【YouTube】カジュアルダウンとは!?押さえるべきポイント教えちゃいます!!

 

ヒロ

みなさんこんにちは、SPUチャンネルです!

 

本日は、みなさんも一度は聞いたことがあるカジュアルダウンについて、「カジュアルダウンとは一体なんなの?」という基本的な部分から、カジュアルダウンするとき意識すると良いポイントについてお話ししたいと思います!

ユウゴ

本日もよろしくお願いします!

ヒロ

よろしくお願いします!

 

では早速一点目の「カジュアルダウンとは一体なんなの?」ということからお話しさせて頂きます。

 

簡単に言うと「カジュアルダウン」とは、コーディネートにカジュアルの要素をプラスしてあげるという行為のことを指します!

ヒロ

以上です!

ユウゴ

え、もうおわりですか!?

さすがに説明短すぎますよ!笑

 

わかりました。

じゃあいくつか自分から質問させてください!

 

そもそもの話になるんですが、カジュアルダウンてどんな時に使うんものなんですか?

ヒロ

良い質問ですね!

 

以前の動画でもご紹介したと思うんですが、キレイめコーデを作る上での重要なポイントとして、ドレスの要素カジュアルの要素のバランスをドレス寄りに整えるというものがあったと思います。

 

このバランスを整える際、ドレスの要素が多くなりすぎてしまうと、キメすぎたホストのような印象になってしまったり、「もはやスーツじゃん!」と思われるような違和感のあるコーデになってしまう恐れがあります。

 

カジュアルダウン_2

 

そんなときに活躍してくれるのが「カジュアルダウン」です。

 

カジュアルダウンをして、コーデにカジュアルの要素をプラスしてあげることで、ドレスの要素に偏りすぎていたコーデの、ドレスとカジュアルのバランスを整えることができます

ユウゴ

なるほど、ドレスとカジュアルのバランスの帳尻を合わせるための小技という感じですね!

 

ちなみに、カジュアルダウンをするときに意識したほうが良いポイントなんかはありますか?

ヒロ

それも気になるところかなと思ったので、今回カジュアルダウンするとき意識すると良いポイントを2つ考えてきました!

ユウゴ

おぉ流石ですね!

そんなに用意してくれるなら出だしの説明もう少し頑張ってくださいよ…笑

 

では早速お聞きしていいですか?

ヒロ

了解です!

 

ではポイント1から。

 

それは、ドレスの要素の強いアイテムをカジュアルの要素が強いアイテムに変えるということです!

 

これだけだとわかりにくいと思うので、具体例を各アイテムジャンル別に紹介しますね。

 

まず「靴」なら革靴からスニーカー

カジュアルダウン_5

 

「パンツ」ならスラックスからデニム

カジュアルダウン_17

 

「インナー」ならシャツからカットソー

カジュアルダウン_4

 

「トップス」ならジャケットからパーカー

カジュアルダウン_24

 

ざっくりですけどこんな感じです!

 

こんな感じで「ドレス要素」→「カジュアル要素」に変えて、カジュアルの要素をプラスすることで、簡単にカジュアルダウンすることができます。

ユウゴ

なるほど!

 

例えばセットアップにインナーシャツで革靴を合わせればスーツスタイルみたいになっちゃうけど、シャツをカットソーに変えて、靴をスニーカーに変えてあげることで、カジュアルダウンできて、バランスのとれたコーデに変えることができるってことですね!

 

カジュアルダウン_10

 

 

ヒロ

おっしゃる通りです!

 

では続きましてポイント2をご紹介しますね。

 

それは、肌の露出を意識するということです!

 

簡単に言うと肌の露出が増えればその分に比例して、カジュアルさが増すと考えてください。

 

具体例を出すと、シャツやパンツのロールアップ、サンダルや、最近はやりのアンクルパンツなんかがそうですね。

 

カジュアルダウン_21

カジュアルダウン_14

 

先程ユウゴ君が言ってた、セットアップのインナーをシャツからカットソーに変えるっていうところも、アイテムとしてカジュアルさが増すということはもちろんありますが、カットソーに変えることで首周りの肌の露出も増えてますよね?

ユウゴ

あぁ!言われてみれば確かにそうですね!

 

そっか、じゃあより胸元がざっくり開いているものがカジュアル寄りで、首が閉まっているものがドレス寄りってことですね!

 

カジュアルダウン_15

カジュアルダウン_16

 

白カットソー一つとっても、それぞれの形次第でカジュアルダウンの幅も変わってきそうですね!

ヒロ

その通りです!

 

ユウゴ君もカジュアルダウンについてある程度つかめたみたいなので、最後にざっくり本日の内容をまとめたいと思います。

 

カジュアルダウンとは、コーディネートにカジュアルの要素をプラスしてあげることを指しますという点と、そのカジュアルダウンをするとき意識すると良いポイントとして、ドレスの要素の強いアイテムをカジュアルの要素が強いアイテムに変える肌の露出を意識するという2点があります。ということでした!

 

「カジュアルダウン」と聞くとなんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、とても簡単なことです。

 

今まで使っていたアイテムを、カジュアルなアイテムに変えるのはお金もかかるし、上手くいくかどうかも分からないから不安だなって方は、まずは手軽なロールアップなどから始めてみてはいかがでしょうか!

ユウゴ

そうですね、まずは手軽のところから始めてみるのがいいかもしれませんね!

 

本日の内容が参考になった方は、YouTubeにて動画配信も行っていますので、そちらも是非チャックしてみてくださいね!

 

YouTubeチャンネル登録はこちらから >

 

以上、SPUチャンネルでした! 

 この記事のライター

いわした

ユウゴ(編集長/クリエイター)

みなさん初めまして!入社して3年目。最近では「あ、お前いたんだ」と言われるまでに会社に溶け込んできている「ユウゴ」です!ファッションについてまだまだ勉強中の身ですが、「知っておけばちょっとタメになること」をテーマに動画や記事をどんどん発信していきたいと思います!