ジョガーパンツが夏のメンズをさわやかにしてくれる理由

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

一昔前はジャージといえば部活、部活といえばジャージ、みたいなところがありました。
学生服ではなくジャージで登下校していた記憶もあります。

そんな部活の象徴でもあるジャージが今やメンズファッションではオシャレアイテムとして大人気です。
もはやダサいイメージはなく普通に街着として着られていますし、実際良く見ますし、もはや定番服ですね。
ジャージ、ジョガーパンツ、スウェットパンツ、いろんな呼び名がありますが、どんな呼び名にしろ特徴は、スポーティであること。
当たり前といえば当たり前ですね。
元々部活用、スポーツ用の運動着ですからね。

 

メンズジョガーパンツ
スポーティな雰囲気にあるメンズのジョガーパンツ

 

スポーティだと何がいいのか? 軽やかさと爽やかさが出せるのがいいんです。
ジーンズやカーゴパンツは元々労働着、ワークパンツなので欲言えば男っぽい、悪く言えばむさ苦しい。
もちろんそれぞれのズボンのシルエットやデザインにもよりますが。
ジーンズやカーゴパンツに比べてジョガーパンツが軽やかなのは元々が運動着だからなんです。

こんなふうにそれぞれのメンズ服のルーツを探ると特徴や着こなしのポイント、コーデの仕方の参考になるのでとても勉強になるんです。
メンズファッションに興味がなくても歴史やウンチクが好きなメンズはメンズファッションの歴史にもハマるはず。
ジャージだけでももっと話したいことがるので、それはまた別のブログで書こうかなと思います。

ではまた!