テーラードジャケット メンズファッション

トップページ > ジャケット メンズ > テーラードジャケット

ジャケット
ジャケット
 この時期のキレイめカジュアルの代名詞とも言えるテーラードジャケット。トラッドアイテムの代表格として100年以上続いた価値観がカジュアルに落ちて定番化したアイテムなので、トレンドに左右されず、清潔感、きちんと感、スタイリッシュさが手軽に手に入り様々なシーンで活躍してくれます。

テーラードジャケットの売れ筋ランキングはコチラ!

61 件中 61-61 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2

大人リラックス吊裏毛スウェットテーラードジャケット

VERTEX&CO. バーテックス
大人リラックス吊裏毛スウェットテーラードジャケット

送料無料

13,824円(税込)

SOLD OUT

かっちりテーラードばかりじゃ飽きがくる。リラックスしたこだわりの生地でもう一つの魅せ方を。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

61 件中 61-61 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2

テーラードジャケットが欲しい!

上下を同じ生地で合わせたスーツに比べ、自由度が高くオシャレに魅せることが出来る『テーラードジャケット』
『1枚持っていると便利』という言葉をよく耳にしますが 何がそんなに魅力なんでしょうか。

テーラードジャケットとは?

そもそも『テーラードジャケット』とは、どんなジャケットなのでしょうか。
正解は、スーツの上着のような襟のあるデザインのジャケットのことです。
テーラー(tailor)は仕立屋という意味があり、キレイに仕立てられたメンズの上着をテーラードジャケットと呼びます。

そしてテーラードジャケットは、スーツのジャケットとは違い単品で、他のアイテムと合わせて着こなす『ジャケパン』というスタイルで着こなすのが人気のようです。

今流行!『ジャケパン』スタイル。通勤スタイルにもう迷わない

「ジャケパン」とは「ジャケットとパンツ」の略でジャケットに、セットアップではないパンツを組み合わせるスタイルのことです。
そこで言えるのがジャケパンは、まさに『ビジネスで使えるカジュアルなスタイル』=『ビジカジ』を表すコーディネートで、ビジネスマンの通勤スタイルの一つとして定着しつつあるということです。

そして気軽だけど、だらしなく見えないとの理由から30代40代の休日ファッションとしてもおすすめで、大人の間で近年急速に広がっている傾向と言えるのではないでしょうか。

「テーラードジャケット」選び方と、おすすめ

「ジャケパンスタイル」が初挑戦の方は、まず代表的でオーソドックスな組み合わせをおすすめします。
使いやすいジャケットの色は、「ネイビー」と「グレー」、パンツはベージュ、ネイビー、グレー、そしてホワイトとブラックもおすすめカラーになります。 しかし黒はオシャレに着こなせるもののカジュアルよりも、フォーマル度を上げてしまう色でもあることを意識するとよいでしょう。

さらにジャケットもパンツも、ストライプやヘリンボーン、グレンチェックなどの柄を取り入れてみるとオシャレ上級者になれそうです。
何よりジャケット選びはサイジングが1番大切ですので、あまり先入観に頼らず特に後ろから見たとき「肩~背中のラインがキレイに出るか」を重視して、自分にピッタリの一着を選んでみて下さいね !

「テーラードジャケット」オールシーズン活用することは可能?

テーラードジャケットのインナー、春夏は基本的にはワイシャツですが、よりカジュアルに見せたいならカットソーやTシャツがおすすめです。
シンプルなカットソーは、ジャケットの存在感を引き立ててくれますし、私服通勤、通学のコーデとしても使えそうですね。

秋冬のインナーは、シャツにニット(セーター・カーディガン・ベスト)を重ね着することで保温効果とともに、秋冬らしい暖かな印象のオシャレなファッションスタイルを作ることができます。

春秋は「そのまま」、夏は「いかに暑くなさそうに」冬は「コートのインナー」これでテーラードジャケットは、オールシーズン使える着回し力抜群アイテムと言うことがわかりましたね。

  • 春は、白スニーカーを合わせるだけで一気に春先取りコーデ。
  • 夏のテーラード、生地は麻混やポリエステルなどで裏地の無い一枚仕立てを選び、身幅(シルエット)は細め(スリム)にすると暑苦しさがなくなり、スッキリ爽やかな印象に、またシワ加工を施している物、袖ぐりは小さめなども夏ならではの仕様なので、生地とデザインでいかに涼しく見せるかが腕の見せどころ。
  • 秋、カーディガンをインナーにするなら、ネクタイをあまり隠さずに着ると前留めのボタンが、スーツのスリーピースのようなフォーマルな印象に。
    反対にセーターはボタンがなくカジュアルな印象で、ネクタイを襟に沿って見せるVネックセーターに比べ丸首のセーターは、よりカジュアルな印象に。
  • いくら寒いからと言ってもインナーは、薄着が基本のテーラード。
    素材にツイードやウール、ベロアやベルベットを、そしてカラーはグリーンやブラウン、ボルドー、ワインレッドなどの暖色系を選ぶと見た目にも着心地にも暖かさを感じられるでしょう。
    初冬、ハイゲージニット(一見編み目の分からない、細かく密に編み込まれた状態)のタートルネックセーターどまりにして、マフラーやスヌードを巻くと寒さに負けず、おしゃれに見えます。
    真冬、上にコートを羽織りましょう、アウターを脱いだときにオシャレなのは確かです。

実は。。。

テーラードジャケット、大人だけではなく男子中高生にもおすすめのコーデが完成するメンズジャケットなんです!
中高生に人気のマストアイテム、「パーカー」や「チェックシャツ」、それだけでは子供っぽく見えがちですが、実はテーラードジャケットのインナーにピッタリのアイテムなんです。
テーラードと言えばチノパンですが、チノパンだとかなり大人っぽく見えてしまうので、ボトムスには「デニム」を合わせれば年相応なかんじが出せますし、「カーゴパンツ」ならちょっとだけ大人っぽい雰囲気が出せそうです。
これなら靴は、ブーツやローファーを履かなくてもスニーカーで合わせられますね。

まだ服にお金をかけられなくても、テーラードジャケットを1枚持っていれば、これからのオシャレで120%特をする万能アイテム。
ジャケットやブレザーを使ったコーデは堅苦しく制服の延長のようなイメージですが、これなら安心、少し背伸びをして大人の仲間入りができそうです。
気になる女子ウケも今以上にアップしそうですね!

まとめ

「細身で背の高い人」、「ガッチリ体型の人」それぞれですが、ここ数年はシルエットの細い『細身派ブランド』に勢いがあるので、スリムな体型の人の方がファッショナブルでオシャレな服を選びやすい傾向にあると言えるのではないでしょうか。

そして最近では、同素材のズボンで上下を組み合わせる『セットアップコーデ』も人気です。
オシャレなお店でのデートや食事会、結婚式の二次会や同窓会などスーツよりカジュアルだけど、きちんとした着こなしが出来ると評判です。
スプートニクスでは、手軽にそしてお手頃にコーデが楽しめるよう、一万円以下でのセットアップ商品もご用意しています。

今なら人気ブランドAudience オーディエンスのセットアップがおすすめです。
他にもありますので、ご覧くださいね。