2019年の夏、「サブスクリプション」がもっと流行りそうです

いつもありがとうございます!店長のふじいです。

最近流行りのビジネス用語都営ば、、、
そうですね、
サブスクリプション
ですね。

英語での意味は、subscription、定期購読という意味です。
略して、「サブスク」とか言ったりするのをよく見かけます。

カタカナ英語で書くとなんだか難しそうなシロモノですが、昔からあるといえばあるサービスです。
例えば、
スポーツジム
WOWOWなどの有料放送
塾や予備校
などですね。

なのでサブスクリプションとは定額制、期間で商品やサービスを買うというビジネスモデルです。
今までも定額制のサービスはあったのに2019年のいま、話題になっているのには訳があります。
それはいろんな分野の商品にサブスクリプションが拡がっているから、なんです。
動画配信のNetflix(ネットフリックス)やHulu(フールー)、音楽配信サービスのSpotify(スポティファイ)やAppleMusic(アップルミュージック)は有名ですが、どれもソフトウエア、つまり実際に触ったり現物がなくても成り立つサブスクリプションモデルでした。

が、ここにきて、ハードウエア、触れる現物のサブスクリプションサービスが続々と開始されています。

まずはトヨタのサブスクリプション

 

 

そしてヤマハのサブスクリプション

 

 

車とバイクが定額制なんて面白いですね。

 

画像加工ソフトPhotoshop(フォトショップ)で有名なAdobe(アドビ)も定額制でソフトを提供しています。

 

あの高級掃除機、dyson(ダイソン)にもサブスクリプションサービスがありました!

 

ダイソンは高いですから、これだと安心して使えますね。

 

本、書籍、漫画のサブスクリプションといえばAmazon(アマゾン)ですね。

アマゾンは本の他に音楽や映画、ドラマなど動画もあるので、もはやなんでもありです。

 

そしてメンズファッションのサブスクリプションといえばSPU スプのスタイルアップ便ですね。

スタイルアップ便
メンズ服サブスクリプション、スタイルアップ便

 

 

最後になにか混じってましたね。
すいません、うちのサブスクリプションサービスのご紹介です。

 

毎月1回、旬の服、コーディネートアイテムが届くって便利ですよね? パンツは対象外でブラックスキニーパンツに合う上半身のアイテム、をコンセプトに提供いたしております。
もちろん季節ごとにアイテムを変えて、春夏秋冬それぞれにぴったりのメンズ服をお届けしております。

コーディネートをいちいち考えるのは面倒くさい、というメンズのあなたにぴったりのサブスクリプションサービスです。

今現在(令和元年5月23日)は、ちょうど6月号の募集をおこなっております。
基本的には毎月のお届けですが、次の月はお休みしたい、というスキップも可能ですので、安心して申し込みできますね。

このサブスクリプションが1ヶ月、1万円(税抜)です。
SPU スプが誇る敏腕スタイリスト、バイヤー、コンシェルジュが厳選してお送りするので、これで毎月コーデがそろうならお安い金額かと思います。

これからいろんな商品やサービスの定額制がうまれてきそうですが、メンズ服のサブスクリプションといえばSPU スプ、と言われるくらいに続けていきます。

https://sputnicks.jp/styleup/

 

 

ではまた!