【YouTube】もう失敗しない!?難しいコーディネートの色合わせを解消する超簡単な裏技教えちゃいます!!

 

ヒロ

みなさんこんにちは!

SPUチャンネルです!

 

本日はコーディネートを組む際の失敗しない色合わせについて、有彩色無彩色の視点からお話ししようかなと思います!

ユウゴ

あ、「有彩色」と「無彩色」って前回の記事でチラッと出てきたやつですよね!

 

▼前回の記事はコチラからサムネイル

ヒロ

そうですね!

 

前回は浅い部分までしかお話しできなかったので今回はさらに深掘りした内容をお話しできればなと思っています!

 

まず初めに「有彩色」と「無彩色」の説明をしようと思うんですが、ユウゴ君覚えてますか?

ユウゴ

ばっちり覚えてますよ!

 

まず「有彩色」が、赤、青、黄色なんかの色味がある色のことで、「無彩色」が、白、黒、グレーなんかの色味がない、いわゆるモノトーンの色味のことですよね!

有彩色_4

無彩色_6

ヒロ

その通りです!よく覚えてましたね!

 

実はその「有彩色」「無彩色」の特性を理解して、ある裏技を使えば、簡単に色味のバランスがとれたコーデ組むことができるようになるんです!

ユウゴ

色合わせってコーデ組む時に結構迷ったりするので、気になるところですね!

 

合わせる色次第ではとんでもなくダサくなったりしますし…(笑)

ヒロ

色合わせは結構繊細ですからね!

 

では早速説明していこうかなと思います!

 

ずばり、失敗しない色味のコーディネートを実現するポイントは無彩色の特性にあります!

 

その特性というのが、無彩色はどんな色にも合わせることができるということです。

 

なので、極端な話ですが無彩色だけでモノトーンコーデを組めばほぼ失敗しないということですね。

 

sty5

ユウゴ

あ~言われてみれば確かに色味のある「有彩色」より「無彩色」の方が色合わせが簡単なイメージあります!

 

けど失敗がないからって、ずっとモノトーンというのもなんだかあれですよね~

ヒロ

確かにずっとモノトーンだと飽きてしまうし、季節に合わせて色味を取り入れたりしたいところですよね~

 

はい!ということでここからが本題です。

 

コーディネートの色合わせについて悩めるみなさんに、今すぐに使える色合わせの裏技を紹介したいと思います!

ユウゴ

裏技とかなんだかポイですよね(笑)

ヒロ

けど冗談抜きで本当に使える裏技ですのでご安心ください!(笑)

 

その裏技というのが無彩色+1の裏技です!

 

簡単に説明すると、無彩色をベースに有彩色を1色だけコーデに取り入れてあげるという裏技です。

 

無彩色+1

 

どんな色とも合わせることができる「無彩色」をベースすることで、色合わせが難しい「有彩色」のデメリットを補うことができるんです

ユウゴ

なるほど!そういうことですね!

 

確かにそれなら色味を楽しみつつも、失敗する不安を軽減できそうですね!

ヒロ

そうですね。

 

ちなみに上手に「無彩色+1」の裏技を使えばこんなコーデも簡単に組めちゃいます!

 

sty1

sty2

sty3

ユウゴ

お、なんかシンプルになりすぎるかな~と思っていたんですが、適度に色味もあって想像以上にいい感じですね!

ヒロ

オールシーズンで使える裏技なのでぜひ覚えていただければと思います。

 

もし、コーディネートの色合わせに悩まれた際は、ぜひ「無彩色+1」の裏技に挑戦してみてくださいね!

 

こちら内容は動画でも配信しておりますので、是非そちらもチェックしてみてくださいね!

 

動画はコチラから >

 

以上SPUチャンネルでした!

 

 この記事のライター

いわした

ユウゴ(編集長/クリエイター)

みなさん初めまして!入社して3年目。最近では「あ、お前いたんだ」と言われるまでに会社に溶け込んできている「ユウゴ」です!ファッションについてまだまだ勉強中の身ですが、「知っておけばちょっとタメになること」をテーマに動画や記事をどんどん発信していきたいと思います!