ライトオンが赤字ですがメンズファッション業界はまだまだ元気です

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

今日は残念なニュースの話題です。

 

 

SPU スプとは規模感から何から大きすぎるので、話題にさせていただくのもおこがましいですが、最終損益が赤字53億円はすごいですね。
原因としは販売不振や値引き販売が挙げられてますが、やっぱりセールは諸刃の剣です。
目先の売上は取れても長い目でみれば利益を削っていますからね。
いずれはどこかでガタが着てしまいます。
お客様にとってはセール価格で安く買えるのであればそれはそれでハッピーですし(わたしも消費者の立場としてなら安いほうがいいです)、販売側は在庫を軽くできるのでこれまたハッピー、いわゆるウィンウィンの関係でなんの問題もないように思えます。

が、お店が潰れてしまったら元も子もないです。
しかもライトオンといえばわたしが子供の頃からある老舗中の老舗なので、こんなニュースを耳にするのはちょっとつらいですね、、、

よく「メンズファッションの強豪店舗だから、嬉しいんじゃない?」とか言われますが、そんなことは1mriも毛頭も禿げ上がってもございません!

ただでさえあんまり元気のないアパレル業界なんで、業界全体として盛り上げていかないといけないんです。
特にSPU スプはメンズファッションというニッチな市場で頑張ってますので、こんなニュースで一喜一憂しているヒマはございません。
というか一憂しかございません。

というわけでライトオンの赤字は残念ですし金額が大きすぎてわたしの想像を超えておりますが、みんなで前を向きてひた走って行きましょう、というお話でした。

ではまた!