【坂道レポ】櫻坂46のツアーファイナルに行ってきました。

こんにちは、岸です。
日中は20度を超える日もありますが、朝晩は体感としてもだいぶ寒く感じるようになってきました。
夏に購入したアウターが活躍する季節がもうすぐやってきますね。

これは仕事と全く関係ないので、書くか書かないか悩んだんですけど
まあブログだし、と思って記録に残しておこうかなと。

10月31日(日)、さいたまスーパーアリーナで行われた櫻坂46アリーナツアーに行ってきました。
実は、坂道グループ単独ライブ初参戦。
座席も神席と言っていいほどの席で、それはもうめちゃくちゃ興奮しました。

僕は2019年の終わりころから乃木坂46を好きになって、そこから坂道グループを推し始めました。
特に櫻坂46を推し始めたのはほかのグループよりも遅かったです。

櫻坂46はもともと欅坂46と活動をしていたグループが改名して生まれたグループです。
2020年10月に改名が発表され、そこから楽曲を聴き始めました。

『Buddies』
https://youtu.be/yT5S7Cy5cCE

この楽曲を聴いて、どっぷり櫻坂46にハマっていきます。
欅坂46から改名後、櫻坂46として、全員で進んでいくんだ。
そんな気持ちが伝わってきて、ああもう好きってなりました。

アイドルって面白いもので
彼女(場合によっては彼ら)を知れば知るほど、沼にハマっていくんですよね。
魅力に気付いたり、頑張っている姿に胸をうたれたり。
基本オタクはちょろいんで、それで頑張ろうとか思ったりするものです。

最近はオーディション番組とかも人気だと思いますが
人は他人のサクセスストーリーが好きなんだろうと
何か通ずるものを感じますね。

で、ライブですけど
僕はプロのライターでもなんでもないのでただの素人の感想です。

『アイドルの現場、超楽しい!』
これに尽きます。
というか、興奮しすぎてよく覚えてないです(笑)

声は出せないですけど、スティックバルーンをバンバン叩いたり
色とりどりのサイリウムに包まれる会場って
もう何にも言い換えられない気持ちで溢れますよね。
メンバーの表情もとっても良かった。

とくに山崎天ちゃんと田村保乃ちゃんはすごいです。
いや、ただの推しです、はい、すみません。

ソニアが良かったですね~。
3rdシングルに収録されているBACKSメンバー楽曲。
白を基調にした衣装が美しかったなあ。

生で聞くBuddiesはもう泣けました。
生きててよかった。

ライブ後すぐに公開されたセトリプレイリストを鬼のようにリピートする毎日。
しばらく櫻坂46に魅了される生活が続きそうです。
12月に1周年記念ライブがございますので、ぜひ。
チケット当ててみせます。

それでは、また。