メンズのMA-1ジャケットが購入するならこの素材のMA-1!

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

3月に入り春というのに雨が多くて春っぽくないなと残念な気持ちですが、春だから雨が多いのかもですね。
よくわかりません。

日が当たらないぶん、日中でも肌寒いときがあります。
そんなときに大活躍なメンズ服といえば、

ジャケット。

ちょっと若めにいくならパーカーですが、大人な春コーデでいえばジャケットですね。
テーラードージャケットほどカッチリしていなくて、春コーデも楽に仕上がる。

それは、

MA-1ジャケット

です。

MA-1ジャケットは素材感で差をつける

2017年、2018年と秋冬、そして春に大ヒットしたメンズ服、MA-1ジャケットですが、2019年に入った今はすっかり定番ジャケットとなりました。
そんな定番アイテムはなかなか他の人と差をつけることがむずかしい。
ではあえて差をつけるならどこで差をつけるか?

素材です。

ガチのミリタリーのMA-1ジャケットだと表地はナイロンでテカテカ、裏地はオレンジで中綿入り、と冬仕様になっておりますが、春にそれだと印象が重い。

そこでSPU スプでは、ジャージ素材を使ったMA-1ジャケットを開発しました!

素材がジャージなので、MA-1ジャケットというよりはジャージといったほうが伝わりやすいかも。
みなさまが想像するあのジャージです。

 

MA-1ジャケットメンズ
春にも秋にも着やすいジャージMA-1ジャケット

 

なぜジャージのMA-1ジャケットなのか?

着やすいからです。

伸縮性があるので動きやすく、程よい光沢感でひと目ではMA-1ジャケットとは気づかれないかもしれません。
サイズ感もタイトで細身デザインのシルエット。
それくらいキレイめに仕上げているので、インナーに白のカットソー、ボトムスにデニムパンツを合わせる。
こんな定番アメカジな組み合わせでも不思議と大人っぽいキレイめな着こなしに仕上がります。

冬のアウターとしてのMA-1ジャケットであれば中綿モリモリ、いかにも暖かそうなくらいがいいんですが、春はやっぱり春らしいコーディネートがしたいですよね。

朝や夜に「寒っ!」ってなりそうなときはカットソーに春ニットを着込めば大丈夫。

 

SPU スプオリジナルブランドのMA-1

SPU スプがブランドとしてオリジナルで開発したMA-1ジャケットですので、他の人と被りにくい、というメリットもありますね。

春のジャケットをまず購入するならこのMA-1ジャケット、良い選択ですよ。

 

ではまた!