春コーデであまり使わないメンズアイテム?

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

今日はきっとあなたが持っていない春服を使った春のコーディネートのご紹介です。
どんなアイテムあんでしょうか? 気になりますね。それはこちら。

メンズニット
鮮やかの赤色がめをひく春ニット

 

レッドカラーのニットってもってます? 持ってない方多そうなのであえてのご紹介です。

つまり、ふつうの人というか無難にきめようとするメンズほど、ブラックやグレー、ベージュなど無難な色を選びがちです。
それはそれで間違ってません。
キレイめスタイルにピッタリあう色ですからね。

ただ、おしゃれのキモは差別化です。
みんなが着ない色を着ることでかんたんな差別化ができます。

着ない色だからといって奇抜なカラーを着ろ! とネオンカラーやタイダイ色をおすすめするわけではありません。
この春ニットのように赤でぜんぜんOKなんです。
ボトムスとスニーカーを黒で合わせることで全体の色合わせがぼやけることなく、春コーデがビシッと引き締まります。
さらに、、、気づきました? インナーに白のカットソーを着てるんです。
気づく人には気づくチラ見せコーディネートで春の着こなしにアクセントが加わります。

寒かったらアウターとしてパーカーや春ジャケットを羽織れば防寒性もばっちり。
完璧ですね。

 

「赤と黒」という巨匠の小説みたいなカジュアルコーデですが、全身が引き締まってカッコいいですよね。
カジュアル感が強すぎず、スニーカーにデニムでもゆるい雰囲気が中和されます。

トレンドアイテムを追うのもいいですが、ベーシックなニット、デニムパンツを使ったコーデでも色に気を配るだけでもオシャレ感アップできちゃいます。

 

メンズファッションはレディースほどアイテムにバリエーションがないですからね。
色やサイズ感を変えることでおしゃれを楽しみましょう。

ではまた!