【マウンテンパーカー】SPU スプ的メンズファッション用語集

ウンテンパーカー


マウンテンパーカーとは?

別名マンパー。
というか略称マンパー。
マウンテンパーカーを略してマンパー。

山登り用のフード付きジャケットで、本気のガチ用では低い山用、高い山用、軽いハイキング向け、雪山用、命がけ用など様々に分類される。
有名どころのブランドでは、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)、Karrimor(カリマー)、Mammut(マムート)、MontBel(モンベル)などが挙げられる。

こういった本物マウンテンパーカーの特徴はズバリ、機能性の高さ。
奇跡の素材と言われるGORE-TEX(ゴアテックス)のような防水透湿性素材を使用したものが多い。

また、破れにくいように丈夫な素材を使ったもの、山登りで動きやすいように作られたシルエットなども特徴として挙げられる。

が、しかし。
SPU スプは「キレイめスタイル」を標榜するメンズファッションセレクトショップ。

本物には本物の良さがあるが、普段着や街着として着るにはちょっとオーバースペック。
雪山にも耐えられる防寒性を誇るマウンテンパーカーや、土砂降りの雨をも凌ぐマンパーが、通勤通学の電車や駅から歩く際、休日にさっと羽織ってでかけるときに必ずしも必要であろうか。 いや、ない。

さらに上記ブランドは機能性が高いぶん、お値段も高い。安くて3,4万円、高くて10万円を超えるようのものもある。

というわけで、SPU スプはオリジナルで普段着として着用できるお手頃価格のマウンテンパーカーを作っちゃいました。
きれいめシルエットはもちろん、街着だからといって手を抜くことはなく、伸縮性と撥水性をもった素材を使用。
十分に使えるスペック。
着やすいシルエットでいかにも「山登り用を無理やり普段着にしてます」という雰囲気もない。
春、そして秋に着たいメンズウェア、それがマウンテンパーカー。

マウンテンパーカー
タウンユースにブラッシュアップしたSPUのマウンテンパーカー