バックパック

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

春にはまだ遠いのか朝晩はかなり冷え込みます。
ここ東京は高円寺でもそろそろ桜が咲いてほしいところですが、びゅんびゅんと北風が吹き付けておりますので、春服を着るマインドがかなり後退しております。

ということで、春服ではなくかばんのご紹介をしようと思います。
新生活を迎える方もそうでない方も一年中使えるのがバッグなので、春に買って夏秋冬と使っていきましょう。

 

使い勝手がいいのはバックパック

バックパックなんて言ってますけど、要するにリュックですね。
リュックサック。

 

バックパック
こういうのがバックパックです。

 

いかにも荷物がいっぱい入りそうですね。
荷物がたくさん入るので、トートバッグやブリーフケース、サコッシュよりも優れている点です。
かっこいいかっこ悪い、似合う似合わないは特に問題にならないかと思います。
なぜならリュックが似合わないメンズはいないのではないでしょうか。
似合わないとしたらそれはリュックが悪いのではなく、合わせている格好、コーディネートが悪いはずです。

なので、たとえばこんなスタイリング、

バックパック
キレイめメンズスタイルにぴったりのバックパック

 

リュック以外のコーディネートは落ち着いた色合いで合わせた春コーデです。
そこにベージュカラーのリュックをあわせてスタイリングのアクセントにもなっていますよね。
春のメンズファッションとしておすすめのスタイルです。

 

バックパックのもう一つのメリット

「荷物がたくさん入る:」
コレがリュックのメリットですがもう一つ大きなメリットがあるんです。
それは、、、

両手が空く

ということです。

これは大きいです。
本来両手が使えるのにクラッチバッグだと片手が塞がれてしまいますからね。
買い物などお出かけに行って、大きなモノを買ったとしたら右手に買い物袋、左手にクラッチバッグといったふうに両腕が塞がれてしまいます。
買い物袋にクラッチバッグを入れてしまえばいいんですが、それでも片手は使えないままです。
ショルダーバッグだったら両腕空きますが、片方の方に負担が掛かるのであまり重い荷物は入れたくないです。

機動力や機能性の点ではやっぱりリュックサックに軍配が上がります。

 

バッグはTPOで選ぶ

だからといってバックパック原理主義というわけではなく、どのバッグを選ぶかはどんなスタイリングにしたいかによって変わります。
あたりまえですが。

コーディネートがカジュアルにより過ぎてたら、クラッチバッグでキレイめ要素を加えるとか、ショルダーバッグの色を服とは変えて、コーディネートのアクセント的に使うとか、いろいろあります。

今回バックパックをご紹介したのは新生活で荷物多そうだからバックパックをおすすめしよう! というなんとなくな気持ちです。
新生活を迎える方も今までどおりの生活の方も、バックパックをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ではまた!