トピックス

5/22 update

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

濃淡のグレーでスマートにまとめたキレイめシャツスタイル。センタープレスの入ったカッチリめのパンツをロールアップして穿くことでこなれた印象になっています。靴に黒を合わせることで、グレーなどの淡い色を使っていても全体の雰囲気が引き締められています。


新入荷&再入荷&おすすめ

5/21 update


ランキング

5/18 update



コーディネート

5/22 update

スタッフコメント

半袖シャツを大人っぽくスマートな雰囲気にまとまるようスタイリングしてみました。好感度UP間違いなしの王道キレイめネイビーシャツに、インナーは柔らかい印象の杢グレーを合わせ、前を開けた羽織りスタイルがこなれ感を演出します。パンツはホワイトで爽やかな色合いでまとめつつ、足元はブラックでメリハリをつけた春オススメコーデです。

2018-5-22 UP

スタッフコメント

天竺生地を用いてカットソーのような感覚でカジュアルに着用できるよう仕立てたポロシャツに合わせて、全体をややラフな印象にまとめました。ボタンダウンデザインと艶感のあるPU素材のスニーカーによりラフさが程よく引き締められます。ポロシャツのボタンを開け、インナーの白をチラリと見せることで清涼感が生まれます。

2018-5-21 UP

スタッフコメント

難易度が高く感じられるレッドの色味が特徴のポロシャツも、その他に使用するアイテムの色味を無彩色にすることで、上手くコーディネートにまとまりを作ることができています。また、レッドのポロシャツの胸元と裾からホワイトのインナーをレイヤードさせたことで、コーディネートに変化と軽さを演出しています。単調コーディネートになりがちなこれからの季節、是非コチラのコーディネートを参考にインナーの使い方も意識してみてください!

2018-5-18 UP

スタッフコメント

シャツを羽織り使いしたシンプルで定番的なスタイリングですが、インナーを杢調のものに、シャツはバンドカラーデザインにすることでこなれた印象を演出。落ち着きのある色味で統一し、大人な雰囲気の中でそっと感度の高さを感じさせるスタイリングに仕上げました。

2018-5-17 UP

スタッフコメント

カジュアルにもきれいめにも使える万能アイテムのポロシャツをモノトーンで大人っぽくまとめてみました。インナーはホワイトでレイヤードし、小物は全てホワイトで統一させることが最大のポイントです。トップスとパンツは黒で、ぼやっとせずに締まりのある着こなしが完成します!

2018-5-16 UP

スタッフコメント

スキニーにスニーカーという定番カジュアルな組み合わせに藍染のスウェットを合わせることで、感度の高いキレイめカジュアルコーデへと仕上げました。ラフな印象のスウェットは、藍染を施すことで落ち着きのある大人な印象に。トップスとボトムスの間の白い裾部分を一度指で隠して見てみると一目瞭然ですが、黒いパンツにネイビーなどの濃色のアイテムを合わせるときは、白のロングタンクをインナーとしてプラスして色味にメリハリを付けるのがお洒落に仕上げるポイントです。

2018-5-15 UP

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

秋を感じさせるダークトーンでシックに大人っぽくまとめたスタイリング。インナーの裾からわずかにレイヤードしているカットソーの白を見せることで重すぎる印象になることを防いでいます。コーチジャケットというカジュアルなアイテムに合わせるなら足元はスニーカーが外れナシ。スポーティかつキレイめなお洒落カジュアルスタイルです。

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

少し着丈の長いコートは体系カバーできるだけでなく遊びが効く大人のマストアイテム!インナーに濃いめのGジャンとホワイトのカットソー、下は黒で統一することでだれでも簡単に上級者コーデが楽しめます。

スタッフコメント

SPU定番アイテムのミリタリージャケットはオリジナル商品!ワーク感と土っぽさを感じさせず程よいヴィンテージスタイルが楽しめる一押しアイテムだからこそカーキのジャケットは黒でまとめることでビターで大人な着こなしキメてほしい。

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

モノトーンにオフベージュのライダースジャケットを合わせた秋冬の大人コーデです。スタイリッシュで老若男女問わず好印象を与えてくれます。室内に入ってジャケットを脱いだときのことも考慮してニットの裾からインナーを出してバランスを取っている点もポイントの1つです!

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

ビジネスシーンでも大活躍のブロード生地のシャツを使った大人のオフコーデをご提案!春を感じさせるピンクのシャツにはホワイトのインナーを合わせて顔周りを爽やかに演出。パンツはあえてブラックではなくネイビーをチョイス。小物は全てホワイトで統一感がありスマートな印象になります。爽やかでいて好感度も上がること間違いなしのオススメコーデです!

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

子供っぽくなってしまいがちなチェック柄のシャツも、全体をモノトーンでまとめることで一気に抜け感のある大人の印象に。インナーをホワイトではなくグレーにしたこともポイントの一つです。子供っぽくなってしまいがちな柄や色を選ぶ際は、コチラのコーディネートを参考に、大人っぽさを意識したアイテム選びをするように注意してみて下さい!

スタッフコメント

カジュアルシャツの定番、ギンガム柄でこなれ感を演出させた大人の着こなしのご提案です。クリーンな印象を与えてくれる加工感が控えめなワンウォッシュデニムパンツにブラウンのクラッチバッグとシューズできちっと感を演出してみました。シャツの袖とパンツの裾は軽くまくることで抜け感をだすことで野暮ったさをなくす効果があるので是非試していただきたいです!

スタッフコメント

軽やかな素材の綿麻シャツにアンクルパンツ、ローファーを合わせたSPUらしさ溢れる春のキレイめシャツコーデ。シャツをオープンしインナーを見せることで程好い抜け感をプラス。アクセサリーやバッグなど、小物使いにも気を配るのが大人の遊び心。

スタッフコメント

爽やかなネイビーのシャツを使用したこちらのコーディネートは、全体をモノトーンでまとめたことで大人の雰囲気を上手く演出することができています。また、ブラックではなくあえてチャコールのパンツを使用したことで、軽やかさを演出した点もポイントの一つです。キャンバス生地でトートバックとスニーカーを合わせる小物遣いでコーディネートに統一感を持たせつつ、春らしさをさらにプラスしています。軽やかさを演出したくなる季節は、こちらのコーディネートを参考に、アイテムのちょっとした色遣いや、生地感に注意してコーディネートを組むことを意識してみて下さい!

スタッフコメント

袖部分が切り替えされた色味のあるレザージャケットは、柄などを避け、シンプルに着こなすことがポイント。ジャケットの裾より長めなインナー使用することで、程よいこなれ感を演出しています。通常のレザージャケットより、カジュアル感が強い切り替えレザージャケットは、こなれ感や、艶っぽいアイテムを使用することを意識してコーデを組むことで、大人の色気を演出することができますよ!


ファッションコラム