クールビズで気を付けるべき3つの法則

どうもエディターの岡部です。

 

突然ですが、
クールビズって言葉聞いて
何が思い浮びますか?

涼しいとか、、
ノーネクタイとか、、、
ビジネスカジュアルとか、、、、

僕は元総理大臣の
小泉純一郎さんが
思い浮ぶんですよね。

出典:gendai.ismedia.jp

たしか、小泉政権時代に生まれた
造語なんですよね。
今思えばすごい言葉の発明ですよね。
ネーミングセンスがステキだと思います。

今回はそのクールビズをセンス良く
簡単に手軽にオシャレに
着こなせる方法をご案内しようと思います。

 

まずその前に、
こんな人周りにいませんか??

出典:doteiban.net

・いつものスーツ姿からただネクタイを外しただけ!

・ボタン&ボタンホール&縫製糸に色が入ったシャツを着てる

・サイズの合っていないポロで緊張感のないだらしない服装

・アロハシャツやかりゆしなど柄物を取り入れた服装

上記に当てはまる人がいたら
すぐにこの記事を見るように
勧めてあげてください!!

 

CONTENTS


◇『クールビズで気を付けるべき3つの法則』


◇『シャツ選びのPOINT』
 ・シャツ選びのPOINT 01
 -理想的な襟とは?
 ・シャツ選びのPOINT 02
 -美しいシルエット選び
 ・シャツ選びのPOINT 03
 -絶対に選んではいけないシャツ


◇『パンツ選びのPOINT』
 ・パンツ選びのPOINT 01
 -知っておきたい3つのこと
 ・パンツ選びのPOINT 02
 -ローテーション穿きが大事
 ・パンツ選びのPOINT 03
 -絶対に選んではいけないパンツ


◇『小物選びのPOINT』


◇『まとめ』



『クールビズで気を付けるべき3つの法則』

普段はネクタイとスーツで
ビシっと決めていたものが、
クールビズだからといって
ジャケットを脱いで
ノーネクタイになると
一気に滑稽な姿になってしまう
経験はありませんか?

そんな時に気を付けるべき
3つの事柄があるんです。

それこそが

・ディティール
・バランス
・シルエット

今回の記事で読者の皆様にお伝えしたいのは
どう着たら涼しく快適に過ごせるのかではなく、
クールビズをファッションとして
どう着こなせばオシャレにカッコ良く
魅力的に魅せられるかをご提案するものです。

なので、

わかりやすく簡単に、
失敗のないルールをを作りました!

ではまず理想的な姿を見て頂きましょう。

これが大人の目指すべき
お洒落で上品なクールビズの姿です。

酷暑でも爽やかに、
そして節度ある着こなしが
働く大人の男に必要なこと。

この記事を見て
明日からダラしない
クールビズから卒業しましょう!

 

『シャツ選びのPOINT』

シャツを選ぶときに一番大切にしたいのが
ノーネクタイでも美しく魅せられること。

・シャツ選びのPOINT 01

第一ボタンを外しても
襟が下がらないアイテムを選ぶこと!

◆理想的な例

出典:http://pleasulife.seesaa.net

◆選んではいけない例

出典:http://beststyle.me

貧相でだらしなく見せてしまう大きな要因が
この襟の部分です。
画像のように素人でもはっきりと解る所なので
気を付けましょう!

簡単に選びたい方への
オススメの襟はコチラ。

◆ボタンダウン

出典:http://sputnicks.jp/

ボタンで留められているので
第一ボタンを外しても
襟が下がらずキレイな状態を
キープしてくれます!

◆ワイドスプレッドカラー

出典:http://sputnicks.jp/

第一ボタンを外すだけで
夏らしい爽やかな雰囲気が
演出できます。

・シャツ選びのPOINT 02

美しいシルエットを作る
適切なサイズ感のシャツを選ぶこと!

◆選んではいけない例

出典:http://www.blanc365.net

POINT 01をしっかり守っても
ゆるゆるダラダラなシルエットでは
全てが台無し。

カッコ良く上品に魅せるためには
シャツのシルエットが大切!

体のラインに沿うような
縫製がされたシャツを
必ず選ぶようにしてください。

簡単に選びたい方への
オススメのシルエットはコチラ。

◆立体裁断シャツ

出典:http://sputnicks.jp/

立体裁断といって
洋服のパターン(設計図)をひく際に、
トルソー(マネキン)に布を当てて
洋服のシルエットを表現し、
型紙を作る手法があります。
このアイテムはその手法を用いることで
通常、平面でパターンをひくシャツよりも
体のラインにフィットした
ディティールが完成します。
まさに美ラインです!

・シャツ選びのPOINT 03

最後は絶対に選んではいけないシャツを
ご紹介します。
すでに持っている方は
直ちに捨ててください(笑)

◆選んではいけない例

出典:http://yshirt-style.com

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/konaka/
電車内でも良く見かけるこの手のシャツ。
ハッキリ言いますが、
圧倒的に女性人気が低いです!

ボタンやボタンホールなどに
装飾がてんこ盛りにされているシャツは
センスの良い女性には
非常に不人気です。。

解ります。

ノーネクタイやシンプルにするにつれて
デザインが欲しくなるのは。。

でもしっかりと
POINT 01~02を守って頂ければ
無駄な装飾は不要です!

