コンバース オールスターで100コーデ スタイリングしてみた!一味違ったスーツスタイル!【 5/100 】

■スーツスタイルに「こなれ感」を

みんさんこんにちは!

SPUメンズスタッフのユウゴです!

もう気付けば5月の中旬にさしかかり、もうすぐ6月。

一年の折り返しまでもう少しです。

そんな6月といえばジューンブライドですよね。

結婚式の二次会やちょっとしたパーティーは出会いの場でもあるので、結婚式を挙げる訳でもないのに6月が近づくとそわそわしだしちゃう人もいるのではないでしょうか?(多分いない)

ということで今回は、他のメンズと差を付ける、ちょっとしたパーティーにも着ていけるようなオールスターを使ったスーツスタイルに挑戦してみました!
スタイリング画像

H&Mで購入したブルーのセットアップと合わせた今回は、全体的に明るい色合いにすることで、爽やかな雰囲気に仕上げることができました!

オールスターやポロシャツを合わせることで、単純に革靴やシャツを合わせるよりも、こなれ感が出せているのではないでしょうか!

こんなこなれ感満載の人がパーティーにいたら、間違いなく注目を集めることができます(色んな意味で)

■H&M ジャケット(類似商品)

■H&M スキニーパンツ(類似商品)

今回の足下はこんな感じ。

足元画像

■コンバース オールスター ホワイト(類似商品)

少し丈が短いパンツにハイカットのオールスターを合わせると、ちょうどロゴが見えるので、この丈感が気に入っています(笑)

ちょっと暑そうかな?と思う方はオールスターをハイカットの物からローカットに変えてみてください。

足首を見せるだけでも、涼やかに印象を変えることができますよ!

 

■襟元で差を付けるシャツ選び

パーティーの雰囲気などにもよりますが、基本的には「襟」はなくてはならないものですよね。

けど、普通の襟じゃつまらないなんて方は、襟元に特徴があるバンドカラーの物がおすすめです。

首元画像

■バンドカラー ポロシャツ

バンドカラーとは、細いバンドがぐるっと一周ついているようなデザインの襟のことをさします。

ちなみに、ここで使われる「カラー」とは襟のことです!

これなら、襟が無い訳でもないので、一定のルールは守りつつも、他と差を付けることができるのでおすすめですよ。

 

■小物はアクセントに

今回使用したバックはレザー素材なので、キレイめな印象を崩さず持つことができました。

ベルトは、クラッチバックと同じ色を選び統一感を出しました!

今回のコーデでは、ベルトはさほど見えませんが、チラッと見えたときに「あっベルトまでこだわってるんだ!すてき!」と思われることを信じて手を抜きませんでした。

バック画像

ベルト画像

■レザークラッチバック(使用アイテム)

■ベルト一覧

クラッチバックとベルトの色にはブルーのスーツと補色(反対色)にあるキャメルを選びました!

小物をアクセントに使いたいときは、メインの服と補色(反対色)の関係にある色を選ぶことで、コーデ全体をキレイにまとめることができるので参考にしてみてください。

補色関係画像http://kumiawase.com/column/complement-color.html

 

■最後に

本日もご愛読ありがとうございました。

結婚式の二次会や、パーティーには基本的にドレスコード(服装ルール)が存在するので、スニーカーを履いていかれるときは、しっかりドレスコードを確認してくださいね!

では最後に、スーツにスニーカーを合わせたコーデをいくつか載せておくのでぜひそちらも参考にしてみてください。

参考モデル画像1
http://mery.jp/44457
参考モデル画像2
http://mery.jp/44457
参考モデル画像3
https://jooy.jp/2950

それではまた来週お会いしましょう!


■「コンバース オールスターで100コーデ スタイリングしてみた!」リクエストお待ちしております!

「○○を使ったコーディネートが知りたい!」「○○な場面に合ったコーディネートは?」などなど、質問やリクエストがありましたら、ぜひコメントを通じて教えてください!

可能な限り全力でお答えしたいと思います!

それでは、コメントお待ちしております!