「ニット」を通販で買うときのお悩み解決します!サイズ編

こんにちは!SPU運営サポートの、かまたです。

毎年この時期になると、「今年最後の…」という枕詞がつく表現を耳にしますが、暫くはそれに加えて「平成最後の…」という機会に出くわすことが多くなりそうですね。

さて、私も平成最後のクリスマスという事なので、久しぶりに(笑)夫に「メンズニット」を贈りました~
楽天のポイントが溜まっていたので、安いプレゼントになってしまいましたが、とっても喜んでくれたので良かったです♪

でも、いざ着てみると、なんだか「大きめ」今流行りのビッグシルエットなんです(笑)
ビジネスにも使えるようにと、キレイめネイビーカラーを選びましたので、やっぱりジャストサイズがベストだと思われますので、返品交換させていただきましたm(_ _)m

だけど不思議ですよね?
迷うことなく、「いつも着ている服と同じサイズ」を注文したのですが…(汗)

ニットの場合は、「着て伸びた状態を想像」して注文するんでしょうか?

それってアバウトすぎますよね…

そんな時に知っておくと役に立つ方法があるんですよ!

「肩幅の半分と袖丈を足した裄丈(ゆきたけ)」を測るだけ、簡単なんです(゚д゚)!

※ちなみに裄丈とは、襟の中心(首の後ろの中心)から袖口までの長さのことで、袖口は肩から袖口の長さを表します。

伸びしろもありますが、ニットはラグラン形状ですので、肩幅を見るのではなく「裄丈(ゆきたけ)」が大事だったんですね。

なので肩幅40センチ、袖丈65センチの人なら行丈85センチですので、Lサイズ相当が合うサイズになるようです。

ニットやセーターなどのトップスは、ショップでも試着を断わらる事の方が多いアイテムですし、通販でニットを買うとなると、手に取ることも、試着も全く出来ないので、お店が表記したサイズを信じるしかありませんよね。

そんな時に自分の裄丈を知っていると安心です\(^o^)/

まずは面倒でも、裄丈を測ってみてから買われるのをおすすめします。

すでに持っているお気に入りのニットの大きさを、測ってみるのも良いかもしれませんね!

そしてなにより「自分は〇サイズなんだ」という固定観念を捨てることが、失敗しないニット選びのポイントになるようです。

SPU(スプ)の表記は信用できますか?

はい、大丈夫です。

SPU スプでの、商品の実寸は以下の通りに計測しております。

可能な限り正確に計測しておりますが、
商品特性、縫製や素材により同サイズでも、若干の誤差が生じてしまうことを予めご了承下さいませ。

当店で表記しているサイズは、全アイテム当店スタッフが平置きで採寸した数値を記載しています。
同じ箇所の計測方法にしても、アイテムによっては計測方法が異なりますので、下記を参照ください。

※一部メーカーによってはサイズが表記されている場合もあります。その際は、そのメーカー表記を記載致しております。

SPU(スプ)の通販なら安心して、平成最後の冬のショッピングができますね!

早いもので、もうすぐお正月。
年末年始は、大掃除や買い物などで大忙しですよね(泣)
それに一番大変なのは冬休みの子供達のお昼ご飯ではないでしょうか(T_T)
そんな時には、ネット通販やデリバリーなど(先日、初ウーバーイーツしてみました♪やっぱり便利でした♪)を上手に活用して、ちょっとラクをしながら良いお年をお迎えくださいね。
そして新学期を待ちわびましょう!

次回は、「ニット」を通販で買うときのお悩み解決します!(生地と手触り)についてご紹介したいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではまた次回をお楽しみに~