 

『パンツ選びのPOINT』

360度死角のない
美シルエットのパンツを選ぶだけで
見違えるほど美しいスタイルになります。

・パンツ選びのPOINT 01

美しいパンツを選ぶ際の
知っておきたい3つの
絶対的なポイントはこちら。

1、股上浅め

出典:http://sputnicks.jp/

腹部が圧迫されないので
履き心地がラク。
特におなかが出ている方こそ
股上が浅いパンツを選んでください。
股上が深いとおなかの一番太い部分で
ベルトを締めることになるので
スッキリ魅せることが出来ません!
ヨーロッパのビジネスマンの多くが
股上浅めのパンツを愛用し
スタイルを良く魅せる工夫をしているそうです。

2、ノータック

出典:http://sputnicks.jp/

適度なゆとりがあるので
腰回りをスッキリと見せてくれます。
あと、タックが入っていると
おじさんぽく見られてしまう傾向があります。

3、テーパードシルエット

http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/spu140204/

出典:http://sputnicks.jp/

裾にむかって細くなっていく
テーパードシルエット。
とにかく美脚効果の高いシルエットです。
特に膝下を長く魅せてくれる視覚的効果があるので
360度、どこから見ても美しいシルエットになります。

・パンツ選びのPOINT 02

週にローテーションで穿くパンツを
3本用意してください!

POINT 01で
美しく魅せるパンツを
ご理解頂けたと思うので
次は実践編!

クールビズに相応しいパンツを3本用意して
順番に穿いていけば、
手抜きコーデともおさらば。
さらに忙しい朝に服選びで
悩むことも無くなります!

選んでほしいオススメのカラーはコチラ!

『グレー系』

出典:http://sputnicks.jp/

ビジネスパンツの基本がとなるグレー。
淡い色味の印象を活かして
軽快かつ華やかで上品にコーデしましょう。

出典:http://sputnicks.jp/

『ネイビー系』


出典:http://sputnicks.jp/

コチラもビジネスパンツの基本とされているカラー。
グレーよりも色味が深いので
足元がスッキリと魅せられて
よりスマートに演出できます。


出典:http://sputnicks.jp/

『オフホワイト系』

出典:http://sputnicks.jp/

少し難易度が高く思われがちですが
意外と何でも合うのがオフホワイト。
特に色味の利いたシャツを選んでいただくと
程よくカジュアル感が生まれ
お洒落上級に魅せてくれます。

出典:http://high-sense.jp/

・パンツ選びのPOINT 03

 

ここでも最後は絶対に選んではいけない
パンツをご紹介します。
これもすでに持っている方は
直ちに捨ててください(笑)

◆選んではいけない例

出典:http://www.u-style.in/

もう説明要らないですよね。。
裾の長さがあっていない。
ブカブカ。。
だらしない。。。
絶対に選んではいけませんよ!

 

『小物選びのPOINT』

どうですか?
ここまででかなり
クールビズをファッションとして
どう着こなせばオシャレにカッコ良く魅力的に
魅せられるかをご理解頂けたのではないでしょうか。

でも、まだ安心していけません。

最後にここで間違ったものを選ぶと
全て台無しになります。

そうです。
小物選びです!

シューズ、ベルト、バッグ。
必ず必要なこのアイテムにも
失敗しないための法則があるんです。

・黒靴&黒ベルトはNG

 

出典:https://lafabric.jp/

せっかく雰囲気良く上品に
カジュアルダウン出来ているのに
フォーマル度の高い黒靴&黒ベルトを
スタイリングに取り入れてしまうと
バランスが悪くなってしまいますので
絶対にやめましょう!

オススメはこんな感じです。

出典:http://sputnicks.jp/

革は革でもスウェードがオススメ。
程よくカジュアル感があるので
クールビズにも溶け込みやすいです。

出典:http://sputnicks.jp/

クールビズで最適とされているのが
メッシュベルト。
素材感が全体のアクセントになり、
リラックスした印象を作ってくれます。

・靴下はリブ靴下がベスト

ここも気を抜きがちなポイント。
靴下は女性のチェックが
一番厳しいところでも有名ですよね。

ここで選んでほしくないのが
ツルツル素材の黒靴下!

スーツの時と同じ素材はNGです。
オヤジっぽく見られるポイントでもあるので
絶対に合わせてはいけません!

オススメはこちら
リブ編みソックス

出典:http://sputnicks.jp/

堅苦しく魅せるのがNGなクールビズ。
一見、カジュアル過ぎるのではないかと
思わされるのですが
ここまでご紹介してきた法則の中では
悪目立ちしません。
このような靴下を選びましょう。

 

 

『まとめ』

 

ここまで長らく読んで頂きまして
ありがとうございます。

どうでしょうか?

クールビズをファッションとして
どう着こなせばオシャレにカッコ良く
魅力的に魅せられるのか
理解していただけたでしょうか?

最後はまとめです。

もう最後はサクッと行きましょう。

クールビズで気を付けるべきは
・ディティール
・バランス
・シルエット

 

シャツ選びは、

・第一ボタンを外しても襟が下がらないアイテムを選ぶこと!

・美しいシルエットを作る適切なサイズ感のシャツを選ぶこと!

 

パンツ選びは、

・360度死角のない美シルエットのパンツを選ぶこと!

・股上浅め、ノータック、テーパードの 3原則を忘れるな!

・週にローテーションで穿くパンツを3本用意すること!

 

小物選びは、

・シューズはスウェード素材がオススメ

・ベルトはリラックスした印象を作るメッシュベルトがオススメ!

・靴下はリブ靴下がベスト

もうこれさえ覚えておいて頂ければ
問題なしです。
是非、明日から
見違えるようなカッコイイ自分で
最高の夏を乗り越えてください!

最後までありがとうございました。