重ね着の季節は色使いに注意!覚えたい「無彩色+1」の裏技!

皆さんこんにちは!
SPUメンズスタッフのユウゴです。

気付いてみれば気温もすっかり下がり、重ね着をしないと流石に寒い季節に差し掛かりました。

ファッションが好きな方は、「重ね着が楽しめる季節!」と喜ばれるかもしれませんが、僕にとってはTシャツ一枚で済む夏に比べると、コーデの難易度が急激に上がる大変な季節です。

 

1

 

上の画像のようにスマートに着こなせれば良いのですが、重ね着をする季節になると、身に着けるアイテムが増えてしまい、どうしても全体にまとまりが無いコーデになってしまうんですよね・・・

しかし、こんなファッションセンス皆無の僕でも簡単に重ね着をする裏技があったんです!!

そこで今回は、重ね着が苦手だった僕を救ってくれた、重ね着の季節に覚えておきたいある裏技をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

重ね着の落とし穴は「色数」にあった?!

裏技をご紹介する前に、なぜ僕が「身に着けるアイテムが増えると、全体にまとまりが無いコーデになっていたのか」簡単にご説明したいと思います。

 

2

 

コチラに以前までの僕と今現在の僕を比較した画像を用意してみました。

画像を見比べていただければ、どちらがまとまりがあるコーデか一目瞭然ですよね!

いきなりですが皆さん、実はこのコーデの改善前と改善後で大きく変わったものがあるのですが、それが何か分かりますでしょうか?

ずばりそれは「色数」です。

単純なようですが、実はこの「色数」こそが重ね着を攻略する大きなポイントになるんです!

ファッションの基本としてよく言われているのは、コーデに使用する色数を3つまでに押さえること。

ですが改善前のコーデを見てみると、重ね着をすることで使用するアイテムが増えてしまい、結果色数が3つ以上となりコーデに統一感がなくなっていたのです。

「じゃあ色数を守っていればそれだけで大丈夫なの?」

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実はそうでもないんです・・・

極端に言ってしまうと、赤、青、黄の3色でコーデを組んでもお洒落にみせることは難しいですよね。

この「コーデに使用する色数を3つまで」という基本は、あくまで相性の良い色を選べることが前提なんです。

「結局センスがないとダメじゃないか・・・」と肩を落とされた方。

大丈夫ですよ!そんなときこそ裏技を知っていれば、悩む必要もなくなるんです!

それでは早速その裏技をご紹介したいと思います。

 

 

重ね着の季節に使いたい「無彩色+1」の裏技。

コーデに使用する色数を絞っても、実際何色を選べばいいかわからない。

そんなときは「無彩色+1」の裏技でコーデを組んでみましょう!

 

4

 

「色」は大きく分けて、白・灰色・黒といった「無彩色」と、無彩色以外の全ての色を指す「有彩色」の2種類に分けることができます。

 

3

 

「無彩色」は基本的にどんな色にも合わせることがでますが、「有彩色」に「有彩色」を合わせる場合は色の相性が重要となります。

そして重ね着を苦手とする多くの人は、

重ね着をする。 → 身に着けるアイテムが増える。 → アイテムの数だけ色数が増える。 → 知らず知らずのうちに相性の悪い組み合わせをしてしまう。 → 結果、コーデにまとまりが無くなる。

という事態に陥っているのです。

なので、どんな色にも合わせることのできる無彩色をベースに有彩色を1色に絞ることで、難しい重ね着も簡単に攻略できるんです!

では早速、この「無彩色+1」の裏技を使ったコーデをいくつかご紹介したいと思います。

 

8
■無彩色+カーキのコーデ
ジャケット / ニット / パンツ / シューズ / グローブ

 

2
■無彩色+ブルーのコーデ
ダウン / ニットパンツ / シューズ

 

3
■無彩色+インディゴのコーデ
コート / ニット / パンツ / シューズ / バッグ

 

5
■無彩色+ネイビーのコーデ
ジャケット / ニット / パンツ / シューズ

 

10
■無彩色+インディゴのコーデ
コート / シャツ / パンツ / シューズ

 

4
■無彩色+キャメルのコーデ
ジャケット / ニット / パンツ / シューズ

 

6
■無彩色+グリーンブルーのコーデ
ジャケット / パンツ / シューズ

 

1
■無彩色+カーキのコーデ
ダウン / ニット / パンツ / シューズ / バッグ

 

7
■無彩色+ネイビーのコーデ
コート / ニットシャツ / パンツ / シューズ / バッグ / メガネ

 

いかがでしたでしょうか。

服選びが大変になる重ね着の季節もこの「無彩色+1」の裏技を意識すれば、きっと楽しく乗り切れるはずです!

少し余裕が出てきたら、相性の良い有彩色を1色追加してみるなどして、さらに重ね着ファッションを楽しんでくださいね!

以上。ユウゴでした!

 

 この記事のライター

いわした

ユウゴ(デザイナー/ライター)

みなさん初めまして!入社して2年目。最近では「あ、お前いたんだ」と言われるまでに会社に溶け込んできている新人代表「ユウゴ」です!ファッションについてまだまだ勉強中の身ですが、「知っておけばちょっとタメになること」をテーマにどんどん情報を発信していきたいと思います!