ファションモデル

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

メンズに限ったアンケートだと、わたし的にはより良かったんですが、、、

SNS世代1600人を徹底調査 好きなブランドTOP10 | WWD JAPAN.com

 

ありがとう、WWD。
1,600人の服飾専門学校の若者たちにアンケートをとっていただきました。

一般の好きなブランドではなく、「服飾専門学校の学生さん」です。
つまり、多少なりともふつうの人よりは、ファッション感度が高くオシャレに人生を捧げている人です。

なので、多少は面白いランキングが見られるかなと思いましたが、果たしてどうでしょうか。

 

【1位】「ザラ(ZARA)」

 

10位から発表かと思いきや、いきなりの1位からです。

うん、ザラですか。
今やファストファッションのイメージはあまりなく、高感度なスタイリッシュブランドですね。
ただ、メンズの展開がレディースに比べて少ないように感じます。
メンズはあまり売れてないんでしょうか。

 

 

 

ここできました、GUです。
トレンド感満載のテイストで激安価格、ちょっと前のキム・ジョーンズとのコラボには驚きました。
安かろう悪かろうではなく最近は質もよくなってきています。
メンズだとセットアップがセール時だと5,000円台で買えたりするので、正直やめて欲しいです。
でもやって欲しいです。

 

セットアップアイテム|メンズ|GU(ジーユー)公式オンラインストア

 

 

 

そして3位がユニクロ。
なんでしょう、1位から3位まで一般人が答えたアンケートでもおかしくない順位です。
予想通りといえば予想通りですが、それだけザラ、ジーユー、ユニクロが全世代の心を捉えている、ということでしょう。

もはや国民服と言っても過言ではない、ユニクロ。
いかにも安売りスーパーといったデザインのチラシを配る一方、古くはジル・サンダー、そして最近はエンジニアドガーメンツとのデザイナーコラボを続けています。
まさに「継続は力なり」。

ブランド力はどんどん上がってますので、ファッション系の学校の生徒もイチコロです。

 

 

 

4位は同数、ということでしょうか、H&Mとベルシュカが入ってきました。

H&Mはスウェーデン、ベルシュカはスペインのブランド、ヨーロッパが強いですね。
ベルシュカは1位のZARAの兄弟ブランドで、ザラよりも価格は抑えめでトレンドの服を提案しています。

ユニクロとジーユーの関係と同じですね。

 

ベルシュカも最近では見かけるようになりましたが、H&Mはたいていのショッピングセンターには入っています。
そしてやたらと売り場面積が広い。

それだけ売れているということだと思いますが、意外にスカスカで人が入っていないこともあります。

広いから人が入っていないようにみえるのか、本当に人が入っていないのかは不明ですが、世界でも屈指のアパレルブランドです。
流行を抑えていくなら間違いないブランドです。

 

 

ここで一気にモードっぽくなり、やっと服飾っぽくなってきました。
ヨウジです。

ファッション好きなら男女問わず一度は憧れるブランドですね。
マエストロ、山本耀司。

もはや歴史に残る級のブランドなんで切るのも恐れ多い。
Y-3やワイズ(もうない?)でちょうどいいくらいです。

ビートたけしは服装を考えるのがめんどくさいからヨウジヤマモトだけ着ているとか。
確かにスーツとか似合ってますもんね。

はやく人間になりたいヨウジヤマモトが似合う人間になりたい。

 

 

 

意外にもマウジーです。

メンズラインはAZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)ですね。
レディース、特に昔からのファンが多いイメージです。

ルミナやショッピングモールにも多く入っているので、目にする機会も多いです。
メンズはエグザイル系のワイルドなテイストですね。

 

 

7位はハレとナイスクラップ。
ハレはトレンドよりのブランドで、お値段も割りと抑えめ。
10代、20代に人気があるのもわかります。

ただ、7位ということで、同じトレンドアイテムを提案するジーユーは3位。
ジーユーの強さがうかがえます。

 

ナイスクラップは完全にレディースのブランドですね。
なぜかルミネのイメージが強い。
昔からあるので根強いファンが多そうです。

 

 

 

8位は、メリージェニーとスライ。
メリージェニーは原宿系のイメージ、スライはマウジーの姉妹ブランド。

すいません、これくらいしかわかりません、、、

レディースはブランドが多くてファッションの系統も多岐にわたりますからね、覚えるのが大変です。
勉強不足ですいません、、、

 

 

 

ジュエティは双子人気モデルのAMIAYAが手掛けるブランドです。
ロックな雰囲気が入っているのが特徴的ですね。

とか色々みてたら、アルセーヌダルタニアンとこんなことになってたんですね。

 

 


Image by:ジュエティ(jouetie)の商品一覧(全色表示)|レディースファッション通販|ランウェイチャンネル

 

 

最高ですね、ロバート秋山。
最高にロックです。

 

 

 

そして最後の10位は、ビームス。
ここでセレクトショップが入ってきました。

今さら説明不要の日本を代表するショップですが、タイムリーなことに、「ビームスジャパン 渋谷」が12月5日にオープンしたばかりです。

 

「ビームス ジャパン 渋谷」新商業施設・渋谷フクラス内に、限定スニーカーやTシャツも

 

「ジャパン」と名がつくようにビームスジャパン 新宿のように、日本の良さを発信するショップになっているようです。
のれんとか、銭湯とか、手ぬぐいとか、そういった和の雰囲気をおしゃれに見せるがさすがです。

 

あと、ビームスの原宿の方のお店とか、店員さんとお客さんがお互いオシャレすぎて区別がつきません。
服をたたんでいるかいないかで判断してましたが、たまにたたむのが異常にうまい一般人が紛れ込んでいるんで油断なりません。

 

 

今、若者に人気のブランドベスト10

 

いかがでしたでしょうか。

予想通りなのか、意外だったのか、よくわかりませんが、こうやって俯瞰してみると、ヨウジヤマモトだけ浮いてるような気がします。
コムデギャルソンが入ってないのが不思議ですが、11位くらいなんでしょうか。

票の数は公表されていないんで各ブランドがどのくらい差があるのか気になるところです。

いいですね、こういうランキングは。
今の世相や若い人がどういうものに興味があるのか、おっさんでも把握できます。

また色々とランキングをご紹介していきたいと思います。

ではまた!

 

 

メンズ オックスフォードシャツ
SPU スプの売れ筋ランキングの常連、メンズオックスフォードシャツ