勉強

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

 

不勉強ですいません。

世の中知らないことだらけです。
アパレル業界、長いんですが、初めて聞いた素材がありました。

それが、、、

サカリバ

です。

 

サカリバとは?

 

さかりば? サカリバ? ひらがななのかカタカナなのかそこらもよくわかりませんが、ひとまずカタカナで【サカリバ】としておきます。

手元の「図解服飾用語辞典」、「服地がわかる辞典」にも載ってませんでした。
ちょっと古いからかな、、、 なのでネット調べたりなんやかんやで自分とこのページで確認してみたりして、結局こんな素材でした。

 

サカリバ生地とは、表地は起毛感のあるニット生地で、裏地にはカット地を使用したダブルフェイス仕様の生地を指します。程よく厚みがあり保温性に優れ、暖かな着心地です。

 

 

メンズ ニット ボリュームネック サカリバ ニット プルオーバー ニット ストレッチ 起毛 ダブルフェイス 長袖

 

 

わかるようなわからないような実物見たらいちばんわかりやすいんですが、そこはネット通販の弱みです。
そこでSPU スプのカメラマンが精魂込めて撮ったわかりやすい写真をお見せしましょう。

 

 

サカリバ生地
サカリバ生地のアップ。わかりやすいしあったかそう。

 

 

なんか触ったことあるし、着たこともあります。
こんな服どっかに持ってた気がします。

例えるなら、なんだろう、、、 薄い絨毯? いや、ちがうか、、、 なんか触るととっても気持ちいいんですよ。

 

 

 

気持ちいい素材、それがサカリバ

 

スウェットやパーカーの裏地のように起毛した素材とはまたちょっと違って、もう少しスベスベした感じです。

革靴で例えるなら、スウェードほど起毛してなくてヌバックくらいのさらさら感、でもコルテやオーベルシーの上質なスウェードくらいのさらさら感っぽいし。
例えば下手ですね。

でもそんな感じです。
サカリバって聞いてもなんのことかよくわかんないけど、触ってみると「あー、これね」とすぐわかるような生地。
それがサカリバです(説明になってない)。

なにわともあれ、触って気持ちいいしあったかい素材であることは間違いないです。

 

 

 

サカリバでデザイン性あふれるニットをつくりました

 

そんなサカリバ素材を使って、SPU スプのバイヤーがセーターを作りました。
こんなに素材だけでもいろいろと語れるところがあるのに、いちばんの特徴はその首元、ネックかもしれません。

 

 

サカリバメンズニット
サカリバメンズニット

 

 

この圧倒的な首元のボリューム感。
パーカーのフードじゃないですよ。
首元をボリューミーにすることで、あったかいという機能性とオリジナリティのあるオシャレ感を両立させています。

メンズ服ではなかなかないかもしれませんね、このサカリバ素材とボリュームネックのニットの組み合わせは。

「一枚だけでもサマになる」とはまさにこのことです。
首元ががっちりおさえられているんで、首元からインナーが出てくることはありません。

ということはつまり、インナーに何着ようか悩む必要がないんです。

気温に合わせて薄いカットソーか厚手のカットソーか選ぶだけです。
なんと楽ちんなメンズ服なんでしょうか。

 

秋のメンズ服はサカリバニット!

 

 

秋の20度前後の気温の日に着るのがちょうどいいですね。
インナーのTシャツやカットソーで多少調整していただければ真冬まで着ることができます。

ちょっと違うセーターが欲しいというあなたに、素材、デザインともにおすすめできるサカリバニットです。

 

 

ではまた!

 

 

 

今日の応援メッセージ

 

メンズスキニーパンツ
「本気の」メンズスキニーパンツ

 

シルエット、サイズ大変満足です。伸縮性あまり無いです、生地の素材で仕方ないかも。 SPUさん他商品よりも前ポケットが小さく手がいれにくいです。ポケット大きくして下さい。

購入者さん

 

本気のスキニーパンツの実力をご堪能いただけまして嬉しいです! ポケットの大きさについては今後の商品開発、さらなるスキニーパンツのパワーアップのためにぜひ参考にさせていただきます。

ありがとうございました!