2019
12.19
Champion(チャンピオン)

Champion(チャンピオン)のリバースウィーブは高いと思っているあなたに朗報です

Champion チャンピオン

いつもありがとうございます!メンズファッション通販、SPU スプ店長のふじいです。

Champion(チャンピオン)といえばメンズ、レディースもか、、 カジュアルウエアの定番服です。
ただ、いかんせんお値段お高め。

赤タグと呼ばれるメイドインUSAのリバースウィーブで、15,000円前後、
青タグと呼ばれる中国製の廉価版でも9,000円前後です。

 

縮むという宿命を覆したリバースウィーブの発明 チャンピオン【ブランド研究】|LaLa Begin[ララビギン]|こだわり女性のモノ&ファッション

 

 

このご時世、ユニクロのスウェットなら4,5枚買えてしまうレベルです。

 

でもリバースウィーブが高くて買うかどうか迷っているあなたに朗報です。

お値段10万円。カシミヤ100%のChampion

 

10万円です。

どうですか? ふつうのリバースウィーブが一気に安くみえませんか?

青タグなら10枚買えてしまうレベルです。

 

カシミヤ100%はスゴいです。
ハイブランドのアウターやコートなら軽く2,30万円はします

カシミヤといってもピンきりですし、どんなカシミヤを使っているかはわかりませんが、スウェットで10万円ならよほどいいカシミヤを使っていると思われます。

でも、MBさんによればカシミヤの大半は偽物らしいんで気をつけましょう。

 

カシミア製品の大半は偽物?子供服は何故高い?アパレルの闇を暴きます。

 

さすがに名門ブランドChampion(チャンピオン)が偽物のカシミヤを扱うことなないですよね。
保温性や肌触りはウール以上のカシミヤを、スウェットに使うというのは確かに理にかなっています。

ふつうに暖かいリバースウィーブですが、カシミヤで暖かさがさらにパワーアップ。
肌触りがいいんで、毎日でも着たくなります。

ただ、耐久性はないので、このリバースウィーブを上下揃えてランニングをする勇気はありません。

しかもこのカシミヤリバースウィーブ、トップスとパンツ別々で10万円なんですね、、、
総額20万円のランニング。
メイウェザーくらいしか似合う人が思い浮かびません。

 

そんなわけで、赤タグ、青タグの普通のリバースウィーブがいかにお買い得かご納得いただけましたでしょうか。
そんなSPU スプですが、Champion(チャンピオン)は扱っておりますがリバースウィーブは扱っておりません。

ではまた!

 



SPU スプで扱ってるChampion(チャンピオン)のメンズ長袖カットソー

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。