Audience(オーディエンス)ダウンジャケット

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

 

40代のメンズともなると、おっさんです。
はっきり言います。
オッサンです。

だからといって悲観することはありません。
おっさんたるものおっさんらしいカジュアルな着こなしを心がけるべきです。

おっさんらしいカジュアルって一体なんだろう。

そう、それは言い換えれば、

大人っぽい着こなし

ということです。

 

 

メンズファッション 冬の40代はAudience(オーディエンス)のダウンジャケット

 

早めに結論を言っちゃいますと、Audience(オーディエンス)のダウンジャケットで大人な男のカジュアルスタイルが完成です。

 

Audience(オーディエンス)のダウンジャケット
Audience(オーディエンス)のメンズダウンジャケット

 

 

この光沢感、素材の良さが画像だけでも伝わってきます。
ネット通販なので手触りや触感をお試しいただけないのが残念ですが、そこらへんの安っぽいナイロンではなく、モンクレールやプラダにも引けを取らない高級感です。

テカテカ過ぎずマット過ぎず、かといって中途半端過ぎず、ちょうどよいバランスの光沢感。
そうです、大人の男はバランスが大切。

10代、20代のメンズのように若さだけで突っ走る極端さはいらないんです。
右にも左にも傾かない、中道が王道。
かっこいいですね。

ちょっと前だと雑誌「レオン」のようなギラギラ感、今だと雑誌「オーシャンズ」ですかね。
読者層が40代前後あたりのメンズです。

あんな感じの海っぽく、キャンブだ、フェスだ、アウトドアだ! なノリノリ感もアリですが、毎週末がノリノリ、アゲアゲな気分ではありません。

落ち着いてそのへんの散歩したり、カフェいったり、読書したり、なんて日曜日もあるはずです。
そんな冬のカジュアルスタイルに、この落ち着いた雰囲気のAudience(オーディエンス)のダウンジャケットが良い相棒になってくれるはずです。

しかも撥水加工の生地を使っているので、犬の散歩中に雨が降ってきても問題なし。
多少の雨ならそのまま散歩しましょう。
土砂降りになってきたら走って家に帰るのが吉です。

 

 

Audience(オーディエンス)のダウンジャケットはリモンタとコマツの生地を使ってます

 

リモンタとコマツ。
通称「リモンタコマツ」。
間の「と」を省いただけですね。

2,3年前くらいから、メンズファッション業界で高級なダウンジャケットやナイロン素材のジャケットに使われるようになった素材です。

 

 

リモンタはイタリアの生地メーカー、リモンタ社

 

まずリモンタ。
リモンタ社というイタリアの生地メーカーです。

イタリアというだけで問答無用で質が良さそうです。
アルマーニ、ドルチェ&ガッバーナ、グッチ、プラダ、イタリアの高級ブランド、ハイブランドを挙げるとキリがありません。
しかも職人気質でクオリティの高さには疑いようのないスーツブランド、キートン(個人的にはキトンと呼びたい)、ラルディーニ、ゼニア、ブリオーニ、などなど。
こちらも枚挙に暇がないですね。

 

そんなブランドを要するイタリアの生地メーカーなので、質の良さは担保されているようなものです。
上記のブランドだとプラダ、そしてルイヴィトンなどなど、イタリアに限らない世界のハイブランドにも生地を提供しています。

 

 

LIMONTA | 1893

 

 

コマツは日本の生地メーカー、小松セーレン

 

方やコマツは、小松マテーレ
日本の老舗生地メーカーです。

1943年に創業、世界のファッション生地見本市「プルミエール・ヴィジョン」でグランプリを受賞したこともある名門です。

 

 

小松マテーレ

 

 

聞いたことないような素材がわんさかです。
このラインアップだけでも技術力の高さがうかがえます。

 

名門メーカーのタッグで高級感のある着こなしが可能に

 

リモンタとコマツ。
この名門が組むとそれはいいものが出来上がります。

そしてメインはSPU スプでも高い人気を誇るAudience(オーディエンス)のデザイン。

なんか、強いですね。

デニム業界でいえば、カイハラとクロキが組んでJohnbull(ジョンブル)がジーンズを作るようなものでしょうか。
イマイチ分かりづらい例えですね。

 

なにはともあれ、素材がこれだけ申し分ないダウンジャケットですので、素材や着心地に少しでもこだわりたい、でも派手なデザインはあんまり着たくない、という40代メンズに嗜好にピッタリなんです。

 

 

Audience(オーディエンス)のダウンジャケットで冬を大人らしく過ごす

 

ほとんど素材の話で終わってしまいますが、いかがでしたでしょうか? 「若造にはまだまだ負けん!」という40代にも、そんなにちからの入ってない40代のメンズにも自信を持っておすすめできるアウターですね。

冬の寒さをオシャレに過ごすためにぜひ一着。

 

 

 

Audience(オーディエンス)のダウンジャケット
シンプルなスタイリングでもサマになるダウンジャケット

 

 

ではまた!

 

 

今日の応援メッセージ

 

 

メンズダメージデニムパンツ
メンズダメージデニムパンツ

 

少し肉厚なデニムなのに伸縮性がありいい意味で不思議な履き心地でかなり満足しました!ダメージ加工裏側の補強も文句無く長く使えると思います。

購入者さん

 

人気のダメージ加工のジーンズです。
ダメージ部分もきちんと補強してあるので、安心してはけるデニムパンツです。

 

ありがとうございました!