼装用の衣装に合わす靴

メダリオン

穴飾りの一種で、大きいメダルの意味
靴用語としては、円形の穴飾りの事を指している

メダリオントゥ

トゥ部分とアッパーに円形模様が施されたデザイン
英国では、セミブローグと呼ばれウイングチップ同様親しまれている

メッシュ

糸や紐を編んだ、通気性に富んだ素材
材料としては、リンネル、綿、合成繊維、革などがあり特に革製の物はレザーメッシュと呼ばれる

モカシン

モカシンとは元々、ネイティブアメリカンが履いていた靴です。
一枚革で足を包むように作られており、形はブーツや、スリッポンなど様々な形状があり、ビーズやフリンジなどの装飾が施されているのが特徴。

ロックステッチ

上下2本の糸が中間で絡み合ってステッチされているもの

ワーキングブーツ

一般的に労働靴を指すが軍用からキャンピングまでと幅は広い
共通項は、爪先が丸く紐を通す為のたくさんの穴が付いている点、アッパーと底の縫い付けがガッチリしていて丈夫でもある

ワイズ

足の幅のこと。縦軸はレングス。横軸はワイズと呼ぶ

ワラビー

動物のワラビーの“ひづめ”の形から生まれたショートブーツ
クレープラバーのウエッジソールや一枚の革で足を包み込む袋縫い製法が特徴。イギリスのクラークス社の商品名となっている