スニーカー

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

春服をそろえていくなかで服よりもかばんやグッズを忘れがち、、、 というお話をさせていただきましたが、靴も一年中おんなじの履いてませんか?
春でも夏でも秋でも冬でもずっと同じスニーカーだと決してオシャレだとはいえません。

そこでオススメなのが最近流行っていて、ネットでの検索数もうなぎのぼりの、

ダッドスニーカー

です。

いえ、うそつきました。
オススメではないです。
むしろおすすめしません。

 

ダッドスニーカーとは?

ダッド、つまりダディ、お父さんのことですね。
お父さんが履いてそうなスニーカーなのでダッドスニーカー、というんです。

休日のお父さんとかよくダンロップとか履いてませんでしたか?
なのでダッドスニーカーという言葉の中には「ちょっとダサい」というニュアンスも含まれています。


via: ダンロップのスニーカーの何が悪いの? : トレンド速報

 

車関係はあんまり詳しくないですが、ダンロップってタイヤのメーカーですね。
ということで、どことなくモータースポーツ的な雰囲気を感じさせるデザインに仕上がっています。

こういうデザインのスニーカーがダッドスニーカーとして爆発的に流行っているんですよね。
これから春に向けて流行るとかではなく、去年、一昨年あたりくらいですかね。

 

バレンシアガがダッドスニーカーブームの火付け役

特に衝撃的だったのがあのハイブランド、セレブ御用達のVALENCIA バレンシアガが、まさにダンロップなデザインのスニーカーを発表したことがきっかけです。


via: 連載「憧れの逸品」No.13 新生バレンシアガの凄みが一瞬でわかる一足。 | news | HOUYHNHNM(フイナム)

うん、そっくりですね。
ダンロップからインスパイアされたようなデザイン。

それもそのはず、2016年にバレンシアガのデザイナーに就任したデムナ・ヴァザリアという人は、別の自分のブランド、ヴェトモンでなかなかぶっとんだデザインの服をいっぱい出してたんです。
今のストリート系の流行を作ったブランドですね。
スニーカーの流行も作って、ストリート系の流行も作って、すごい人なんです。デムナ・ヴァザリアという舌を噛みそうな名前のデザイナーは。

 

なぜおすすめしないか?

かなり前置きが長くなりましたが、なぜ私がおすすめしないかの理由ですが、

コーディネートが難しいから

です。

ダンロップも、もちろんバレンシアガもスニーカー単体ではカッコいい? ですがコーディネートとなるとかなりのファッション上級者でないとやけどすると思います。
例えばSPU スプはキレイめで清潔感のあるメンズファッションを標榜してますので、テーラードジャケットに黒のスキニーデニムという定番きれいめスタイルにダッドスニーカーをコーディネートしてしまうと、コーディネートのハズシではなく、ハズレになってしまいます。

もともとストリート系のファッションが好きな人は別ですよ。
でも、SPU スプに訪れていただいているあなたはキレイめファッションが好きなはず。
無難にこんなスニーカーがぜったいオススメです。


シンプルなかにもメダリオンの飾りがポイント

うん、スタイリングが落ち着きますね。

挑戦もたまにはいいかも

というわけで、春のコーデにはダッドスニーカーはオススメしません、というお話でした。
でもダンロップなら数千円で買えるので、一度チャンレンジとして普段の格好にコーディネートしてみてもいいかもしれません。

それで似合えばあなたはオシャレ上級者です。

こんなこと書いてる私はといえば年がら年中ブーツを履き通しているという、メンズファッション通販ショップの店長としてあるまじき癖をもっています。
なんの自慢にもなりませんが、、、

春服の準備は足元の準備もお忘れなく!

ではまた!