「これならアリ!?」ショートパンツを穿きこなすための3つのコツ

こんにちは!
ラーメン大好きエディターのそうすけです。

いやー暑いですね。。
さすがにこう暑いと、
あいつが恋しくなってきます。
そう、夏ラーメンの王様「冷やし中華」

夏を感じる瞬間って色々あると思いますが、
僕は街でちらほらと
「冷やし中華始めました」
の張り紙が目に付くようになると
夏だなーと感じます。

…まあ、それは僕だけかもしれませんが(笑)
もう一つ「夏だなー」と感じる事と言えば、
街中でショートパンツを
穿き出すメンズが増えてくること。

city

ここ数年、夏になると雑誌でも
積極的に取り上げられるショートパンツ。
トレンドだし、何より涼しそうだし
「今年こそはデビューしようかな?」
なんて考えてる方も多いのではないでしょうか?

ただ、毎年そう思いつつも、
ショートパンツは色々とハードルが多くて
なかなか踏み切れない…
と言う方も多いはず。

ざっと挙げてみても
・女子ウケが悪そう…
・子供っぽく見えそう…
・脚の短さが目立っちゃう…
・着こなしが難しそう…

などなど心配事はつきません。

今回はそんなショートパンツの悩みを解消する
3つのポイントをご紹介。

しっかりマスターして
より涼しく、夏らしく
夏コーデを攻略しちゃいましょう。

s1

1、万人ウケを狙うなら『膝上5cmまで』が鉄則

まず、ショートパンツで気になることと言えば
やっぱり女子ウケではないでしょうか?
男ってしょうがないですね(笑)

これに関して注意して欲しいのは
ズバリ「丈感」です。

キーワードは「膝上5cmまで」
膝上5cmは下の画像のように
膝小僧の少し上くらいの丈感です。
この丈よりも短いショートパンツは
好みが分かれます。

shorts3

ここ数年で見慣れてきたこともあってか、
女性のメンズのショートパンツに対する拒否反応も少なくなり、
「暑いし、ショートパンツぐらいはいいんじゃない?」
という意見は確かに多くなっています。
ですが、その後女性が口を揃えて言うことは
「でもやりすぎはNG!」ということ。

s2
出典:theroommag

この様に丈が短すぎるショートパンツは
万人ウケを狙うならば避けましょう。
日本では女性でも脚の大胆な露出を
ためらう人が多い中で、
男性がそれをしてしまうと
お洒落かどうか以前に
違和感が先行してしまうのです。

では丈はどこまでの短さなら許されるのか?
そんな「アリかナシか」のボーダーラインが
「膝上5cm」ということなのです。
下のコーディネートは膝上5cm以内に押さえた
サマーニットとのコーディネートです。

spu151575_sty03[1]
ニット / ショートパンツ / シューズ

いかがでしょうか?
こんな感じであれば「ガッツリ露出してます」
という感じではなく、 自然に涼しげな印象に
見えませんか?
何事もさりげなさが大事ということですね。

 

2『短パン小僧』にならないためのトップス選び

もう一つショートパンツが苦手という意見で多かったのが
「子供っぽく見えてしまう」という意見。

確かに「ショートパンツ」なんて言うと
お洒落に聞こえますが、 小学生の時に穿いていた
「半ズボン」も言ってしまえばショートパンツ…
日本だとそのイメージが強いのか、
ショートパンツには 「少年っぽい」
という印象が付きまといます。

これはどうやって解決すればいいのか。
答えはそんなショートパンツの良さを活かしつつ
「トップスでバランスをとる」
という事です。

たとえばプリントTシャツなどを合わせた
着こなしは一見鉄板コーデに思えますが、
こと大人っぽく見せることに関して言えばNGです。

ショートパンツは
「カジュアルで子供っぽい」印象。
さらに同様の要素を持つプリントTシャツを
トップスに合わせるのは、 甘いスイカに
チョコシロップをかけるようなもの。
クドいくらいカジュアル一辺倒の着こなしに
なってしまう恐れがあります。

