2019
12.22
2020年

年末年始のおでかけに必須のメンズ 冬アイテムとは?

冬コーデ

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

年末ですね。
2019年も残りわずか。
思い残すことはないですか?
今年の汚れは今年のうちに。
来年の準備も今年のうちに。

来年の準備。
そうです、1月1日、元旦にはあなたも初詣におでかけするのでは?

だいたい12月31日、大晦日から並ぶ、もしくは元旦早朝から並ぶ、寝過ごして元旦の午後から並ぶ、どっちにしても人気の神社だと並ばざるを得ません。
わたしも昔、一度だけ明治神宮に初詣に行ったことがありますが、朝いちから3時間くらい並んでしまいました。
その3時間分のご利益があったかどうかは今となっては不明です。

真冬の早朝に外で何もせずに並ぶ。
初詣でなければなかなかヘビーな状況です。
せっかくご利益を求めに並んだのにそれが原因で風邪を引いてしまっては何しにいったのかわかりません。

そうなんです。
めっちゃ寒いんです、初詣は。

さすがに初詣に薄着で行くひとはいないと思います。
みなさんアウターをガッツリ着込んで防寒もバッチリ、行列を作っています。

 

行列

 

 

ただ、気になるのがひとつ。
これがない人がたくさんいるんです。

初詣に限らず、年末年始のお出かけに必須のアイテム。

それは、

手袋

です。

 

 



年末年始のお出かけの強い味方、手袋。

 

「なにを当たり前のことを」と思ったあなた。
意外につけてない人多いんですよ。

だいたいアウターのポケットに手を突っ込んで「寒い寒い」とか言ってます。
なぜならわたしがそうだったから。

冬の行列をよくみてみると、あ、最近だと「年末ジャンボ宝くじ」ですね。
駅前のよく出ると噂の宝くじ売り場には長蛇の列ができていました。

そして、だいたいの方はポケットに手を突っ込むスタイルなんですよね。
そんな凍えた震える手で宝くじを買っても、当たるものも当たらないんじゃないでしょうか。

きっと幸運の女神様も冷たい手よりも暖かい手のほうが好きだと思います。

初詣も同じです。
お賽銭を投げる手が寒さで震えて、お賽銭があらぬ方向に飛んでいってしまっては、新年早々大暴投です。
そんなんではきっと2020年はコントールが効かずに荒れ狂う一年となるでしょう。

平穏無事に心の安寧を得る年にするには手袋が必須なんです。

特にレディースのみなさんよりもメンズのみなさんが手袋をつけていない割合が多い気がするので、今年こそ、いや来年こそはきちんと手袋をつけましょう。

 

あ、あと、手袋をおすすめする理由がもう1個ありました。
これは年末年始限らずの話ですけど、それはまた別の機会に。

ではまた!

 

 



シンサレートで保温性バッチリのメンズグローブ

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。