image
image
 今回ご紹介するコチラのニットは、チクチクが苦手な方でも安心してコーデに取り込めるアイテムです。なぜチクチクしないのか。それは素材に綿のみを使用しているからです。チクチク原因となるウールの使用を避けたため保温効果はウールに比べてやや劣りますが、そのため早くて初秋からコーデアイテムの仲間入りさせることが出来ます。デザインは、シンプルで大人っぽく上品なケーブルニットとなっています。Vネックとクルーネックの2種類からお選びください。初秋はインナーにカットソー、初冬はシャツをインナーに。パンツはデニムからカーゴまで全てに合わせやすいアイテムです。それでは、幅広いコーディネート例ともに全容をお楽しみください。

image
 ケーブル編みニットの魅力は、着回し力とインナーアイテムによって様々な雰囲気に変えられるところです。インナーにボタンダウンシャツを合わせれば清潔感ある知的で上品な雰囲気に。カットソーをインナーに合わせるとそれとは対照的にカジュアルで着慣れた印象に。インナーをタンクトップにすると大人の男性の艶っぽさが生まれます。

image
 ニットには、綿、リネン、ウールと様々な素材があります。リネンは、通気性が良く春夏向きで、ウールはチクチクとしますがその保温性の高さから冬向きと言われています。今回ご紹介するニットは綿。綿は、通気性、吸汗性、保温性をバランス良く合わせ持っており春夏秋冬とどの季節でも幅広く愛用できるニット素材として重宝されています。さらに綿ニットの一番の利点が『チクチクしない』こと。ニットが苦手な方が、一番敬遠する理由としてあげるこのチクチク感を綿ニットは感じさせません。ぜひ、ニットにこれから挑戦する方に選んで頂きたい素材です。

【リネン】
麻の一種である亜麻の繊維で織られた布のこと

【ウール】
一般的には羊の毛を指すが、広義ではアンゴラ・アルパカ・ラクダの毛も含まれる


COORDINATE
Stylist: MIDORI,ERI,SYOHEI,TAKEO Photographer: MIDORI SATO
Copyright SEETHELIGHT, Inc. All rights reserved.

モデル
MODEL:174cm/60kg/Mサイズ/カラー:Vアイボリー
image

 ホワイト系のニットに最も合わせやすくて失敗しづらいのがブラックのパンツ。シルエットを細身にすることで上品に魅せ、シューズも落ち着きのあるブラウンを選ぶとセクシーかつ知的な雰囲気が生まれます。

モデル詳細


モデル
MODEL:174cm/60kg/Mサイズ/カラー:Vワイン
image

 赤系の色の中でも色の深みがあるワインは、まさに大人の色。そんなカラーは、ブラックでシンプルにまとめてあげるとワインが惹きたって、より一層大人感がアップします。

モデル詳細


モデル
MODEL:174cm/60kg/Mサイズ/カラー:Vグレー杢
image

 グレー杢をオシャレかつイマ風に魅せるなら、色のメリハリをしっかりとつけるのがポイント。無地のホワイトパンツは、トップスの色味と個性を惹き立てる名人。あれこれ混ぜずにシンプルに着こなすと清潔感と爽やさが生まれます。

モデル詳細


モデル
MODEL:174cm/60kg/Mサイズ/カラー:Vブラック
image

 ブラックのニットに濃い目のデニムだけを合わせると重くて野暮ったい雰囲気となってしまいますがネックと裾、袖からちらっとホワイトカットソーをのぞかせるだけで爽やかにお洒落に決まります。

モデル詳細


モデル
MODEL:174cm/60kg/Mサイズ/カラー:Vライトグレー杢
image

 ライトグレー色は、難しことを考えないでもコーディネートしやすいカラー。デニムやカーゴ、その他同色以外のものであれば気軽にコーデできます。今回は大人感を重視してブラックのパンツでスタイリッシュにコーデしました。クラッチなどの小物使いで差を付けると良いですね。
モデル詳細


モデル
MODEL:174cm/60kg/Mサイズ/カラー:Vブラック杢
image
 やや細身のカーゴパンツなら、ブラック杢のニットと相性抜群。全体的に落ち着きのある大人な男性をイメージした休日コーデです。アクティブに楽しむの良いですし、カフェでゆったりと過ごすデートにも最適なスタイリングです。

モデル詳細


モデル
MODEL:174cm/60kg/Mサイズ/カラー:Vネイビー
image

 一見、普通に見えるスタイリングですが、どことなくオシャレに見えるのはインナーのカットソー使いがポイントになっています。ニットの裾からインナーを絶妙なサイズ感でチラ魅せすることでニットとパンツの色合いバランスが良くなりお洒落な表情を演出します。スニーカーのカラーをホワイトで合わせているのも、バランスの良さのポイントです。

モデル詳細


モデル
MODEL:180cm/Mサイズ/カラー:Cグレー
image

 ニットにコートを合わせるのは、今季の鉄板コーデ。さらにシュッとした佇まいにするならと小物選びでバッグをなるべくレザー素材のアイテムを選ぶのが良いとおもいます。

モデル詳細


モデル
MODEL:180cm/Mサイズ/カラー:Cワイン
image

 上品で清潔感があって、そして、オシャレで知的な雰囲気を合わせ持つワイン。ビジネスからオフまで、そのままでいても問題なくキレイに決まっています。

モデル詳細


モデル
MODEL:180cm/Mサイズ/カラー:Cブラック杢
image

 失敗すると非常にダサく見えてしまう同色コーデ。今回なんでこんなにハマっているのかというと、ブラックの中に杢の要素が入っているので色が沈みにくくなっています。

モデル詳細


モデル
MODEL:180cm/Mサイズ/カラー:Cネイビー
image


 突然の食事のお誘いやデート、セミナーなどでも心配なく着用して頂けるコーディネート。このコーディネートの上にチェスターを合わせても素敵です。

モデル詳細



DETAIL
Photographer: MIDORI SATO
Copyright SEETHELIGHT, Inc. All rights reserved.

ディティールコーナー
ディティールコーナー
ディティール
ディティール ディティール ディティール ディティール ディティール ディティール ディティール ディティール

image
 ニットには、綿、リネン、ウールと様々な素材があります。リネンは、通気性が良く春夏向きで、ウールはチクチクとしますがその保温性の高さから冬向きと言われています。今回ご紹介するニットは綿。綿は、通気性、吸汗性、保温性をバランス良く合わせ持っており春夏秋冬とどの季節でも幅広く愛用できるニット素材として重宝されています。さらに綿ニットの一番の利点が『チクチクしない』こと。ニットが苦手な方が、一番敬遠する理由としてあげるこのチクチク感を綿ニットは感じさせません。ぜひ、ニットにこれから挑戦する方に選んで頂きたい素材です。

【リネン】
麻の一種である亜麻の繊維で織られた布のこと

【ウール】
一般的には羊の毛を指すが、広義ではアンゴラ・アルパカ・ラクダの毛も含まれる


COLOR
Photographer: MIDORI SATO
Copyright SEETHELIGHT, Inc. All rights reserved.

カラー展開
カラー展開