きれいめ メンズは夏の靴も「きれいめ」なんです

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

きれいめ メンズ ファッションを極めし者、足元にも手を抜かない!

とキャッチコピー的な宣言をしておいて、、、 足元、そう、靴をご紹介いたします。

夏のメンズ靴の定番といえば、おそらくサンダルが思い浮かぶかと思います。
百円ショップでも売ってるクロックスタイプのサンダルや、ビーチサンダルもあれば、Teva(テバ)やChaco(チャコ)に代表されるスポーツサンダル、2018年から2019年と、去年から今年あたりに流行しているリカバリーサンダルなど、一口に夏のサンダルといっても様々です。

ちなみにわたしは今年、TELIC(テリック)のサンダルを購入しましたが、なかなか良いですよ。
たまに履いているのを忘れるほど履き心地が良いです。

 

が、しかし、
きれいめメンズファッションを目指すならサンダルはやめましょう。
サンダルというラフの極みのようなアイテムだと、着るもの、トップスにボトムスをきちっとしたものを着て、外しとしてサンダルを履くという、かなり高度な着こなしが要求されます。
ビーサンにTシャツ、短パンというやりがちな夏の格好だと、きれいめスタイルとは程遠いですよね。
それを防ぐためにも今年の夏は、スリッポンを履いてみてはいかがでしょうか。

 

メンズスリッポン
メンズスリッポンサンダル

 

スリッポンとは。
英語では、「Slip on」、つまり「サッと履く」という意味です。
なので、サンダルと同じなんですが、見た目がぜんぜん違いますよね。
フェイクスエード素材ですが、履いてしまえばぱっと見はオシャレな革靴をはいているようです。

モデルメンズスリッポン
フェイクスエードメンズスリッポンサンダル

 

いわゆるサンダルとは大違いですね。
このシューズに無地のTシャツ、ずぼんはスリムシルエットのパンツをはけば夏のきれいめコーディネートの完成です。

このスリッポンをはけばさすがにTシャツ短パンというラフな夏服を着る気にはならないので、強制的にきれいめスタイルを着たくなる効果もあります。

かかとを踏んでもはける仕様なので、ほんとにサンダルのように使うことができます。
2019年の夏はこのスリッポンシューズできれいめメンズファッションを目指しましょう。

ではまた!