【YouTube】オススメ度No.1のシルエット!!「Yラインシルエット」を徹底解説!!

 

ヒロ

みなさんこんにちは!
 
SPUチャンネルです!
 
本日は前回の「Iラインシルエット」に引き続き、3つの基本的なシルエットの中のYラインシルエットについてお話をさせて頂こうと思います!

ユウゴ

前回の記事をまだ見られていない方は、是非コチラからチェックしてみてください!
 
「Iラインシルエット」の記事はコチラから >
 
では本日もよろしくお願い致します!

ヒロ

はい、ということで早速Yラインシルエットの説明に入らせて頂こうかなと思います。
 
「Yラインシルエット」とは、コーディネートの全体のシルエットがアルファベットの「Y」に似ていることからその名がつけられたシルエットで、Yラインシルエットの他にもVラインシルエットなどと呼ばれることのあるシルエットです。
 

 
Yラインシルエットの特徴としては上半身がゆったりとしていて、下半身が細身であることが挙げられます。
 

 
実際にYラインシルエットのバランスで組まれたコーディネートとしては、こんなコーデなんかが挙げられますね!
 

 

ユウゴ

なるほど!
 
冬場なんかは細身のパンツにアウターを羽織るだけで、簡単に作れそうなシルエットですね!

ヒロ

そうですね。
 
スキニ―パンツやスリムストレートパンツなどの細身のパンツをベースに、夏場なら大き目のTシャツやゆったりとした羽織りもの、冬場なら肉厚のアウターなどを着るだけで簡単に作ることのできるシルエットなので、挑戦しやすいかと思います。
 
また上半身にゆったりとしたアイテムを使用するYラインシルエットは、「少しおなかが出ている」とか、「肩幅が気になる」などのちょっとした体型の悩みもカバーしてくれるので、その点もお勧めしたいポイントですね!

ユウゴ

まさに万能なシルエットですね!
 
ちなみにYラインシルエットを作るときのポイントなどはありますか?

ヒロ

ポイントは大きく分けて2つあります。
 
まず1つ目のポイントとしては下半身の細さを意識することです。
 

 
こちらの画像のように、下半身のシルエットが太くなってしまうと、一気に野暮ったい印象を与えてしまうので、注意が必要です。
 
下半身がしっかり細身のシルエットを保てていれば、仮に上半身がどんなシルエットになっても基本的には「Iラインシルエット」か「Yラインシルエット」のどちらかに収まるので、シルエットのバランスも失敗なく作ることができます!
 

ユウゴ

なるほど!
 
下半身のシルエットを細身に保てば、シルエットのバランスについて悩まなくてよさそうですね!

ヒロ

そうですね!
 
ですので、シルエットのバランスを整えることにまだ自信が持てない方は一先ず細身のパンツを穿くことをオススメします。

ヒロ

次に2つ目のポイントとして上半身のボリュームを意識することが挙げられます。
 
上下のメリハリをしっかりつけることで、上半身と下半身が対比して見え、下半身をよりスマートに魅せることができたり、スタイリッシュな印象を作ることができます!
 
なので、下半身を細身に保つことと同時に、上半身にボリュームを持たせることも意識してみてください!
 

ユウゴ

Yラインシルエットと聞くと難しいイメージが先行していたんですが、紐解いて教えて頂くと意外と簡単に思えてきました!

ヒロ

そう言って頂けると嬉しいですね~
 
今回ご紹介したYラインシルエットは、3つの基本的なシルエットの中でも特に人気が高いシルエットなので、是非みなさんも上半身「ゆったり」、下半身「細身」の「Yラインシルエット」に挑戦してみてくださいね!
 
今回の内容はYouTubeで動画として配信していますので、気になった方は是非そちらもチェックしてみてください!
 
動画はコチラから >
 
以上、SPUチャンネルでした!

 

 この記事のライター

いわした

ユウゴ(編集長/クリエイター)

みなさん初めまして!入社して3年目。最近では「あ、お前いたんだ」と言われるまでに会社に溶け込んできている「ユウゴ」です!ファッションについてまだまだ勉強中の身ですが、「知っておけばちょっとタメになること」をテーマに動画や記事をどんどん発信していきたいと思います!