image
image
モデルイメージ画像
 累計28,000本を売り上げるSPUの定番美脚アイテムから春夏でも快適に着用して頂ける快適素材『ホップサック』を使用した美脚パンツが春夏期間限定の素材として新登場しました。ホップサックとは、麻袋の布目に似ていることからこの名が付けられており、経糸緯糸ともに、2〜3本ずつ引き揃え、織り糸を太くし、織密度を低くし斜子織にするか、経緯糸を甘撚りにした平織物のことを言います。ざっくりとした織り目で生地に表情を持たせながらも、ハリとコシがありしっかりとした生地感で清涼感もある春夏にぴったりの素材。今年の春夏はこのホップサック生地のパンツで美脚スタイルを作ってみませんか?
モデルイメージ画像
モデルイメージ画像
 今回ご紹介するアイテムは、キレイめコーデに欠かせない美脚シルエットを演出してくれるSPU定番の国産パンツです。こちらのパンツの特徴は、オールシーズン着回せるということ。そのため、シルエットはスキニー、テーパード、ストレートのキレイめ定番3型をご用意しています。シンプルコーデが多い春夏はテーパードとストレートで爽やかに。羽織りもので全体のシルエットに変化が出てくる晩夏初秋はテーパードとスキニーでスマートに。ダウンやコートにより上半身のシルエットが膨らむ冬本番は、スキニーでメリハリを。お洒落は、パンツのシルエットがすべてを決めると言っても過言ではありません。ぜひ、この機会にオールシーズン味方になってくれる相棒をお探しください。
モデルイメージ画像
 まだちょっと日中暑さが残る時期にオススメなのがテーパードとストレート。スキニーほど足に密着していないので風通しも良く、それでいてキレイに魅せられるシルエットです。この2シルエットは万能性がウリ。どんなシルエットのトップスとも相性抜群なので、お洒落が苦手な方でも取り入れ易いシルエットです。
モデルイメージ画像
モデルイメージ画像
 春夏に爽やかさをプラスするならタイトフィットなスキニーシルエットがおすすめ。裾元を折り返すロールアップで素肌を見せることで脚のラインに沿ったシルエットと相まって抜け感のある爽やかさを演出することができます。

モデルイメージ画像
モデルイメージ画像
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:杢グレー-ホップサックテーパード/SIZE:2-M

 
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:アイボリー-ホップサックテーパード/SIZE:2-M

 
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:ブラック-ピケスキニー/SIZE:2-M

 
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:ベージュ-ピケスキニー/SIZE:2-M

 
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:ホワイト-ピケスキニー/SIZE:2-M

 

スウェードレザースニーカー

※シャツは近日発売予定です。
モデル

STYLING ITEM

MODEL:174cm/60kg
COLOR:ネイビー-ピケスキニー/SIZE:2-M

 

PUレザー レースアップ ローカット スニーカー

※シャツは近日発売予定です。
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:モカ-ピケテーパード/SIZE:2-M

 
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:ベージュ-ピケテーパード/SIZE:2-M

 
モデル

STYLING ITEM

MODEL:180cm
COLOR:ベージュ-ピケストレート/SIZE:2-M

 
モデル

STYLING ITEM

MODEL:174cm/60kg
COLOR:ホワイト-ピケストレート/SIZE:2-M

 

序章

 2010年から販売が開始され、途中様々なカラー、シルエットが加わり、現在の4サイズ/3シルエット、計20カラーというかたちとなっている。このパンツの驚きのポイントは、リピーター率50%ということだ。なぜこんなにも愛されているのか、支持され続けているのか、その謎を解くために今まで明かされなかった生産背景を公開するとともに、岡山と並び日本の繊維産業の聖地として知られる広島県は福山市に向かい、リピーター50%という驚異の数値の謎に迫った。

序章
レヴューコーナー

レヴューコーナー
ディティールコーナー
ビンゴパンツ
ディティールコーナー
ディティールコーナー
 綾織りと平織りを組み合わせて畝織りにした素材。生地表表面にストライプのような縦の畝があるのが特徴で、その縦畝が美脚に魅せる視覚的効果でもあります。そのピケにポリウレタンをミックスすることによって、ストレッチ性が向上。どんな姿勢でもストレスを感じさせない穿き心地の良い素材です。
ディティールコーナー
 麻袋の布目に似ていることからこの名が付けられており、経糸緯糸ともに、2〜3本ずつ引き揃え、織り糸を太くし、織密度を低くし斜子織にするか、経緯糸を甘撚りにした平織物のことを言います。ざっくりとした織り目で生地に表情を持たせながらも、ハリとコシがありしっかりとした生地感で清涼感もある春夏にぴったりの素材となっています。
カラーコーナー
カラー見本
カラー見本
カラー見本
カラー見本
カラー見本
カラー見本
カラー見本 カラー見本