スイカにはやっぱり塩ですよね。
ここは相反する「ややキレイめで大人っぽい」
印象のアイテムを合わせて、バランスをとりましょう。

チョイスするトップスはなるべく
モノトーンか寒色系がベター。
さらに大人めに見える印象のシャツやニットを
合わせるのがオススメです。

たとえばこんな感じ。

buy160013_sty2[1]
シャツ / ショーツ / シューズ

このトップスで下が普通のチノパンだと
面白みの無い印象になってしまいますが、
これならハーフパンツのカジュアルさが、
程よいラフ感を生んでくれるのでバランスよく着こなせます。

この 「ラフ感」はハーフパンツを
穿きこなす上で重要なテーマになります。
s3
シャツ / インナーショートパンツ / サンダル

カッチリとしたシャツを着てもいいですが、
敢えて麻素材のシャツをさらりと羽織って
こんな風にコーディネートしたら、
大人の余裕満載な着こなしに見えませんか?

このようにハーフパンツの持つ
「カジュアルで子供っぽい」
印象を逆手にとれば、 他に無い
絶妙なカジュアルダウンアイテムとして
かなり便利に活躍してくれるのです♪

 

3『足元注意!』が短足に見えないための鉄則

ショートパンツを穿くと
脚が短いのがばれちゃう!
とご心配の方は足元に注目です。

s5

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/f8/81/62/f88162893f9806e85323a3c1227d9783.jpg

このように ハイカットスニーカーや
ハイソックスを合わせた着こなしも
お洒落かも知れませんが、
脚を少しでも長く見せないなら避けましょう。
ショートパンツの場合「肌の露出部分」が
たくさんあるほうが、視覚的に、より脚が長く見えます。
膝上を上げ過ぎてしまうのは
先ほど言ったとおり好みが分かれてしまうので
下の画像のように 足元のラインを
ギリギリまで下げて、
肌見せの面積を長く作りましょう。
wear
出典:WEAR赤井さん

ポイントは靴下をスニーカーから露出しないこと。
下のようなフットカバーソックスを利用すれば、
無理なく「脚」と「足」の切り替えラインを
下の方向に持っていくことができます。

buy160417_img_m[1]
フットカバーソックス

これはショートパンツだけでなく
アンクルパンツクロップドパンツ
穿く時も重宝するアイテムです。

そしてもちろん シューズもくるぶしが
露出するような ローカットのシューズが
オススメです。

そうすれば 足元がこんな爽やかに決まりますよ~

spu160339_sty06[1]
パーカ / インナー  / ショートパンツ / シューズ
さらにリラックス感を出したいなら
サンダルなどを合わせて
buy160015_sty1[1]
ポロシャツ / ショートパンツ/ サンダル

こんな着こなしもいいですね。
もちろん足元がラフな分、
トップスはカッチリめにして
バランスをとるのがポイントです。

 

最後に
「スネ毛が濃すぎて穿けない…」
と言う方、そこは文明の力を借りましょう。

mudage

ムダ毛ジョリー

通常のかみそりではなく毛を
すいてくれる機能がついた
このアイテムなら、
「スネ毛がボーボーなのはイヤ!」
「でもツルツルなのも女々しくてダメ!」
という、なんとも理不尽な女性の意見も解決してくれます。

【まとめ】

ショートパンツは確かに穿きこなすのが
少し難しいアイテムですが、
一度穿いてしまえば
「もう真夏にフルレングスなんて暑くて穿けない!」
と思うほど爽快感があるアイテムです。

1、丈は膝上5cmまで
2、トップスにはキレイめな印象のアイテムを合わせる。
3、足元は肌の露出を増やして脚長に見せる。

これを押さえて、
今年こそ涼しくて夏っぽい
大人のショートパンツスタイルを
楽しんじゃいましょう♪