【語りたい、このアイテム】Vol.1:長年の定番を置き換えるべく商品企画を行った、スタッフが着たいと思えるシャツ。
こんにちは、岸です。ブログやメルマガ、インスタグラム等々でも散々ご紹介しまくってきたものですが、改めて一度ご紹介を。

SPUの新定番オリジナルシャツ

SPUがニュースタンダードと銘打って制作を進めたブロードシャツがついに完成し、リリースいたしました。すでにたくさんの方にご購入いただいており、大変うれしく思っております。今回はこのシャツの制作の裏側と、オススメポイントなんかをご紹介いたします。

制作が始まったのは2021年の2月、3月くらいだったと思います。昨今のトレンドシルエットが移り変わる中、SPUで展開するアイテムが細すぎるのではないかというところから始まり、どこまでトレンドに寄せるのか、素材や生地はどうするかというのをバイヤー含めて話しあったのを覚えています。

SPUの商品企画は基本的にバイヤー主体で動いていくので、今まで僕や他のスタッフが意見することは少なかったのですが、今回は事前の打ち合わせ、サンプル到着後の確認と修正案などを含めて一緒に進めていきました。個人的に初めての経験だったので、とても思い入れのあるシャツになりました。

今回のシャツのコンセプトである『ニュースタンダード』。これはSPUが今後展開していくベースとなるという意味を含んでいます。今までの細身でスタイリッシュなアイテムも残しつつ、少しずつトレンドに寄せたラインナップも増やしていく予定です。今後の展開にもぜひご期待していただければと思います。

気になるこのシャツのオススメポイントですが、『誰が着てもサマになる』。これに尽きると思っています。幅広いサイズ展開もですが、秘密はそのシルエットにあります。

気になる着用感

身長177センチ|Lサイズ着用

シルエットは最近のトレンドに合わせて、やや広く、セミワイドな作りにしています。身幅に余裕がありますが、肩幅が極端な大きさではないので着用した時のバランスが非常に収まりよくなっています。

前後で段を付けた裾周り

後身頃に対して、前身頃は少し短めに

もう一つ、前身頃と後身頃の着丈にほんの少しだけ差をつけています。普通に着用するだけでも段差ができるので、着用時のシルエット、横から見たシルエットに立体感が生まれることでこなれた雰囲気が作れるということになります。

さらにこのシャツのすごいところは、普段と同じサイズを選べばジャスト、ワンサイズ上げても絶妙にゆるさの残るトレンドのシルエットで着用できるというところです。これも前述したシルエットのおかげということですね。

目が細かく、ハリのあるブロード生地

目が細かい、ハリのあるブロード生地

生地はシャツの定番であるブロード生地を採用しました。非常に目が細かく、シャリ感、ハリ感のある生地で高見えします。手洗い推奨ですが、一応洗濯機の『手洗いモード』でもお手入れ可能です。ただ、綺麗に着用したいという場合にはクリーニングを推奨します。

参考コーディネート

一枚着でも、羽織でも

着こなしとしては本当に万能で、一枚着でも、バサッと羽織る着こなしもそつなくこなします。まだまだ気温が安定しない時期にはとりあえず羽織りで持っておくと重宝するアイテム。ホワイトをモノトーンで組み合わせて大人っぽく着用するのもとても上品でカッコいいですよね。

おうち時間、気分を上げる一着に。

『自宅で過ごす時間が増えた』という方も多いと思います。出かける予定がないという日でも、起きた時と同じ格好だと気分もなんだかすっきりしませんよね。せっかくなら、お気に入りの一着を選んで過ごしてみてはどうでしょうか。少し気持ちが豊かに、前向きになるようなそんな気がするんです。その一枚がSPUの一着だと嬉しく思います。


ということで、今回はSPUがニュースタンダードとするブロードシャツのご紹介でした。これからの時期ならカーディガン感覚で羽織ってもよし、ボタンを閉めて一枚でも、インナーとしても活躍。長く着用できるシャツですので、ぜひ一着お手に取っていただけると嬉しいです。