メンズ ダメージデニムパンツ

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

せっかくなんで(なにが?)、メンズのみなさんに「春のおすすめコーデ」をご紹介しようと思います。
しかも年代別に。
20代のメンズは若々しく、30代のメンズは大人っぽい雰囲気、40代のメンズは年相応に落ち着いた雰囲気に、そんなコーディネートをご紹介、、、、しません。

なぜなら、それらはふつうだからです。

若ければそれなりにやんちゃで活発ですし、年取ったら取ったでまあまあ落ち着いてくるもんです。
なので、服装もそんなマインドに合わせてたら、とてもふつー、箸にも棒にもかからないノーマルなメンズになってしいます。

ええ、それはそれでいいんです。
普通であることがいちばん難しいんですから。

でも、大抵は年齢に相応とか言いながら、とても保守的な、無難な格好になってしまうんです。

そこで、SPU スプは基本である「キレイめスタイル」は外さずに、ちょっとだけ普通とは違う春のメンズコーデを提案します。

ご安心ください。
いたって普通ですよ。
これだけ煽ってていうのもなんですが、そんな突拍子もないコーディネートは出てきません。
きれいめスタイルです。

 

20代のメンズはさわやかカラーのパーカー

 


メンズパーカーコーデ
明るい色のパーカー コーデ

 

「パーカーなんて普通じゃん」。

はい、普通です。

20代に限らずメンズの定番服です。

が、ポイントは色。
色名はサックスですが、薄い緑色っぽくもみえて、春らしいペールトーンのカラーです。

なかなか選ぶ方は少ないんじゃないでしょうか?
パーカーというとだいたい、グレーやブラックがメインカラー、そしてそんなグレーと黒を選ぶ人が多いと思います。

ただ、春らしい明るい色をトップスにもってくることで、ずぼんのブラックスキニーパンツが重く感じません。
20代の若者らしく、さわやかさと清潔感をアピールできるスタイリングです。

 

 

30代のメンズはきれいめビッグシルエット

そして30代はこのコーデ。

 


メンズ オーバーサイズコーデ
だらしなくみえないオーバーサイズコーデ

 

いやー、シンプルですね。
でもおしゃれ。
シンプルオシャレってやつです。

これ、カットソーとパンツのシルエットがふつうのジャストサイズだったら、何の変哲もない、そう、ふつうのコーディネートなんですよね。

ポイントは、ビッグシルエット

今の主流のシルエットであるビッグシルエットを取り入れたのが、このコーデのポイント。
そして一見地味なトップスの色。
30代のメンズなら、落ち着きすぎず若々しさを残しつつ落ち着いた雰囲気を保てます。

20代はもっと明るい色、さっきのパーカーのようなペールトーンを着て欲しいですね。

あと、ズボンはだらしなさを出さないように、アンクル丈。
足首をすっきりみせることでダボつかせず、ビッグシルエットでもすっきりきれいめコーデに仕上げてます。

 

40代のメンズはストリートテイストなデニムパンツ

そして40代はこちら。


メンズ 40代 デニムコーデ
ダメージデニムで若々しいコーデ

 

あえてのダメージデニム。
ぼろぼろのジーンズなんて、若者の象徴なのでは?と思ったあなた、その時代ははるか昔に終わりました。

ジーパンはもうは老若男女問わず、全世代が穿くものです。

それを、なんかボロボロだし穴開いてるし、こんなの恥ずかしくて穿けない、なんて思ってたらあっという間に老人です。
40代なんて人生100年時代においては、まだまだ半分もいってません。
デニムパンツを穿けないとか言ってたら、次の半分、穿くものがなくなってしまいます。

とはいっても、穴から素肌が見えるのがイヤだ。
自慢の美肌をタダで見せるのはもったいない、という40代のメンズも多いことでしょう。

ご安心ください、ダメージ部分はきちんと裏から生地を充ててあるので、素肌が見えることはありません。
さらにいえば、風をダイレクトに浴びて風邪をひくことがありません。

体型は20代の頃を保ってても免疫力の低下は抗えない40代。
そこはきちんと考えてこのジーンズを作ってみました。

 

あとのポイントは色ですかね。
トップスは白、ボトムスのデニムは白のライン、そして靴のソールの白、全身を白でまとめてます。
つまり、コーデに統一感が出ます。

色をバラバラに使うよりも全身がまとまるので、一つの色を基調とするコーデ、おすすめです。

 

春のメンズ コーデのまとめ

以上、春のメンズコーデ、年代別にピックアップしてみました。

年相応という言葉はいい言葉かもしれませんが、保守的でつまらなくなってしまう可能性もある諸刃の剣。
とくにファッション、コーデではつまらないスタイリングになるので、ご注意を。

特に40代のメンズにみなさま、最近ジーパン穿きましたか?
無意識に避けているとしたら、おっさん化への第1歩かもしれません。
「もうおっさんだから」と諦め感を出す前に、ぜひ一度、ダメージデニムパンツを穿いていましょう。

春から気分が変わるかもしれません。

気分が変わると、考えが変わります。
考えが変わると、行動が変わります。
行動が変わると、習慣が変わります。
習慣が変わると、運命が変わります。
運命が変わると、人生が変わります。

って昔の偉い人が言ってたんで、そんな人生を変えるデニムパンツ、一本いかがでしょうか?

 

最後はダメージデニムのご紹介になってしまいましたが、年代別に春のスタイリング、楽しんでいきましょう。

ではまた!

 


メンズ パーカー
ペールトーンのメンズ パーカー

 


ビッグシルエット メンズカットソー
ビッグシルエット メンズカットソー

 


メンズ サイドラインデニムパンツ
メンズ サイドラインデニムパンツ